ドコモ シェア パック。 ベーシックシェアパック・ウルトラシェアパック

ドコモのギガライトは本当にお得なのか/期待外れ? 新旧プランを比較してみた

ドコモの提供するプラン内容がまったく新しいものに変わることをご存知でしょうか。 つまり、回線数が上記で比較した3回線よりももっともっと増えていけば増えていくほど、旧プランが有利、ということになります。 しかし、家族にドコモユーザーがいる場合、単独でデータパックを利用するよりみんなでシェアパックを利用したほうが断然お得です。 全てのパターンを網羅して案内するのはなかなか難しいですが、まずはとりあえず最安値プランについて考えてみます。 たとえば、子どもが進学で親元を離れた場合や、祖父母が遠方に住んでいるなどの事情があってもシェアグループに加入することができますよ。

Next

【2019】ドコモ新プランとシェアパックから変更時の注意点

ギガホ2は今だけ60GB! ギガホ2の既存ユーザーも、これからギガホ2を選ぶかたも 60GBまで月にデータ通信を利用できるようになりました! ギガホ2?と思ったひとには関連記事もオススメ! 関連記事はこちら 音声プランってなに? 以前の音声プラン名は?• 新規契約と同時にパケットパックを申込んだ場合、定額料は日割りされます。 現在、シェアパックを利用している人の月々サポートが切れるタイミングがほぼ同じであれば問題ないのですが、バラバラになっていることも多いかと思います。 ウルトラシェアパックとギガホを比較 続いて、データ容量の消費が多いパターンで比較してみましょう。 docomoの携帯やスマホで契約しているパケットパックの月額料金が高い程、ドコモ光 セット割の割引額も高く設定されていますね。 2年縛りの契約をしていないドコモユーザーならばいつでも自由に解約がとれます。 わかりやすく解説させていただきます。 実際にファミリー割引を申し込む際の「代表回線契約者」は1回線のみですが、複数の家族・世帯が加入する場合は「支払は別々にしたい」という方もいらっしゃるはずです。

Next

ドコモのシェアパックは新プランに変更すべき?料金・メリットをわかりやすく解説

現行のプランは機種変更やプラン変更しなければ、 そのままご利用いただけます。 シェアパックの利用はファミリー割引が必須 画像引用元: ドコモのシェアパックは家族向けの契約プランで、一般的に代表回線・子回線の関係で知られています。 ギガホ・ギガライトへプラン変更をすると上記サービスはすべて解除されてしまいます。 そのため、将来的にギガライトに変更せざるを得ない状況になったとしても、そう悲観的になる必要はない、と考えていいかもしれません。 シェアグループの全廃止や個別廃止などの場合は、回線ごとに契約中のパケットパック(シェアパック除く)が自動適用および自動課金されます。 まずは代表回線を変更• 25歳以下のユーザーを対象に月額1500円の割り引きを最大1年間提供するほか、対象ユーザーのシェアグループ全員に「dポイント」を1人あたり3000ポイント付与する。 ドコモの家族向けサービスの内容・用語など サービス名 内容 回線などの用語 シェアグループ パケットを共有(シェア)するグループ。

Next

シェアパック代表回線をドコモオンラインショップで5Gスマホに機種変更する方法

何度も触れている通り、ドコモのファミリー割引代表回線・一括請求サービス グループ ・シェアパックの代表回線や代表回線はそれぞれ個別に設定する事が可能です。 また、ずっとドコモ割プラスは、ドコモ光とは関係なくdポイントのステージによって携帯料金の割引かdポイント進呈を選べる割引制度でしたね。 シェアグループ内にサポート有り無しが混ざっている場合 1回線ずつ確認をしていくしかありませんが、一旦様子見が無難です。 そのため、 現在docomo withを利用していない人がギガライトに変更すると、劇的に安くなります。 シェアパックのメリットは、容量さえ抑えることが可能であれば、 シェアする回線数を増やせば増やすほど一台あたりの料金が安くなるという仕組みでした。

Next

ドコモ×ギガホの全て!ギガライトや旧プランよりも安く利用できる?

ここから利用容量が増えるに従い、ステップ2に上がると3,980円、ステップ3で4,980円、ステップ4で5,980円となります。 キャンペーン終了につきましては、決定次第お知らせいたします。 一方で新プランのギガホ・ギガライトの場合、そうした多回線を持つメリットが小さいです。 家電量販店で買う人も多いですね。 当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さま(FOMA:約300万パケット以上)は、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。

Next

ドコモのシェアパックを解体して新プラン(ギガホ・ギガライト)に移行するときの注意点

どれぐらいかというと、 1. 以下の図の通り、 決められた容量のパケットを家族で分け合って利用することが特徴です。 ただ、 docomo withを今まで利用していなかった人たちからすれば、端末代金を切り離して考えれば、確実に月額料金は安くはなります。 けどドコモオンラインショップなら待ち時間いらず、 操作も簡単で15分ほどで手続が完了しちゃうんです。 SPモード利用量(ネット接続料):300円• ドコモをはじめとした大手キャリアで実施されているシェアパックは、家族でデータを分け合う事が出来る魅力的なサービスです。 一方で3~5回線程度であればシェアパックよりもギガホ・ギガライトに移行するほうが安くなる可能性はあります。

Next

パケットパック(シェアパック5/10/15、データパックS/M)受付終了

ドコモ光 セット割の割引期間はなく条件を満たしておけば 永年割引されます。 ひとりの名義で何回線か持っていてその複数回線でシェアパックを利用する、というのももちろんですが、 一つの回線だけでシェアパックを組む事もできるんです。 基本プラン 月額利用料 特徴 カケホーダイプラン 2,700円 24時間通話無料 カケホーダイライトプラン 1,700円 5分以内の通話が無料 シンプルプラン 980円 ・シェアパック専用 ・家族間通話無料 データプラン 1,700円 データ通信のみ ドコモのシェアパックは各子回線に請求が可能 ドコモのシェアパックでは、 シェアパック分割請求オプションを利用することで、シェアパックの料金をシェアグループに加入している人で均等に分配できます。 ステップ1(~1GB) ステップ2(~3GB) ステップ3(~5GB) ステップ4(~20GB) 基本(2年定期契約時) 4,180円 5,280円 6,280円 8,280円 +ずっとドコモ割 プラチナステージ 3,980円 4,680円 5,480円 7,480円 +ドコモ光セット割 3,880円 4,480円 4,680円 7,680円 +docomo with 2,380円 2,980円 3,180円 6,180円 この中で、ステップ4だけは片や7GBまで、片や20GBまでなので、単純に比較ができません。 あまり電話はしないけど、 5分 以内の通話を月に18回以上はするというひとは、 5分通話無料オプション• スピードモード利用料金• 新パケットパックの背景 今回の新パケットパック導入やシンプルプランの対象拡大の背景には、利用の少ないユーザーを「つなぎとめる」という課題と、総務省の「要請」がある。 しかし、加入している人数が少ない場合などは代表回線・代表回線を1人が兼任している事もあり得るでしょう。

Next

ドコモシェアパック何人から何人まで大丈夫?主回線はガラケーでもデータでもいいの?

docomo withと比較するからだ、と言われると確かにそうなのですが、 とはいえ、ギガライトは分離プランとして同じく月々サポートや端末購入サポートが適用しないdocomo withと比較しないとフェアじゃないですよね。 例えば、家族でパケット量をシェア出来る「ウルトラシェアパック50」を契約している場合には自宅のネット回線をドコモ光にする事で「ドコモ光セット割」が適用されて契約者の携帯電話・スマホ代が毎月2,900円割引されます。 すると、月額料金3,980円が二人分、みんなドコモ割(家族割)に入っていると2回線で各500円の割引がはいるので、トータルで6,960円です。 総務省主導の 5000円以下プランが、先行して発表されていたソフトバンクに続いて、au、そしてNTTドコモからも発表されたのが2016年2月の話です。 ファミリー割引はドコモの家族向け割引サービスであり、FOMAの基本使用料割引や家族内の国内通話無料など加入するメリットは大きいものです。 FOMAなど旧プランのセット割はあるの? 上記でご紹介したドコモ光 セット割が適用できるdocomoの携帯電話プラン以外の FOMA(ガラケー)などの旧プランで契約している人は、ドコモ光 セット割は適用出来ません。 ドコモの新プランとして発表されたのは、「 シェアパック5」でした。

Next