エクセル プルダウン 削除。 【Excel(エクセル)術】空白行をまとめて削除する方法

Excel プルダウンの使い方!作成・編集・連動・解除 [エクセル(Excel)の使い方] All About

データ数や、削除する条件によって、やりかたを選択できるようになると、速度が上がります。 思ったよりも売上が上がらない• (画像ではD列) その後、下記の手順でデータの入力規則ダイアログを表示させます。 それは、 元に戻す方法を覚えておくことです。 そんなときは、if を上手に使えば、コードを自分流にアレンジ・編集できます。 「データ」タブにある「データの入力規則」をクリック• 入力の種類が「 リスト」となっていることを確認し、候補値を入力するのではなく、右側にある矢印ボタンを押してください。

Next

エクセルのプルダウンボタンの削除の方法

ただし、リストを作成する段階でミスをしないことが重要です。 キーボードのデリートでは、データの表示は消えますが、 プルダウンの設定は消えません。 エクセルのシートで セルにカーソルを合わせると セルの右端に下向きの三角がでてきて 三角をクリックすると下にいくつかの選択肢が表示される、 この機能を「プルダウン」や「ドロップダウン」といいますが、 プルダウンが設定されていると ばらばらな表現になりがちなカテゴリーをきれいに統一できますし 選ぶだけで表示されるので 入力の手間も省けるし、入力間違いも防げるというものです。 同様の手順で、[3]で「再表示」を選択すると、非表示の行を再表示できます。 3 「データの入力規則」の「元の値」に、Sheet 1にあらかじめ作成しておいたデータ範囲を選択します。 並び順を変えたい場合、このリスト内で並び替えればドロップダウンリストがおかしくなることはありません。 具体的な稼ぎ方がわからない• もし必要であれば、以下の方向性でエクセルを設定してみてください。

Next

excelのプルダウンリストで邪魔な空白を削除する方法

「名前の定義」とは、特定のセル範囲に名前をつけることができる機能で、その「名前」が関数の引数などに使えたりするのです。 2-3. これを設定しておけば、キーボードを触るだけで、灰色に変更できます。 簡単に参照できるように、こちらにがあります。 今回は「C2(C列2行目)」をクリックして進めていきます。 [元の値]テキストボックスにカーソルを入れた後、リストにしたい項目が入力された表を直接ドラッグして指定します。

Next

【エクセル2010】プルダウンリストを削除(解除)する方法

デザインモードにしても消せないのでさてどうしたら良いのか。 ブックを上書き保存して、ファイルサイズを確認します。 代表作に「これからはじめるエクセル超入門の本」の他、「たくさがわ先生が教える」シリーズ(技術評論社)、「大きな字だからスグ分かる」シリーズ(マイナビ)がある。 そんな時は別のセルであらかじめ部署名を選択できるようにしておき、そのセルで選んだ部署の社員名のみが表示されるリスト入力を作っておけば効率的になります。 「データの入力規則」ウィンドウの「OK」ボタンをクリックして選択する お疲れ様でした。 すでに手順を覚えている人は、こちらの手順を飛ばして読み進めてくださいね。

Next

Excelのプルダウンリストを削除する方法!【簡単4ステップ】

[1] フィルター機能を付ける 一番上の行に、フィルターを設置します。 。 プルダウンで表示するデータを入力する• この記事の目次• という機能です。 これでドロップダウンリストが設定されました。 4-1. [2] 非表示にしたい条件だけを表示 フィルターを利用して、非表示にしたい行だけを表示させます。 入力規則が設定されているセルを1つ選択します。

Next

エクセルのプルダウンボタンの削除の方法

「0 ゼロ 」だと思ったら「O オー 」だった、小文字の半角「l エル 」だと思ったら大文字の半角「I アイ 」だった、半角の「- ハイフン 」を入力してほしかったのに「ー 長音 」で入力されていた、という悲劇を未然に防げるので、効率化に役立ちます。 「元の値」をクリックしてデータを選択して、「OK」をクリックする 詳しいプルダウンリストの作り方に関しましては、「」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。 このように複数のプルダウンリストを連動させる方法をご紹介します。 まずは、プルダウンの基本的な使い方の手順を示します。 「入力値の種類」を「リスト」を選択します。

Next

Excelのドロップダウンリストのオブジェクトが消せない怪

[OK]ボタンをクリアすると入力規則が解除されます。 OFFSET関数については、記事「」に詳しく解説しております。 では、具体的なやりかたを紹介します。 エクセルのプルダウンリストを解除する方法 まず、 プルダウンリストが設定されているセルを選択します。 表記が統一されることによって集計作業もしやすくなります。

Next

Excelのドロップダウンリストのオブジェクトが消せない怪

国語,数学,英語 と入力したら、OKをクリックして完了です。 セルを選択して、同じ入力規則を解除する方法• ショートカットキーを割り当てる方法はコチラの記事で紹介していますので、合わせて読んでみてください。 セルを選択し、セルの上にカーソルをあわせたうえで右クリックし、 削除してください。 例えばプルダウンリストでないと作業が完了したことを表記する時に、「完了」と書く人もいれば「終了」、もしくは「終わった」と書く人もいるかもしれません。 「設定」タブの「入力値の種類」で「リスト」を選択• 空白行を一括削除する方法(応用) 複数の空白行が連続して一箇所にあれば、一度に選択して先ほど紹介した基本操作で簡単に削除できます。 不要な行を消したい|データが少ないなら、この2つ ショートカットキーを使う方法を2つ紹介します。 また項目を追加すると、それに連動して項目の表示も増えます。

Next