リザードン vmax デッキ。 【ポケカ】《リザードンVMAX》デッキを紹介。《ブルーの探索》で安定した攻撃を可能に!

リザードンVMAXスターターを改造しよう!(デッキレシピあり)

ジガルデ 本来リザードンV・VMAXにつけるためのエネルギーをジガルデに与えるのは非常にもったいない。 溶接工・メタルソーサーの再録も濃厚であり、タイプ特化や汎用カードの収録が期待できます。 超エネルギー2つでポケモン2体以上、倒されるケースが多発しゲームプランがすぐ壊れかねません。 それでもここまで高いダメージで被るポケモンはほぼないので、まとめてみました。 ぜひ4枚採用したい。

Next

ポケカ優勝デッキ

ミラー意識でなら採用していいかも。 回収ネットはプラスパワー。 今回は「リザードン」をサポートするカードとそれと組み合わせることでどのような動きになるのかを書いていきます。 よほどのことがなければ逆転されることはない。 なんといっても「300」ダメージを誇るワザ『キョダイゴクエン』が特徴的です。 博士の研究 シロナ ポケモンごっこ ヤロー ホップ クイックボール しんかのおこう スマホロトム 自分の山札を上から5枚見て、その中から1枚カードを選び。 サイドを5枚取ったあとの最終ターンにしかワザを使わない予定なので、サイド落ちケアで増やす必要はない。

Next

【ポケカ】ムゲンダイナVMAXや「アメイジングレア」などがリークされる!500円のスターターデッキも9種類出るぞ!

トロッゴン タンドン ビクティニ 良くも悪くもスターターセット性能。 具体的には弱点込みでザシアンを倒せたり、後述のガラルジグザグマと合わせて火の玉サーカスズガドーンを処理できたりする。 優勝おめでとうございます! 非常に格安でデッキ改造することができますよ。 それでは、構築のポイントを見ていきましょう。 あとがき 記事を書いているだけで ポケカしたくなりすぎますね。 後述のガラルジグザグマや回収ネットを採用することを先に決めて、それならば回収ネットをより強く使えるためにジラーチを採用したという流れ。

Next

【ポケカ】《リザードンVMAX》デッキを紹介。《ブルーの探索》で安定した攻撃を可能に!

このカードのおかげで足りないスピードが補えます。 「スターターセットV」の切り札にもなっていましたし、開発側のお気に入りなのでしょうか。 弱い点:手札が増えにくいので、手札妨害に弱い. ワザ「キョダイゴクエン」は5エネ300ダメージ、このポケモンについているエネを2個トラッシュ。 1つずつ確認していく。 お兄さんのエースと同じデッキに入っているので、さぞ嬉しいことでしょう。

Next

【デッキ紹介】リザードンVMAX【ポケモンカード】|ななやま|note

来週土日も15時よりポケカ大会開催予定です。 また、後攻3ターン目が終わる時に無理やりベンチを開けて1エネズガドーンGXを構えながらキョダイゴクエンを使うと盤面で勝てる。 《キュウコンV》 相手のバトルポケモンのワザをコピーできる『きゅうびへんげ』が特徴のポケモン。 しかし、手札が増えづらいので、次に掲げる弱点も考慮しておきましょう。 リザードンVMAXデッキレシピ デッキコード[FFfVF1-KRFK4t-dk1kVV] スターターパックを2つ買っても何枚か足りないカードがありますが、そこはなんとか。 ・ジラーチ 2枚:とりあえず強い ・ヒードランGX 1枚:GX権で採用 Vmaxをワンパンできる力を持つ。 ワザ「フレアドライブGX」はGXワザなので、1試合1回しか使えないものの、デメリット無しの4エネ300ダメージ。

Next

【店舗大会優勝デッキ】リザードンVMAX/ボルケニオンデッキレシピ 【ポケカ】

長いので今後は「さるぢえスマホシステム」と表記します。 ドローソース不足ですのでワタシラガV、オドリドリGXもサーチ可能ですが こちらのカードは、当然ですがきぜつ時にサイド2枚とられるカードですので 使用するタイミングがかなりシビアかなと思います。 《シロナ》《ポケモンごっこ》《ヤロー》《博士の研究》 《ホップ》以外の再録「サポート」。 (2ターン目からの攻撃は運要素がかなり強いですが…) 強い点:《ブルーの探索》による高い対応力 《ブルーの探索》を採用したことにより、状況に応じてトレーナーズをサーチできるので、様々な状況に対応することが出来ます。 手札からエネルギーを補充しながら戦うオーロンゲ、トラッシュからエネルギーを補充しながら戦うリザードン。 非GXでありながら安定した高火力を出し続けられる強力な2進化「リザードン」をメインにしたデッキ 「リザードン(たけるとうき/タッグボルト)」よく使われるカード・相性のいいカード解説 メインカード 特性で山札から2エネブーストできるため、非GXでありながら最低130ダメージは保証 手張りも加えれば180ダメージとたねGX、こだわって1進化GXも落としに行けるレベルのダメージを出せる 後に溶接工も登場しいきなり280ダメージでTAGも倒せるほどに 反面、特性で毎回20ダメージ受けるため脆く、2進化の事故率も相まって消耗戦になると苦しい 非GXのトレーナーサーチ エネが少ないので場合によっては草炎水エネなどをつえkて弱点をついてアタッカーなんかも 【イベント結果】 本日14名にて開催 土曜ナイトジムバトル 見事な全勝2人目は タクロー 様! 使用デッキは「とかげ」でした。

Next