二度目の勇者は復習の道を嗤い歩む 小説。 [B!] 【垢BAN】なろう小説『二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む』が規約違反により作者のアカウントごと削除される | まとレーベル@ラノベ&なろう小説新刊情報まとめサイト

[B!] 【垢BAN】なろう小説『二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む』が規約違反により作者のアカウントごと削除される | まとレーベル@ラノベ&なろう小説新刊情報まとめサイト

用語 [ ] 復讐の聖剣 一度目の世界で海人が死ぬ間際に手に入れた新たな心剣。 ・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。 実は真祖としてようやく力をつけた頃に、大切な存在だった者を殺された過去があり、レティシアの復讐を果たした後、彼女とともに復讐の心剣を受け入れて仲間となる。 この物語はその最後のチャンスから始まるお話。 2度目では海人が悪魔に襲われているシュリアを助け出し、彼女の肉体が手に入らなくなったことで全てが狂い始める。 一度目の世界では、グロンドの命に従い孤児院の子供達を「ラムネ」と呼ばれる麻薬で中毒にし、自分のいうことを聞く兵士に仕立て上げた。 二度目の世界では海人の策によって商会を潰され、失意の中、スライムに追われ、一度目の世界で「学校」が建てられるはずだった地で、彼の部下や召使いたちが逆さに吊るされ、血まみれで死んでいる姿を目撃した。

Next

二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む|「小説家になろう」レビューブログ

とはいえ、そのあたりが次巻でしっかり補足・展開されていけば取り越し苦労ですが。 一方、その街には海人も存在を知らなかった『地球からの転生者』も現れていた。 ルーシャの「ミナリスに虐められている」という嘘を鵜呑みにし、真偽を確かめもせず、他の村人と同様ミナリスを迫害し村から追い出した。 どいつもこいつも頭のねじが何本も飛んでいるようなキャラクター。 金がなく、商人でもなくなった彼に対して、彼の存在価値もなくなったと判断した海人は【大罪の剣・羨慕城の狂女】で体を金属に変え、「金」を溶かす水の中に放り込む。 しかし、天界のエージェントであるハイエルフ、エンディミアに「恋人を蘇生させてやる」とそそのかされて海人を裏切ろうとするも、初めから自分を騙していたことに気付き、エンディミアを道連れに魔力を暴走させ、己を爆弾と化して自爆。 チュウスケ、スラ吉 海人の心剣の1つ、「魔畜の卵剣」に収納されているテイムモンスターのネズミとスライム。

Next

一度は読んでみてほしい『復讐』をテーマにした物語 【小説家になろう】

それからは目的を見失いかけるが、海人がレティシアとノノリックに合流した後に、ミナリスとともに再合流。 弓の腕前が高く、一度目の世界では「暴れ弓のレオーネ」とも呼ばれていた。 ユーミス・エルミア 海人とシュリアの復讐相手。 復讐というどす黒い感情を持ち、ミナリスに復讐の道を歩ませる海人を許せず、復讐を止めるよう説得するが、当人の気持ちを全く考慮していない独善であったために一蹴される。 のちに記憶を取り戻した海人から詩織が自分を異世界に召喚するための生贄に使われたことを聞かされ、復讐の聖剣で契約した際に詩織を生贄にしたアレシアの存在を知り彼女への復讐を決意する。 ではこの作品の出来は、というと。 海人同様、一度目の世界の記憶がある。

Next

なろう小説『二度目の勇者は復讐の道を嗤い進む』が規約違反BAN

しかしそれが人間が持つ本来の感情であることも自然と理解できてしまう。 大罪の剣に更なる呪いを重ね、固有能力を無効化させる『聖杯の呪毒』を作り出せる唯一人の人物で、二度目の世界で暗殺者を使って海人を呪毒に侵させ、全てをやり直させて自分と結ばせるために海人を地球へ強制送還した。 強敵が出現してもチート能力で一撃。 そのときに、彼は誓った。 などしてくださる(/)。

Next

二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む 7 〜浅ましき正解者〜(最新刊)

そこはミナリスの復讐相手で、幼馴染の村人ルーシャとケリルが一緒に、幸せいっぱいの暮らしを送っている街だった。 表向きは学術都市・エルミアの当主代理を治める美少女だったが、実際は他者の犠牲を厭わない自分勝手な性格で、偉大な魔術師になって庶子のメイド・ソーリィとの同性結婚を認めさせるために、悪魔と契約してその力を利用しシュリアから魔法の才能と緋の瞳を奪い、彼女の村の人々をアンデッドに変えていた。 「〜浅ましき正解者〜」 2019年 08月24日発売、 漫画版 [ ] 「ComicWalker」で連載中。 ここがお前の終着点ッ、どこにも行けない地獄の底だ!! 本作の魅力 本作の 物語の設定が素晴らしいことは言うまでもありません。 魔法国家・カーバンヘイムの学園の生徒。 親友を目の前で殺した転移志願者を衝動的に手に掛けたことが負い目になっており、海人に手を出していた転移志願者の主犯格を悠斗と共に密かに始末しているところを海人に見られてしまう。

Next

【感想・ネタバレ】二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む 1 ~裏切り王女~のレビュー

海人によって1度目の記憶を取り戻させられ、海人との戦いに負けた彼女を待っていたのは、シュリアによって痛めつけられた使用人達によるユーミスへの暴行と死、そして、研究施設 過去 と一族の歴史が刻まれた碑石 未来 の崩壊、そしてそれによって町に押し寄せるアンデッドによる、彼女の罪 現在 だった。 剣によって特定の発動条件や使用後のデメリットがあり、海人もここ一番の場面でしか使わない(傲慢を冠する驕傲城の唯一王のみ、発動条件がない代わりにデメリットが毎回変動する)。 ノリの軽い性格。 剣から得られる能力や効果によって、戦闘技術に疎い日本人でありながら、異世界の敵と渡り合っている。 『二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む』 魔王を討伐後、裏切りによる冤罪で仲間達は勿論、 世界中から命を狙われ殺された勇者の復讐劇。 それは登場人物たちのキャラの濃さです。 最後は最も愛していたソーリィを目の前で惨殺され発狂。

Next

ファンタジー系の裏切りによる復讐や、どん底からの成り上がり作品で面白いオ...

年末にお絵かきセットを購入しまして、色々と触っているうちに時間が過ぎ……という具合に充電期間と言いますが、インプットをしていたのですが小説の方を書きたい衝動に駆られたので、「最強賢者」シリーズから更新しようかと思います。 無機物に魔力を込めることで仮初の命を与え、術者の命令を遂行する。 その状態で魔力を与え続けた結果、孵化し海人達の特徴を合わせた顔と少女のような身体と爬虫類のウロコに鳥の翼、ライオンの尻尾と肉球、ウサギ耳を持つキメラのような人型になった。 全てをやり直させて自分と結ばせるために海人を地球へ強制送還した。 宇景 舞(うけい まい) 海人の復讐の共犯者第三号で海人の実の妹。 カーバンヘイムに向かう途中、成虫(?)に成長したウォールイーター・ クーに一時的に寄生されたことで、蟲を召喚・使役する能力に目覚めている。

Next