福生 市 ハザード マップ。 福生市防災マップ、多摩川洪水・内水ハザードマップ|東京都福生市公式ホームページ

ハザードマップについて

洪水時には人命に係わる事態の発生も予想されます。 土砂災害とは、山やがけが崩れたり、崩れた土砂が雨水や川の水と混じって流れてきたりすることによって人命が奪われたり、建物を押しつぶしたりする災害のことです。 インターネット通信環境がない状態でも、GPSを使い最寄りの災害時集合場所や避難所などを確認することができます。 なお、区市町によっては、基にしている図によって、複数の洪水ハザードマップを作成している自治体もあるため、対象となる自治体の全てのハザードマップを確認するようにしてください。 また、令和元年6月に野川浸水予想区域図が改定されているため、現在公開中の「洪水ハザードマップ(集中豪雨版)」も令和2年度中に更新します。

Next

狛江市防災マップ、ハザードマップ、防災マップアプリ

併せてご確認をお願いします。 配布日以降に転入された方には、転入手続き時に総合窓口課で配布をしています。 12」 ・39ページ~40ページ 「詳細図No. 下記よりダウンロードして、ご活用ください。 (関連ページ)• 中央区、兵庫区の土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)等については、をご覧ください。 災害情報について 国土交通省が公表した「多摩川水系多摩川、浅川、大栗川洪水浸水想定区域図(想定最大規模)」及び「家屋倒壊等氾濫想定区域(氾濫流・河岸侵食)」をもとに、多摩川が氾濫した場合に想定される浸水範囲、深さ、避難所などを示した地図です。

Next

羽生市洪水ハザードマップ

成仁地区 (、)• 災害時の情報伝達• ( 各種防災データを地図上で重ね合わせて表示するサイトです) 狛江市防災ガイド 狛江市では、防災マップ、ハザードマップ、各種防災情報などをまとめた「狛江市防災ガイド」を作成し、全戸配布を行っています。 金谷地区 (、)• 洪水ハザードマップとは 「福島市洪水ハザードマップ」は、阿武隈川、荒川、松川などの市内主要河川が大雨により氾濫した場合の、浸水する範囲や深さの予想、避難場所、避難経路の危険箇所や土砂災害の危険区域などを表示した「地図面」と洪水災害に対する基本的な知識や行動のヒント、日頃からの準備などを記載した「情報面」で構成されています。 神戸市ハザードマップ(土砂災害・水害に関する危険予想箇所) 令和元年度の情報を掲載しています。 6以上で地盤が弱いことを示すとしている。 有仁地区 (、、)• 5」 ・25ページ~26ページ 「詳細図No. 主な変更内容について• 市からの避難情報や気象情報、河川水位情報などに注意し、堤防が決壊する前に避難が完了するようにしましょう。 多摩川洪水浸水想定区域 多摩川洪水浸水想定区域等が変更になりました 国土交通省では、近年多発する浸水被害等に対処するため、「水防法等の一部を改正する法律」が平成27年5月20日に公布され、改正後の水防法に基づき、多摩川水系多摩川、浅川、大栗川の洪水浸水想定区域について、これまでの「計画規模降雨」に加え、平成28年9月6日に新たに「想定し得る最大規模の降雨」による浸水想定区域の追加、また浸水継続時間の算出、および家屋倒壊等氾濫想定区域の設定を実施し公表しました。 NTTタウンページ社発行福島市版別冊「防災タウンページ」2019(2019年2月発行) 2019年2月「別冊防災タウンページ」福島市版における誤掲載について• 水害による避難が必要と判断される場合には、浸水するおそれのある区域(浸水想定区域)を対象として避難情報の発令を行いますので、災害発生時はもちろん、平時からの災害に対する備えにご活用ください。

Next

東京都福生市福生のハザードマップ【地震・洪水・土砂災害】

アクセスの集中などにより、神戸市ハザードマップを閲覧しづらい場合は、をご覧ください。 家屋倒壊等氾濫想定区域は、現時点の河川の整備状況を勘案して、(1)と同様の想定最大規模降雨に伴う洪水による氾濫流の状況をシミュレーションにより予測したものとなっています。 羽生市洪水ハザードマップについて 洪水ハザードマップとは 河川はん濫が想定される区域を示したもので、河川がはん濫した際に浸水が想定される区域の皆さんが、速やかに避難するために参考にしていただくためのものです。 6,284• <外部リンク> 霞川および多摩川上流圏域浸水予想区域図 東京都では、大雨による洪水・浸水から皆さんの生活を守るため、河川や下水道の整備を進めています。 (1)多摩川洪水・内水ハザードマップ、土砂災害警戒区域マップ(想定最大規模) 想定最大規模は多摩川流域での2日間総雨量588mmを想定しており、多摩川が氾濫した場合に、市内にどのような浸水被害が起こるかをシミュレーションにより予測したものとなっています。 ハザードマップの基となっている図のうち、 「浸水予想区域図」については、 ハザードマップ作成区市町にお尋ねいただくか、 東京都建設局河川部計画課 中小河川担当 (電話:03-5321-1111) 「芝川・新芝川浸水想定区域図」については、 東京都建設局河川部防災課 防災担当 (電話:03-5321-1111) 「北多摩一号処理区、北多摩二号処理区浸水予想」については、 下水道局流域下水道本部技術部計画課 (電話:03-5321-1111) 荒川、多摩川、浅川、大栗川、江戸川、利根川、中川・綾瀬川の 「洪水浸水想定区域図」については、作成した国土交通省の各河川事務所 までお問い合わせください。 地震が起きたらそのとき• 施設検索 選択した種類の施設のみを地図上に表示します。

Next

東京都福生市福生のハザードマップ【地震・洪水・土砂災害】

川合地区 (、)• 三岳地区 ()• 大雨、地震、火山の噴火などがきっかけで発生します。 災害時の情報収集• 市では、市民の皆さまの日ごろの防災に関する備えの参考にしていただくため、災害が発生した時に避難する場所や防災関係施設、市内でAEDを設置している施設や事業所などを記載した「防災マップはむら」と、大雨により河川が氾濫する事で想定される浸水状況や市内での浸水履歴、がけ崩れが発生した場合に被害を受けるおそれのある区域などの情報を記載した「洪水ハザードマップ・土砂災害ハザードマップ」を作成しています。 配布場所 市役所2階 地域振興課窓口(羽生市地震ハザードマップも配布しています。 お手元に届いていない場合は、河川課へお問い合わせください。 防災マップ、多摩川洪水・内水ハザードマップの内容 市では、防災情報をまとめた防災マップと、多摩川が氾濫した場合を想定した多摩川洪水・内水ハザードマップを作成しています。 また、地図に示した洪水浸水想定区域以外でも想定を超える大雨などにより浸水することがあります。 神戸市ハザードマップを閲覧しづらい場合•。

Next

福知山市総合防災ハザードマップ

上記ハザードマップは2018年3月に作成したものです。 配布した地図は、A1サイズの両面刷りをA4サイズに折りたたんだものになっています。 河川の水位に関する情報は、河川管理者の運営するホームページをご覧ください。 浸水深のランク区分が5段階から6段階に変更されました。 それぞれお住まいの地区を中心にご確認ください。 282• 特長 機能的な地図• 雀部地区 (、、)• ハザードマップは市役所防災課窓口および該当地区の市民センターにありますので御利用ください。

Next

青梅市多摩川洪水ハザードマップ

(想定し得る最大規模の降雨による洪水)• 情報面• こうした施設の整備を進めていても、それらの整備の水準をはるかに上回る大雨が降った場合には、浸水被害が発生するおそれがあります。 二世帯住宅でもう一部必要な場合などは、安全安心まちづくり課防災係(市役所第一棟2階)でも随時配布を行っていますので、直接お越しください。 ページ番号1002826 更新日 平成31年4月1日 いざというときのための情報を掲載した「福生市防災マップ、多摩川洪水・内水ハザードマップ」の内容の修正を、平成31年3月に行いました。 下記の河川については、本ハザードマップ作成後に浸水想定区域図が作成されたため、親水想定区域を掲載できていません。 洪水ハザードマップとは、大雨等による河川の氾濫等の自然災害が発生した場合に、自主的かつ迅速に避難するための情報(避難方向・避難場所)を記載したものです。 4」 ・23ページ~24ページ 「詳細図No. 【ご覧になる際の注意点】 浸水範囲、深さなどは、雨の降り方や土地の形態の変化、河川、下水道の整備状況により変化することがあり、実際には、この想定と異なることがあります。 東京都では、そのような特に大きな雨による水害の危険性を皆さんにお知らせし、事前の予防策を進めていただくために、浸水予想区域図の作成・公表を行っています。

Next

伊達市防災マップ

<外部リンク>• 地図面• 下豊富地区 (、、)• 令和2年度版のくらしの防災ガイドと同じ情報は、令和2年6月中旬に掲載予定です。 実際に洪水が発生した場合には、浸水の恐れのある地域の避難所は使用することができないため、お住まいの地域によっては、地震等の他の災害時と避難所が変わりますので、今一度御確認をお願いします。 中夜久野地区 (、)• さらに、昨年9月には堤防が決壊して流れ出した氾濫流が、木造家屋を押し流したり、倒壊させたりするおそれがある範囲を示した「家屋倒壊等氾濫想定区域図(氾濫流)」と氾濫流によって護岸や土地が侵食され、建物が流失したり倒壊してしまう範囲を示した「家屋倒壊等氾濫想定区域図(河岸侵食)」を公表しました。 なお、一部修正箇所がありますので、も併せてご確認ください。 風水害が起きたらそのとき 災害時の情報収集 災害発生時の情報収集先として、以下のリンク先を提供しています。 その他の地区については、 <外部リンク>(霞川および多摩川上流圏域浸水予想区域)を参照してください。

Next