鬼滅の刃おばみつイラスト。 鬼滅の刃・伊黒小芭内(いぐろおばない)キャラ設定ネタバレ!プロフィールをwiki風にまとめて紹介!

鬼滅の刃伊黒甘露寺に一目惚れ?カプ名おばみつで靴下や文通関係?

早々に発言が広まった善逸や乱暴な伊之助をよそに、炭治郎にはよく懐いており、「全集中・常中」の会得にも献身的に協力する。 筋肉の動きを視覚として修得している。 さらに時間の経過とともに病が進行し、身体が衰弱している。 無限城では、しのぶが童磨に殺される様を見せつけられ、今まで抑えていたドス黒い感情が爆発し、童磨を侮辱する。 。 現実的で冷めた雰囲気を見せ、感情を表に出すことはほとんどないが、炭治郎の生きる気力を引き出すためにわざと厳しいことを言ったり、禰󠄀豆子を見逃したりと、根は優しく情に厚い面がある。

Next

鬼滅の刃伊黒甘露寺に一目惚れ?カプ名おばみつで靴下や文通関係?

pinimg. 画像との色味に相違が出ることもあります。 炭治郎からも絶賛される流麗で卓越した剣技の持ち主。 死に際に炭治郎に自分の一部を植え付け鬼にし、精神内で「鬼狩りを殺し最強の鬼になれ」などと言うが、炭治郎は仲間たちの声などによって鬼化から救われる。 甘露寺蜜璃 かんろじみつりを見た瞬間度肝を抜かれたそうで、蛇の鏑丸もパニックになり 伊黒小芭内 いぐろおばないのことを噛んだようです。 殉職したしのぶの仕込みを後押しする形で、カナヲと伊之助は童磨を斬首し、撃破。 vs上弦の壱・黒死牟(19巻 - ) 鳴女の術は、鬼殺隊を分断する。

Next

鬼滅の刃伊黒甘露寺に一目惚れ?カプ名おばみつで靴下や文通関係?

柱の中では最も禰󠄀豆子に好意的であり、頭を撫でたりくすぐって遊んだりと大変可愛がっており、禰󠄀豆子もまた、甘露寺によく懐いている。 本来なら人間を喰らい、鬼としての力を高めなければ使えない血鬼術だが、禰󠄀豆子は意志の力だけで引き出した。 拾ノ型 生生流転(せいせいるてん) うねる龍の如く刃を回転させながらの連撃。 全て悲しい末路となってしまいます。 だが無惨は短気を起こして医者を殺してしまう。 カナヲと伊之助は、仇への憎悪に燃える。 鞘がなく非戦闘時は布を巻きつける。

Next

鬼滅の刃・伊黒小芭内(いぐろおばない)キャラ設定ネタバレ!プロフィールをwiki風にまとめて紹介!

伝令を人語で復唱するだけでなく、自意識で会話ができるほど知能が高い。 ひなきとにちかが輝利哉の姉で、くいなとかなたが輝利哉の妹。 pinimg. その後、鬼の手によるものであることに気づいたお館様に助けられ、鬼殺隊に入隊する。 幼少のころ、実の親からの虐待の末何も感じなくなる。 嫁たちの安否を心から案じ、蝶屋敷の娘を守ろうとする炭治郎たちの直訴も、あっさりと聞き入れる。 また特異体質を持ち、鬼の肉を喰い取り込むことで、その力を一時的に使うことができる鬼殺隊にとって無二の人材である。

Next

鬼滅の刃

pinimg. 獣の呼吸(けだもののこきゅう) 攻撃技を「牙」、それ以外を「型」としている。 強さを絶賛される。 刀鍛冶の里にて上弦の肆・半天狗と上弦の伍・玉壺の襲撃を受け、当初は炭治郎と共に半天狗と交戦するが、強風で飛ばされて離脱させされる。 特訓の末、使用できるようになった。 ただ、個人的には伊黒が蜜璃を好きで狙ってるというよりも、年上女性が妹や後輩を可愛がってるように見える — 金銀パール kinginpl 伊黒は甘露寺に一目惚れしていたということが判明しましたが、二人の親密さは漫画本編でもいくつか描写されていました! 実は伊黒が甘露寺に靴下の贈り物をしていたり、二人が文通を交わしていたり…? ここでは、そんな二人の関係性の手がかりとなるエピソードをいくつかご紹介していきたいと思います。

Next

【鬼滅の刃 考察】鬼滅の刃の恋愛事情について【きめつのやいば ネタバレ】炭カナ・狛恋・おばみつ・●●カナ etc

笠に幾つもの風鈴を下げたひょっとこ面の男。 鬼達の絶対的支配者。 一撃目より二撃目の、二撃目より三撃目の威力が上がっていくため、事実上水の型で最強の技。 参ノ型 恋猫しぐれ(こいねこしぐれ) 血鬼術自体を斬り刻んで無効化する。 13歳の時に義勇と共に最終選別を受け、前述通り手鬼との戦闘で命を落としたが、藤襲山の鬼を殆ど一人で討伐していたため、その年の選別での死者は彼だけだった。

Next

【鬼滅の刃 考察】鬼滅の刃の恋愛事情について【きめつのやいば ネタバレ】炭カナ・狛恋・おばみつ・●●カナ etc

参ノ型 霞散の飛沫(かさんのしぶき) 霞を晴らすような素早い回転斬り。 己を「師範」と呼ぶよう再三言うが、実際には彼から「じいちゃん」と慕われるのも内心満更ではない様で、善逸から好意を示された際には照れた表情を見せるなど、何だかんだ弟子への愛情は深い。 主要人物 竈門 炭治郎(かまど たんじろう) 声 - 、(幼少期) 演 -。 全ての型において炎を生み出し、纏っているかのような演出がなされる。 作中で炭治郎達と共に戦闘経験や柱修行等で力を積んでいき、無限城での獪岳との戦闘では自意識覚醒のまま獪岳を単騎で討ち取る程に技も判断力も成長していった。 「派手」が口癖で、宝石がちりばめられた額当てをはめ、左目の周囲に化粧をしている派手な出で立ちの大柄な剣士。 ico? 入隊試験で手鬼に遭遇するも、固い首を切り裂けず刀が折れてしまい、頭を潰され殺された。

Next

鬼滅の刃

伊之助に対して指切りの歌を歌っていた。 姿を見せる際は亀のように遅く、姿を消す際は瞬き一つの間という形で動く事で敵を翻弄する。 癇癪で暴力を振るったり、自分を棚に上げた言動をすることも多い。 救出に来た天元から薬をもらって回復し、情報を伝える。 胡蝶カナエと同じ 花の呼吸の剣士。 両耳には日輪の飾りがついている。

Next