フリード マイナーチェンジ 2019。 2019年 フリード マイナーチェンジ!新エンジン・ハイブリッド・エクステリア変更

【2019年10月18日】ホンダ新型フリード マイナーチェンジ最新情報まとめ!SUVモデル「クロスター」も発売へ!

フリード・モデューロX 一部改良 5月発売 ホンダ人気のミニバン「フリード」スポーツブランドグレード" モデューロX"のみ 一部改良され5月29日発売 ベースグレードの改良はありません。 また、丸っぽいデザインではあるもののミニバン特有の「箱型」は強調されておらず、優しい感じとなっています。 シャークフィンアンテナを装備• ルーフレール• リアビューからの眺めは、フロントバンパーとサイドシル、リアバンパーの下部に赤いラインが引いているのが分かります。 新たに「後方誤発進抑制機能」が追加されたほか、標識認識の性能向上が図られている。 登録後、ガリバーから電話がかかってくるので、そこで詳しい話を聞いてみましょう。

Next

ホンダフリードにマイナーチェンジについて、詳しい方教えて下さい。201...

2019年新型フリードマイナーチェンジでエンジンはどうかわるのか 外観とともに注目するポイントが新エンジンが設定されることにあります。 誤発進抑制機能• 欧州のシビック等で先行投入されている ターボエンジンを フリード新型に搭載してくるようですね。 5リッターのアトキンソンサイクルエンジンとリチウムイオンバッテリーを搭載した 第三世代のエンジンとなります。 車が停まっている時や低速走行時に、 レーダーとカメラで障害物を感知して、 ドライバーが急にアクセルを踏み込んだ時の急発進、急加速を抑制してくれます。 モデル名は「フリード・クロス」でEXグレードに代わる最上位グレードの位置づけ。 車線をはみ出しそうになると、 ステアリングの振動で警告してくれて、 ステアリング支援で、車線内中央付近に戻すようにしてくれます。

Next

ホンダ フリードのマイナーチェンジ予想と情報

ちなみにフリードの昨年度の登録台数はホンダ車のなかでもN-BOXの23万9706台、フィットの8万5925台に次ぐ8万3669台を記録しており、それだけにホンダとしても今回のフリードの改良には並々ならぬ力を注いだ格好だ。 ホンダ新型フリードの搭載のエンジン 新型フリードに搭載されるエンジンは2種類となります。 流れるウィンカーについてはステップワゴン・ヴェゼルなどでは採用されませんでしたので、新型フリード マイナーチェンジでも採用されないと予想できます。 安全性能を更に向上させた セーフティ・サポートカーS〈ベーシック+〉に該当するホンダセンシング標準装備、またブレーキにステップダウンシフト制御を追加 運転手のブレーキ操作を検知してシフトダウンによるエンジンブレーキを自動制御する機能。 3列シートの使い勝手や室内の広さを考えて、フリードにするかステップワゴンとするのかを検討するのは現実的な話ですよね。 安全装備:ホンダ センシング 搭載 OR 非搭載 そしてそれぞれのグレードの専用装備が下の様になっています。 専用フロアカーペットマット (プレミアムタイプ/Modulo Xアルミ製エンブレム付)• 少し不思議な感じもしますけどね。

Next

【ホンダ新型フリード】「フリードモデューロX」マイナーチェンジ2020年5月29日発売!最新情報、フリードクロスター/フリードプラス、燃費、価格は?

フリード新型の予想価格 数万〜10万円程度の価格変動が想定されます。 販売台数低迷によるモデルチェンジでは無く、現行のGP3型も1. パワートレーンのラインナップはベースモデルと同じ。 正にホンダの中心となる次世代型エンジンです。 フリード新型マイナーチェンジ時に 搭載される1. その間に最大にして唯一のライバルのトヨタの シエンタは、フルモデルチェンジとなり新型の販売も順調でした。 8kgmという、従来の2. ACC 適切な車間距離を保ち、運転負荷を軽減。 関連 1. さらに距離が近づいたときは自動 被害軽減 ブレーキが作動します。 7kgm よくなっています。

Next

ホンダ フリード マイナーチェンジ正式発表!!! SUVテイストが魅力のクロスターも登場!!

フリードにはパドルシフトの装備が無い フリードには、フィットやシャトルの上級グレードに装備される、ステアリングのパドルシフトの装備は設定されていません。 5L直噴 DOHC i-VTEC エンジン」を搭載し、最高出力、最大トルクも非常に高い。 シートバックアッパーポケット• i-MMDとは、 3つの走行モードを 切り替えて、 燃費と走りの良さを両立する 画期的な新システムです。 従来の常識や定石にとらわれることなく、どこまでも自由な発想で追い求めたクルマ、という意味を込めました。 だから現行フリードは在庫セール中ですが、敢えて マイナーチェンジを待つ必要があるかどうかは「安全性能」で判断できそう。

Next

ホンダフリード次世代情報2022

ガソリンエンジンには、次期フィットや新型ヴェゼルに搭載されると噂されている1. 2016年に発売された前モデル。 エクステリアデザイン変更• フリード助手席リフトアップシート車価格表。 ニッサン新型キューブ 長らくモデルチェンジがなく最近は存在感が薄くなっているニッサンのキューブですが、人気のジャンルであるコンパクト・ミニバンとしてフルモデルチェンジする可能性が出てきています。 駆動方式:FF OR 4WD• 困った時や事故・故障などの緊急時にはオペレーターを通して警察・消防・保険会社など一括して連絡を行えるほか、何らかのトラブルが発生した場合はALSOKが現場へ急行させる事も可能。 ヘッドライトは、ステップワゴン・ヴェゼルと同じデザインのものが採用されるようです。

Next

ホンダ2020年新型N

気負わず運転でき、走行中の快適性も高い そして、気負わず運転できるのもこのクルマの魅力だ。 2019年マイナーチェンジを遂げた新型フリード 2019年マイナーチェンジ版新型フリード クロスオーバースタイルの新たなフリード「CROSSTAR」 フロントバンパーのデザインが変わり、マイナーチェンジ前と比べてみてもよりワイドで立体でな印象を受けます。 必ずです。 また、フリードクロスター(写真右)という最近流行りのSUVクロスオーバー色を取り入れた新グレードが追加されました。 パワーユニット 注目のパワートレインはフィットに採用されている、 1. ちょっとしたところでも走りの質感が高まるポイントを改良 ホンダのコンパクトミニバン「フリード」が10月18日、初めてのマイナーチェンジを受けてさらに完成度を高めた。 衝突軽減ブレーキシステム(CMBS)は「昼歩行者、対向車検知機能」に対しても衝突回避を支援。

Next