洒落にならない怖い。 【本怖】決して夜に1人で見ないで下さい!洒落にならない怖い話5選

[mixi]埼玉県での怖い話

俺が今も尊敬して止まない、そんなじじいの葬式の通夜での話。 「こっくりさぁあ~ん! こっくぅーりさん、こっくぅーりさん こくぅーりこくぅーり、こっくーりさん! こっこっここっこっくぅ~りさん!」 俺とBは絶句した。 ああ、動く。 よう頑張った」 祖母は泣きながら、俺に手を合わせて何度も頭を下げた。 魂を喰らわれないように、と。

Next

【超閲覧注意】洒落にならない「怖い話」まとめ…最強レベルの短編怪談

叔父さん達の息を呑む気配がする。 Kは「あそこまで行けば助かる!」と思い、必死になって走り続けた。 油紙に包まれたそれは木片、札のようにも見えるそれには2つの文字が刻まれていた。 再び体が跳ね上がる。 画像出典: 私が学生の時に実際に経験した話です。 341• そして、その中央に賽銭箱みたいなのがポツンと置いてあった。

Next

【心霊・オカルト系】「悪魔憑きと呼ばれた俺の親父は神父をやっていた」どんな霊が来ているのか?【洒落にならないほど怖い話】

ダメだ。 しかし、そこにいた姉の目は虚ろでした。 ただ、最後のあのおぞましい表情と、ニヤリと笑った口から出た言葉ははっきり覚えていた。 昨年の秋口、暇だったので札幌の某川上流にある小さなダムに釣りに行った時のこと。 「お前らはこっくりさんに対する歓迎の気持ちが足りなかったんだ!」 と言い出し、歓迎の歌と称して突然歌いだした。 通常は、女の子とパペットキャラクターの楽しい会話で展開される番組が、 唯一1話だけ、画面に登場するキャラクター達が終始叫び声を上げ、恐怖した女の子が泣き叫んでいる、不気味で意味不明なエピソードが放送されたそうだ。 さっきの女はどこにも居ません。

Next

怖い話~怪談百貨店~ : 【怖い話 第2342話】友達とのドライブで夜に谷の大きな橋を渡った時の話【洒落にならない怖い話 洒落怖】

彼は恐る恐るベランダに出てみました。 これ以上ここに居てはいけない。 姉は私の視線には少しも気付かず、その女に見入っていました。 死因は、ノイローゼが昂じて、弱った心臓が... 海外の人たちが震えた 短編ホラーストーリー全39話は、読み終えたことを後悔する恐れもあるので、ここから先の怖い話は閲覧注意の自己責任でどうぞ… 怖い話 No. 暗闇の先、不意に目の前の襖が"ガタンッ"と音を立てて揺れた。 B父「お前、ここまで人を踏み躙れるような人間になっちまったんだな。 そして彼は、恐くて動けないのか体が動かなくなりました。

Next

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?トップページ

多くの寺院が打ち壊され、仏具や仏像が焼かれ、また神 社でも仏教色の強かったところでは、多くの仏像が収め られていたが、それらもほとんどが処分された。 アレを見て叫び、寝室に行って母を起こして、居間に連れてきたちょっとの間、 姉は居間でずっとアレを見ていたんだろうか? 姉の様子は普通じゃなかった。 すぐに振り返り車内を見ると女はまだこっちを睨んでた。 その至って通常の光景を見て、少しだけ気分が落ち着いてきたので、私は先ほど家で起こった事を考えました。 脱走だ・・・直感的に思った。

Next

【洒落怖】姦姦蛇螺(かんかんだら)

」 音から察すると、複数ではなく一人がずっとオレ達にくっついてるような感じだった。 向こうはさっきからずっと同じぐらいの位置だし。 カン、カン 少しして、さっきと同じ音がまた聞こえました。 特に変わったところはないし、壁を殴ったあとも無い。 あの時と同じ姿で、女は白い着物を着て、すらっとした背筋をピンと立て、 テーブルの上できちんと正座し、その後姿だけを私に見せていました。 『電車の中で変な女に会ったら目を見てはいけない、見た奴は必ずまた女に出会う』 つまり憑かれるって事らしい。 と、これが俺が今までに経験した中で一番怖かった体験。

Next

【ゆっくり怪談】洒落にならない程怖いゆっくり(涼) [ニコニコあっぷる]

要は「半端じゃなく恐い」が大切なので。 カテゴリ• 『がんぐらぎぃなかん きぃふごあるげえ、ごっだらにもたせぇ』 地元の方言で 『岩倉の中に木の札があるから、生まれてくる子供に持たせろ』という意味との事だ。 そしたら先生が 「あー…お前も会ったのか、コツコツさんに」 って言ったんだ。 三人とも見るのは初めてだったんだが、想像以上のものだった。 あれはなんだったんだ?気のせいか?なんて話しながら気を紛らわすためにしばらくコンビニの前で明るくなるまで友達と暇を潰した。

Next