お飾り 王妃 に なっ た ので こっそり 働き に 出る こと に しま した。 お飾り王妃になったので、こっそり働きに出ることにしました 〜うさぎがいるので独り寝も寂しくありません!〜【電子特典付き】

富樫聖夜 新刊情報 (167作品)

よく見ると可愛らしい顔だちだし、本当、リーネちゃんが緑葉亭に来てくれてよかった」 少女の名前はリーネ。 〝絶対美味しい煮つけ定食"できあがりましたよ」 「五番テーブルのお客さん、お待たせしました。 ロイスリーネは半年前、望まれて大国ルベイラに輿入れした。 ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。 兄王子のヒューバートも国王夫妻も末娘を可愛がっていることは、誰でも知っている。 にわかに不安が押し寄せてきたが、リンダローネはそれを振り払った。 いつだったか、リンダローネは兄のヒューバートに尋ねたことがある。

Next

お飾り王妃になったので、こっそり働きに出ることにしました うさぎ-ペット-がいるので独り寝も寂しくありません!/富樫聖夜 本・漫画やDVD・CD・ゲーム、アニメをTポイントで通販

北海道・東北• ギフトか何か知らないけど、無意識に使っている。 大陸有数の強国であるルベイラ。 」 富樫聖夜の新刊情報のアイテム一覧 富樫聖夜の新刊一覧です。 ロイスリーネがギフトを持ってないと知るやいなや『期待外れ』だなんて。 「いらっしゃいませ、カインさん。 ご契約はページ右の「続巻自動購入を始める」からお手続きください。

Next

お飾り王妃になったので、こっそり働きに出ることにしました / 富樫聖夜

『お姉さまっ!』 『ロイスリーネ、来ちゃダメ!』 近くにいたロイスリーネが必死に姉を庇おうとする。 けれどロイスリーネはなぜかリンダローネが魔法を使って誘拐犯を撃退したのだと思い込んでいて、周囲もそれが真実だと納得していた。 「少し前に国王陛下、外から王妃を迎えたじゃないか」 リーネは手を止めて会話の主たちの方を見る。 だが、それは同時に戦乱を呼ぶギフトでもある。 彼らはロイスリーネを傷つけようとしていた。 。

Next

お飾り王妃になったので、こっそり働きに出ることにしました 〜うさぎがいるので独り寝も寂しくありません!〜【電子特典付き】

ジャンルでさがす• 彼らの目的はあくまでギフト持ちであるリンダローネであり、ギフトを持たないロイスリーネは邪魔なだけだった。 フェア• 和雑誌• 傍付きのエマもしっかりした娘ですし」 「……そうね、エマもいるし、あの子のことだから、どんな境遇でもなんとかやっていけるわよね」 ロイスリーネ自身も案外しっかりちゃっかりした性格なので、どうにかしているだろう。 「ああ。 「リーネちゃん、こっち日替わり定食を三つ頼む」 「リーネ、これを三番のテーブルに持って行っておくれ」 「リーネちゃん、会計よろしく」 「はーい、今行きます~」 満席の店内でエプロン姿の少女がせわしなく動き回っている。 だが次の瞬間、不思議なことが起こった。

Next

お飾り王妃になったので、こっそり働きに出ることにしました 〜うさぎがいるので独り寝も寂しくありません!〜【電子特典付き】

夫婦の理想の姿の一つだとリーネは思っている。 同僚に目配せして、宰相にリンダローネの言葉を伝えるように手配すると、荒々しい動作でソファに腰を下ろした主に声をかける。 この不可思議な現象に、リンダローネと誘拐犯たち、どちらがより驚いただろう。 』など。 ヒューバートの話では打ち解けて接していたようなので、あの時に何か通じるものがあったのかもしれない。

Next

お飾り王妃になったので、こっそり働きに出ることにしました 〜うさぎがいるので独り寝も寂しくありません!〜【電子特典付き】

容姿端麗であるのはもちろん、生まれながらにして『 豊穣 ( ほうじょう )』のギフトを持ち、兄王子には劣るものの魔法だって使える。 ご契約はページ右の「新刊自動購入を始める」からお手続きください。 人の欲は限りがないのかしらね」 リンダローネはエーメの用意したお茶を受け取り、ふうっとため息をついた。 笑えるくらい、自分の能力には鈍感で無頓着だなんて。 それもそのはず、ジークにはとある呪いがかけられ、夜を共に過ごすことができないのだ! そうとは知らず、毎晩寝床に遊びに来るうさぎを溺愛することで開き直ったリーネは、ひょんな偶然から下町の食堂で給仕係(ウェイトレス)をやることになり!? あの子は……言葉にできないけど、普通じゃないよね。 常連客ではなく、今日初めて店に入ったという二人連れの客だった。

Next