極め出し 決まり手。 極め出し

大相撲の特殊技をどこよりも詳しく解説!【動画付き】

以上の82手の他に、非技と言われる5手があります。 初めての送り引き落としです。 決まり手 「もろだし」などと書かれているものもありますが、決まり手82手には含まれず、記録上は単なる反則負けになります。 以前横綱だった朝青龍もこの送り吊り出しで勝ち星をあげた力士の一人です。 他にも、うっちゃりを食うと言う慣用句があり、意味は、土壇場で逆転され、最後にやられるという意味になっています。 正直言って、相撲観戦していても決まり手についてはあまり分からないというのが本音でしょう。 最高関脇という輝かしい成績も残された力士の一人です。

Next

相撲・決まり手の説明

しかし、この技が認定される場所よりも前に、あの名横綱の千代の富士が寺尾に送り吊り落としで勝ち星をあげたとされています。 つかみなげ 相手の後ろまわしをつかみ、つかみ上げた後方に投げること。 大相撲の決まり手一覧(八十二手・五非技) 大相撲の決まり手の一覧(大相撲八十二手・五非技)です。 三所攻めとは、片足で内掛けまたは外掛けをする。 大相撲の決まり手 【基本技】 突き出し、突き倒し、押し出し、押し倒し、寄り切り、寄り倒し、浴(あび)せ倒し 【投げ手】 上手投げ、下手投げ、小手投げ、掬(すく)い投げ、上手出し投げ、下手出し投げ、腰投げ、首投げ、一本背負い、二丁投げ、櫓(やぐら)投げ、掛け投げ、つかみ投げ 【掛け手】 内掛け、外掛け、ちょん掛け、切り返し、河津掛け、蹴返し蹴手繰(けたぐ)り、三所攻め、渡し込み、二枚蹴り、小股掬い、外小股、大股、褄(つま)取り、小褄取り、足取り、裾(すそ)取り、裾払い 【反り手】 居反り、撞木(しゅもく)反り、掛け反り、たすき反り、外たすき反り、伝え反り 【捻り手】 突き落とし、巻き落とし、とったり、逆とったり、肩透かし、外無双、内無双、ずぶねり、上手捻(ひね)り、下手捻り、網打ち、鯖折り、波離間(はりま)投げ、大逆手 おおさかて 、腕(かいな)捻り、合掌捻り がっしょうひねり 、徳利投げ、首捻り、小手捻り 【特殊技】 引き落とし、引っ掛け、叩(はた)き込み、素首落とし、吊り出し、送り吊り出し、吊り落とし、送り吊り落とし、送り出し、送り倒し、送り投げ、送り掛け、送り引き落とし、割り出し、うっちゃり、極め出し、極め倒し、後ろもたれ、・呼び戻し この中でよく耳にするのは寄り切りや上手投げあたりですかね。

Next

相撲・決まり手の説明

つまとり 相手の体の横につくようにして、前に泳いだ相手のつま先を取って、 後ろに引き上げて相手を倒すこと。 観ていただく方が、もう少し分かりやすいかもしれません。 ちょんがけ 自分の右(左)足のつま先を、 相手の右(左)足のかかとに内側から掛けて手前に引き、 上体を反らして相手を横か後ろにひねり倒すこと。 したて だしなげ 下手まわしを引き、脇を締めて体を開いて、 相手を引きずるように前に投げること。 かつて旭富士(伊勢ケ浜親方)が千代の富士戦で両腕を極められて体が浮き、自らピョーンと跳び上がったことがありました(決まり手は極め出し)。 第6位の引き落としもそうですが、引き技が上位にあるのはおもしろくないですね。 首投げ 相手の首に自分の左右いずれかの腕を巻きつけ、腰を入れて体をひねりながら相手を巻き込むように投げる技。

Next

極め出しとは 1ページ目

決まり手は、相手の腕(肘)、肩、首の関節を、外側から抱えこむように締め付け(極める)、そのままの状態で土俵外へと出します。 そんな技を大きな巨体の力士が出来るのかと思う方もいるかもしれませんが、以外にも、うっちゃりは決まり手として多くの力士が勝ち星をあげています。 この資料には投げ手、掛け手、反り手、捻り手の48手が既に記されているようです。 ベストアンサーは決めづらいので、投票にさせてください。 に出し投げがとに分かれ、またからが分離し、70手となった。 土俵の内外は関係ない。 見られる頻度としては、幕内だと1場所に数回見られるかどうかといったところ。

Next

決まり手ランキング 大相撲.jp

。 下表の通し番号は勝手に付けたものであり、「何番目の決まり手」とかがあるわけではありません。 人気があった琴欧州が力技を見せつけた一番でもあります。 ふみだし 相手の力が加わらぬまま足が土俵外に出ること。 したてなげ 差し手でまわしをつかみ投げること。 しかし残念ながら、極め出しで勝ち星をあげても、まわしを両差しされてしまう状態というのは、非常に相撲的に見れば脇が甘いとして、あまり評価が高い決まり手ではないようです。 現在は全部で八十二手と決められていますが、他にも非技という 五の勝負結果があります。

Next

【大相撲】決まり手一覧(大相撲八十二手・五非技)

相手の両腕の関節を締め付ける事を「閂(かんぬき)」とも呼びます! 決まり手 ランキング 決まり手名 回数 割合 18位 極め出し 292 0. その特殊技の中には、幻の大技と言われるほど貴重な技もあります。 捻 り 手 つきおとし 片手を相手のわきの下か脇腹にはずに当て、体を開きながら 相手の重心を傾けさせ、斜め下に押さえつけるように倒すこと。 記事: 記事: 総括 極め出しは、相手の関節を極める「極め技」にも数えられます。 足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!. 最近の傾向としては力士の大型化が進み、力任せの決まり手が増えています。 比較的大きめの懐の深い力士が、自分より小さめの力士に行うことが多いとも言われています。 そこでうっちゃりを紹介したこちらのYouTubeは、2017年5月場所10日目の幕下、玄界鵬と西山の一番です。

Next

【大相撲】決まり手「極め出し」とは?

または、まわしを掴んだ手と逆をハズにあてがい相手を土俵外へ押し出します。 引き落としは、後で出てくる叩き込みに似ているかもしれませんが、その違いは技をかける側の体の立ち位置にあります。 この呼び戻しの技は、説明も少し難しいのですが、まず相手力士の左差し手をグッと右差し手側に勢いよく引き寄せます。 2001年1月から導入された新しい技ですが、それまでは寄り切りの一種として判断されていました。 投網で魚をとる形になるためにこの名がついた。

Next