クロス フレーム ガール。 クロスフレーム・ガール ガオガイガー

コトブキヤ クロスフレーム・ガール ガオガイガー(特典付き) レビュー

ランチャーから続くパチ組特集もこれで4体目。 ガッガッガッガ! 今回はクロスフレーム・ガールのガイガオイガーのパチ組編です。 【ギミック】 ・「ガール」状態、「ギャレオン」状態、「ガイガー」状態、さらに3種のガオーマシンと合体する事で「ガオガイガー」状態が可能。 側面には、 「GAIGAIGARのマーキング(小)」を使用。 (肌色手首も5種付属します) ・PVC製の手首の為、既存フレームアームズ・ガールシリーズ、M. こちらの素体状態の「ブレイブ・ガール」のみの商品化になります。

Next

クロスフレーム・ガール ブレイブ・ガール

発売済みのフレームアームズ・ガール各機体との頭部、腕部、脚部等の互換性も確保されており、お客様独自のカスタマイズが可能です。 しかしながら、本来はクリヤーイエローなんだよなぁ……(小声) ライナーガオー ライナーガオーは可愛らしくデフォルメされながらも、車窓や自動扉のディテールは中々精密。 頭部は顔周りにヘッドギア状のパーツと、ギャレオンの頭部と耳が装備された状態。 基本的には既存のフォーマットで規格化され、よく見ると他の製品からの流用部分も多めながら、ディテールの大幅な変更により、一目見た位では判別出来ません。 肩の可動域は総じて優秀で、腕も真上近くまで上がります。 素体状態では下着をイメージしたシンプルなデザインで、この状態が最も可動域に優れた状態。 ガイガー時には「ドリルガオー装着モード」「ステルスガオー装着モード」も再現可能です。

Next

クロスフレーム・ガール ブレイブ・ガール (プラモデル)

【クロスフレーム・ガールとは】 クロスフレーム・ガールとは、コトブキヤ オリジナルコンテンツ「フレームアームズ・ガール」で培った技術と著名コンテンツとのコラボレーションシリーズになります。 多すぎるっピ! マスキングに慣れてないビギナーでは、綺麗に塗り分けるだけでも至難の技。 それは、パチ組行ってみましょい! まずは素体になるガールさん。 ショートヘアなので、首の可動域も比較的優秀。 梅雨が明けたら塗装に入りたいので、もう少し組み立てておきたいですね~。 各メーカーで希釈率は違うらしいので何度か自分で試し吹きするのが良い。 表面のパネルラインやモールドは、アレンジでさらに情報量が増加。

Next

コトブキヤオンラインショップクロスフレーム・ガール ガオガイガー 黄金の勇者王 Ver.: プラモデル

胸がボールジョイント接続+左右スイング+前後スイング。 ・ディバイディングドライバーが付属。 劇中の迫力ある合 体シーンをお楽しみ頂けます。 今回は以前にレビューして、大きな反響を頂いた 「クロスフレーム・ガール ガオガイガー」が完成したので御報告。 本家ガイガーさんと。 以上、クロスフレームガールのガオガイガーのレビュー前半でした。 お客様の判断でご利用願います。

Next

クロスフレーム・ガール ガオガイガー

エクスカイザー等の他の勇者ロボも発売されるので合体させようと思っています。 付属の水転写デカールは、取扱説明書の通りに貼り付け。 むしろこのギャレオン形態がかなりお気に入りだったり。 。 パーツを差し替えてギャレオンさんに。

Next

クロスフレーム・ガール 「ガオガイガー」 レビュー

ギャレオン。 股関節は軸が左右それぞれ上下スイング+軸接続+2重スイング、腿が軸回転。 瞳、マーキングなどのデカールが付属。 今回はこの辺で~。 ガイガー時には「ドリルガオー装着モード」「ステルスガオー装着モード」も再現可能です。 首は根元が前後スイング+ボールジョイント接続、頭がボールジョイント接続。

Next

勇者王ガオガイガー クロスフレーム・ガール ガオガイガー

ギャレ子との違いは、頭部パーツと胸部パーツの変更。 後は塗装やデカールを施して完成。 細けぇ! そしてといえばコレだ!ヘルアンドヘブン!! このための手首も付属します。 G、フレームアームズなどの各種パーツが接続可能なパーツを複数追加しております。 上記工程にて発生する擦過傷・若干の凹み等は商品の仕様となります。

Next

クロスフレーム・ガール ガオガイガー完成(塗装改修済み)

一応、設定ではギャレオン扱いなので、以下 ギャレ子で呼称。 ついでに申すと、ノンケが想像するような 変態的要素はなく、後述するヘルアンドヘブンのためのギミックなので悪しからず。 ブロウクンマグナムの再現や、プロテクトシェード展開時の掌パーツも付属。 左が化粧前、右が化粧後。 個人的にはこちらが好み。 ドリルは先端も極めて鋭利に造形。 どう見ても、 パパ っとやって、終りっ!って感じではないんだよなぁ……。

Next