ゾディアス グラス。 シマノ ’20ゾディアスdebut!キンキンのカーボンモノコックグリップ採用でU2万円最高感度か。

グラスロッド初心者におすすめ!シマノ ゾディアス166ML

ただし、これまで「ビッグベイト」を存分に楽しめる極太な強いロッドは残念ながらラインナップされていませんでした。 グリップでひとつ不満があるとすれば、セパレートグリップであること。 4ft 99. さて、その巻物専用ロッドですが、それは既に先週あたりから発売されたゾディアスの170M-Gというモデルで、グラスコンポジット。 715• 次回は170M-Gについて!. そしてハイシーズンになったらエクスプライドのグラスシリーズの出番です。 2m)です。 重い、ダルい、低感度の三重苦を背負うグラスロッド。

Next

【20ゾディアス】170M

価格が安くクセも少ないので、グラス経験の少ない方にもぜひ一度試してみて頂きたい マイルド・コンポジットです。 このロッドはそんなシチュエーションで無敵の強さと使いやすさを誇ります。 ってところでしょうか。 もちろん表記上よりも、重たいモノを背負えますが.. 1cm 132g 7-28g ¥19,700 172MH 7. しかも、値段もほぼこの従来のゾディアスと据え置き価格!! NEWゾディアスも買いじゃ思いますが、フルモデルチェンジしたのでこの旧ゾディアスが値下げされてます! 旧ゾディアスでも十分良かっただけに、下位ランクのバスワン と同じ価格帯で、このゾディアスが手に入ってしまうのは今だけかもしれませんよ。 スーパー長々、書きたいことを書いてきましたが(笑)、ゾディアス166ML-Gはつまり本格派シャロークランキングロッドです。 そういった時にあまり大きな荷物は持ちたくないですし、先に宿に送ったりするのも費用がかかります。

Next

:[D] ゾディアス166ML

重くてだるいというイメージのあるグラスロッドですが、それが吹き飛ぶようなフィーリングがあります。 そこにカーボンモノコックグリップが組み合わされることでどのようなバランスのロッドになっているのか、気になるポイントです。 7cm 107g 7-21g ¥19,700 1610MH-2 6. 実売価格1万円台で本格的なクランキングロッドは今までどこのメーカーにも無かったので、けっこう驚きました。 むむ、2ピースなのかな?と迷ってしまう原因にもなるのですが、ゾディアスシリーズの場合は、品番の末尾に「-2」と表記されているのが2ピース仕様の証し。 エンドキャップはありません。 グラスだけのロッドではないです。 個人的に、使ったことがあるゾディアスの番手は、1610MH、166MH、270MHになります。

Next

ゾディアスグラスシリーズ!

ゾディアスシリーズは、全般的に張り・コシのあるブランクスに仕上がっていますから、海の岩礁帯エリアやテトラ帯にルアーが引きずり込まれても、パワフルに引っ張り出すことが可能です。 私が初めてマグナムクランクを使ったのが、今から2年前の、琵琶湖南湖のボート釣行の時。 つまり、 フックが木などの障害物に刺さってもカーボンほど深くは刺さりません。 適合ルアー• 一方のゾディアスのグラスはグラス素材をメインとした、非常にしなやかでグラスっぽいグラスコンポジットロッドです。 宣言通り20ゾディアスを購入しました。

Next

20ゾディアス、170M

取り回し重視なら、161H-2 の方がいいかもしれません。 だからラインが切れにくいし、刺さったフックが外れ難いのですが、逆に言えばなかなか最初はフックが刺さりません。 クランクベイトは大きなアクションで魚を寄せてなんぼだと思っているので、よりワイドに泳いでくれた方がいいです。 アルコナイトの性能については、出所が明確な物が見当たりません。 ラインに結んだのは、14グラムのミディアムダイバータイプのクランクベイトで、水深2メートル前後の地形変化を拾うのに向いています。 6g まぁ軽くはないです。

Next

シマノ20ゾディアスがえげつない…コスパモンスターが感度ビンビンになって爆誕!|釣りまとめアンテナ

2020年1月29日 11:33 - [釣りの総合ニュースサイト「LureNewsR(ルアーニュース アール)」]• なので僕はこのロッド、重いとは思っていませんが、非常に軽いとも思っていません。 低価格で扱いやすく、選べる機種が豊富でショートロッドもラインナップされている!となれば、ゾディアスのファン層から新たな支持を受ける可能性が大いにあると、断言していいのではないでしょうか。 実際にバス釣りで使ってみました。 レジットデザインが試行錯誤の末、 最終的にはピュアグラスをリリースするに至ったというのは非常に象徴的なエピソードの様に思えます。 高い性能を持ちつつもコストパフォーマンスに優れるゾディアス166ML-Gは、細かい部分もしっかり作り込まれています。

Next

ゾディアスのインプレ特集!シマノのハイコストパフォーマンスロッドを詳しくチェック

ゾディアス 1610MHと比較 手元にある(自分のものではない)同ゾディアス 1610MHと比較してみました。 一方の170M-Gは14~21gのクランクやバイブレーションに非常にマッチしたロッド。 とりあえず一本買っちゃうやつですな。 176MH-Gのブランクはグラスコンポジットですが、カーボンとグラスの比率でいえばグラスの方が多く、ピュアグラスロッドに近い使用感だと思います。 メリット• 1ピースは110g。

Next