アトミック ブロンド 解説。 『アトミック・ブロンド』サウンドトラックは、80年代ジャーマン・ポップを中心に展開!

ロレーン・ブロートンの素性とは?(「アトミック・ブロンド」ネタバレ考察)

先ほど引用した映画comの作品概要の中でも、簡単には紹介されている今作「アトミックブロンド」の監督 デヴィッド・リーチとは何者なのか?という点は皆さん気になる点ですよね。 これで終わりなのかと思っていたら、さらにストーリーは続きます。 すでに述べたような、タネ明かしのアンバランスさもそうですし、他にも名前のある登場人物がやや多いことや、人物ごとのキャラ分けが甘めなことなど、各国・各団体の思惑と一人ひとりの動機が混ざり合っているだけに、これはストーリーとしてわりと大きな欠点になっていると思います。 しかしその行動の理由は納得しにくいのが事実です。 冷戦という時代が生んだ破壊衝動と、スパイたちが抱える敵方の抹殺への意思両方をロックという形で表現しているのがこの「London Calling」である。 お互いに憤った様子で電話をしているシーンがあったため、なにか確執はあったようですが、果たして殺すほどのものだったのでしょうか?納得には程遠いものでした。 というのも、 映画の舞台となるのが1989年だったからです。

Next

映画『アトミック・ブロンド』は面白い?感想と動画配信サイトで無料で見る方法

参考: 余談:音楽について 16. その二つが高いレベルで融合した快作でした。 優秀なスパイというのは、有名なスパイではありません。 『ジョン・ウィック』(2014)にて、チャド・スタエルスキと共同監督を行う。 ALL RIGHTS RESERVED. このリストが公になってしまえば世界中の工作員にとっては死活問題だ。 ローレンとその助手の メルケルも、彼らの亡命を手伝います。

Next

ロレーン・ブロートンの素性とは?(「アトミック・ブロンド」ネタバレ考察)

ギリシャのサントリーニ島というところの白と青が織り成す美しい風景写真を見てみてください。 ロレーンはパーシヴァルを追い詰め撃ち殺しデルフィーヌのかたきを取るとともに例のリストも手に入れる。 そんじょそこらに出回っている、洋物のレズビアン動画とは格が違いましたね。 いずれにしろミスリードによる演出にも注目することでスパイ映画をより楽しめるようになるだろう。 そう、実はローレンは KGBに情報を流している、 MI6内に潜入している、 CIAのエージェントという 三重スパイであったのだ。

Next

映画「アトミックブロンド」感想ネタバレあり解説 姐さんの美貌と肉体に釘付け。

もちろん、スマホや携帯電話などは一切登場せず、捜査にはサテライトやパソコンなども使用していません。 そんな「アトミックブロンド」を、今回紹介した知識を踏まえて細部まで鑑賞してみてはいかがだろうか。 ジェームズが殺された翌日に、ローレンは ジェームズが奪われた腕時計を奪回する任務を命じられたのです。 さらにローレンを殺そうとしています。 MI6の凄腕スパイ・ロレーンは、リストの奪還と、の二重スパイ「サッチェル」の正体を暴くため派遣された。 最後の最後にローレンの本当の正体がが分かるのでした。

Next

「アトミック・ブロンド」※ネタバレあり※かっこよすぎる女性スパイ!

ただただヘトヘトになり、心だけは折れずに攻撃の精度を高めていくその姿に、われわれはボクシングの試合のようなエールを送ってしまうのだ。 美しく優雅な彼女だからこそこの役ができたのだと思いした。 ローレンは必死にスパイグラスを守ろうとしましたが、度重なる銃撃で スパイグラスは死んでしまいました。 彼女の任務は、世界情勢に多大な影響を及ぼす、 極秘情報が記載されたリストを取り返すというものでした。 。 『アトミック・ブロンド』続編については、2018年4月にシャーリーズ・セロンが 「続編に取り組んでいます」とことで企画の存在が明らかになっていた。 一体任務は遂行されんのかどうなのか、って話なんですが。

Next

『アトミック・ブロンド』サウンドトラックは、80年代ジャーマン・ポップを中心に展開!

機内で待っていたのは CIAエージェントのエメットです。 その後、アレクサンドルと密会してリストを渡すことを約束しました。 自分がリストを持ったまま、KGBに有利な情報を少しずつ流していけば、状況の不利な東側が盛り返すチャンスにもなり得ますし、KGBにそのまま渡してしまうと東側が勝ちすぎるかもしれない。 また、ローレンは近接格闘を得意としていますので、必然的に 戦闘シーンが泥仕合になるのです。 リストを入手したことでロレーンの正体を知るが、最後は彼女に殺される。

Next