一色 いろは かわいい。 #やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 #一色いろは 俺の彼女はあざとかわいい後輩。

いろはすに騙されたい人向け!一色いろはのあざといシーン30選【俺ガイル】【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。】

・・・・・・なんかもう弱点じゃない属性がない気がします。 いや騙されるな、もしかしたらこれをダシにしてもっとえげつない仕事を振ってくる気かもしれない。 ほんとに何もしてないですよね?」 八幡「どんだけ信用ないんだよ... また一口をすすって、天井を見上げた。 ……ほんとに、ほんとにヤバイって! 「……あ、当たってんだよ……」 「……あ、当ててるんですよ……」 一色は真っ赤な顔で、恥ずかしそうにはにかみんだ。 今年受験だぞ」 小町「でも…」 八幡「心配すんなって。

Next

#やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 #比企谷八幡 一色いろははめんどくさかわいい略してめんこい

話が進むにつれてがされつつある気がする…。 vip2ch. 好きな後輩キャラクターNo2が一色いろはの凡夫です。 安い本も高い本もどんな値段の本でも、無料でもらえます。 微笑み、敬礼、ウインク、全てが計算された動作なのだから恐ろしい。 これあかんやつや」という感想を持ちます。

Next

【一色いろはSS】八幡「ふと気がつくと、一色が後ろに立っている」 【ヤンデレ】

「は?な、なんですか口説いてるんですか、理です。 なんだかんだ、仕事を引き受けているのもいわゆる惚れた弱みというやつだろうか...。 2 アーカイブ• それだけ、いろはのキャラが立っているのでしょう。 実は毎回のこれでポイントを稼いでいた八幡。 633• 本当に勘違いしちゃうだろ」 「……」 一色はあわあわしていたが急に固まった。 まあいくら噛んでもなんの足しにもならないあたり、比企谷君にはぴったりだけど」 「噛めば噛むほど味が出てくるとも言ってな」 「あなた、自分に味があると思ってるの?」 「ひどくない?」 なんか今日はすごくキレッキレですね雪ノ下さん? いや、心なしか怒っているような……いや、怒っている? なんで? え、俺なんかしたっけ? ま、まあとにかく。 俺?俺が悪いの? 「……まぁ、いいです。

Next

【一色いろはSS】八幡「ふと気がつくと、一色が後ろに立っている」 【ヤンデレ】

満足です。 勘違いではなかった、この気持ちは間違っていなかった、と。 実際先輩一人の方が扱いやす…安心しやすいというか頼りになるというか」 出典: いろはすの依頼を奉仕部ではなく八幡個人で受けると言った時のセリフ。 155• しかし、一色は沈黙したままだ。 序章 2019年03月15日 金 20:49 改 2019年03月16日 土 20:00 改 2019年03月17日 日 21:07 改 2019年03月21日 木 19:03 改 2019年03月22日 金 20:55 改 第一章 2019年03月29日 金 18:00 改 2019年03月30日 土 18:00 改 2019年04月06日 土 18:23 改 2019年04月13日 土 18:00 改 2019年04月30日 火 18:12 改 2019年05月11日 土 20:02 改 2019年06月08日 土 19:00 改 2019年06月22日 土 19:00 改 2019年07月06日 土 18:00 改 2019年08月31日 土 18:00 改 2019年09月01日 日 18:00 改 2019年09月07日 土 18:13 改 2019年09月14日 土 18:00 改 2019年09月21日 土 18:24 改 2019年09月28日 土 20:37 改 2019年09月29日 日 18:00 改 2019年10月05日 土 18:06 改 2019年10月12日 土 18:00 改 2019年10月13日 日 18:00 改 2019年10月19日 土 20:06 改 2019年10月26日 土 18:00 改 2019年11月02日 土 18:00 改 2019年11月09日 土 19:10 改 2019年11月16日 土 18:00 改 2019年11月23日 土 18:00 改 2019年11月30日 土 18:00 改 2019年12月01日 日 18:00 改 2019年12月02日 月 18:00 改 2019年12月03日 火 18:00 改 2019年12月04日 水 18:00 改 2019年12月05日 木 18:00 改 第二章 2019年12月06日 金 18:00 改 2019年12月07日 土 23:53 改. なにこれ恥ずかしい。

Next

#やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 #一色いろは きみのため

初短編でこんな順位になるとは思いませんでした!ありがとうございます!• 彼女もすっかり、社畜として染まってきていた。 「……はぁー、雪ノ下」 「あら、何かしらロリ谷君?」 「……違いますからね?だから、110番は止めてください」 雪ノ下さん?……なに本当に通報しようとしているの?番号打ち終わって発信ボタンを押せば、俺の人生がめちゃくちゃになっちゃうだろ!俺、何もやってないよ?冤罪イクナイ! 「ヒッキー、キモい!」 「……由比ヶ浜?……いたのか?」 「ヒッキー、酷いし!さっきからずっといたよ!」 「……あとなんで俺はお前らに罵倒されてるんだよ……」 「あら、M谷君は私達から罵倒されて喜ぶんじゃないの? それに、この私に罵倒されることを感謝することね」 「せ、先輩。 もうすぐ三年生の卒業式。 戸塚とか」 小町「一人で病院行ける?」 八幡「大丈夫だって」 小町「お母さん達は出張だし、小町は今日から中学の勉強合宿があるから…」 小町「うーん…どうしよ…」 八幡「安心しろ」 八幡「へっちゃらさ」 小町(顔赤…) 小町「やっぱ今日のお兄ちゃん何かおかしいよ」 小町「小町合宿行くのやめようか?」 八幡「…いやそれは駄目だろ。 外も綺麗な夕日が見れるほどになっていた。 ・・・実は私、先月とある方からわたし宛にメッセージが届き、「俺ガイルSS作家のLINEグループに興味はありませんか?」という内容で私は速攻グループに入ったんですが、そのグループでのやり取りから生まれたのがこの作品です。 「先輩!」 おい、呼ばれてるぞ先輩。

Next

いろは「私は先輩の事大好きですからねぇ!」八幡「はぁ?」

』からの流れでこれ。 アニメ3話 シーンその1「あ、今向いてなさそうとかおもいませんでした~?」「よくいわれるからわかるんですよ~。 シーンその30「責任、とってくださいね」 出典: うわあああああ。 え、馬鹿? なにについて? 俺何か悪いこと……したような気がするけれど、どういうことこれ? 助けを求めて横を見ると、由比ヶ浜は腹を抱えて、雪ノ下は机を叩いて大笑いしていた。 なんかちょっとドキドキしてきた 八幡「おいこら、起きろって」 いろは「ふぁ... 93 八幡 もう11時かよ… 八幡「一色。

Next

いろは「私は先輩の事大好きですからねぇ!」八幡「はぁ?」

……なら、いいのだけど」 「全然良くねえよ。 その感想の通り、わかる人ならわかるであろう、狙ってやっている系女子なのです。 萌える。 アニメ7話 シーン18「今日は別に重たくないんでいいですよ」 出典: いつも通り、会議のためのお菓子の袋を持とうとした八幡を断るいろはす。 そんな趣味が……」 「ヒッキー、キモいよ……」 「俺Mじゃねぇし、罵倒されても喜ぶような趣味はないからな?」 ……なに?ここは奉仕部じゃなくて罵倒部ですか?そんなところに入部したら俺が罵倒されてこの世とさよならしちゃうわ。 一色だぞ。 「……なんだよ?」 「……わたし、……わたしせんぱいの事が、ーー ーーせんぱいの事が……大好きです」 「ーー!?一色……?」 一色はどこか切なげな表情で俺を見つめて告白した。

Next