ガストン 絵本。 ガストンの呼吸セラピー絵本 ガストンのきぶんをととのえるえほん イヤイヤ期のしつけ対策

フランス人が子どもに読み聞かせている「感情コントロール術を教える絵本」が日本上陸!

感情の爆発と自己肯定感の低下のネガティブスパイラル。 読み聞かせたママの声は… タレント・東大クイズ王 三浦奈保子さん 長女がかんしゃくを起こしそうなとき 呼吸法が効果てきめん! 子供たちに読み聞かせたところ、効果てきめん! ご自身の言葉に、リズムに、自由に置き換えアレンジしてみてください。 当然ですが、感情のコントロールが上手な人は、衝動的に目の前の誘惑に負けてしまったり、絶対に良くない結果になると分かっているし、しないほうがいいことにも手を出すことも減るはずです。 こどもの脳は、恐れや悲しみ、恐怖などのネガティブな感情を感じる時間が短いほど、健やかに育ちます。 犬たちもかわいく、短い文章はくりかえしもあって楽しいのですが、お話はしっかり考えさせられる内容です。 いずれ、絵本に触れただけ、ガストンのキャラクターを思い出すだけで、気持ちが落ちつくようになっていくはずです。 、 (あんじゅじゅさん 40代・その他の方 ). 絵本なら気軽に読めそうだと思った」という声が寄せられているそうです。

Next

フランス人が子どもに読み聞かせている「感情コントロール術を教える絵本」が日本上陸!

ピクサー・アニメーションスタジオでお仕事されていたこともあるイラストレーターですが、本作では手描き感たっぷりのレトロなタッチ、かわいい子犬たちの表情には釘付けになります。 外出自粛が続いてストレスが溜まり、小さなことでもイラッとしやすくなっていませんか? 家族同士でも、SNSの投稿を見たときも、誰かとメッセージをやりとりするときも。 ぜひ保護者の方にもこの呼吸セラピーをご自身でためしていただきたいですね。 怒りたい気分がなくなってスッキリしたよ!お母さんもやった方がいいよと子供に言われました 「」の口コミ• 「ネガティブな感情を子どもが自ら手放せるようになる」「感情に振り回されることが少なくなる」というのがコンセプトですが、感情のコントロールは、時に大人にとっても難しいもの。 いや〜な感情が湧き上がってきた時に、子供たちが自分でその感情に気づき、それを呼吸法でコントロールすることができるなんてなんて素晴らしいんだと思いました。

Next

ガストンの呼吸セラピー絵本 ガストンのきぶんをととのえるえほん イヤイヤ期のしつけ対策

「早くお風呂に入りなさい」とお母さんに言われたとき、雨の日に学校へ歩いて行かなくてはならないとき、お父さんが車で送ってくれないとき……思い通りにいかないとき、ガストンはイライラしてしまいます。 実は、 こどもが不安を感じる原因は、周囲のおとなにあることも多いのです。 ラストシーンでも、とても幸せな気持ちになれますよ。 ママやパパも大変ですが、 一番ストレスを感じているのは、実は子供自身なのです。 そんなとき、「呼吸セラピー」で深くゆっくりした呼吸を意識することで、 副交感神経が優位になって脳の働きが落ち着き、前向きな気持ちをとりもどすことができます。

Next

『おこりたくなったら やってみて!』3ステップで怒りを追い出す呼吸法 大人からも支持されヒット

そんな ガストンと一緒に、「怒りたくなったら」「悲しくなったら」「怖くなったら」、そんな時に、楽しみながらできる呼吸法のメソッドを実践できるようになっているんです! フランスの児童心理学をもとにしていて、フランスをはじめヨーロッパでは、子供たちが自分のネガティブな感情を自分で整えることができるように、3歳ぐらいから絵本を使って感情コントロールを教えるそうです。 人が幸せになるためには、絶対に周りの人たちとのいい人間関係を築くことが必要で、そのためにはいわゆるコミュ力が大切になるわけです。 子どもはもちろん大人にもおすすめの絵本だと思いkます。 そして、お母さんたちは末っ子のガストンと、アントワネットを交換して 家に帰ったのですが…。 いろんなことがうまくいっているとき、ガストンのたてがみは虹色なのですが、怖いときは緑色に、恥ずかしいときは紫色に、そして怒っているときは赤色に変化します。 本のメソッド通りでなくて構いません。 だけどきょうだいみんな、とってもなかよし。

Next

ガストン|絵本ナビ : ケリー・ディプッチオ,クリスチャン・ロビンソン,木坂 涼 みんなの声・通販

その家族にも4匹の兄弟がいて、その末っ子アントワネットは明らかに自分たちに似ていたのです! ふたりのお母さんたちは、お互いの末っ子を見比べ、「そんな…まさか!」。 家族みんなで楽しんでみて! お勧めとしては、子供に読み聞かせるだけでなく、このガストンの感情を整える呼吸法のメソッドをぜひ親も一緒に家族みんなで楽しみながら実践してみて欲しいと思います。 生きる力が大いに成長するはずです。 毎朝泣かずに登園できるように• 子供が自分で自分の嫌な感情に気づき心を整える まず、おもしろいのが、うちの子供はもう小学生で絵本は好きですが、そろそろ絵本を卒業しかけていますが、そんな子供でも楽しめるのはもちろん、とっても役に立ちます! 最近、すぐに怒ったり泣いたりするうちの子供・・・それに対して、やめて欲しいなと思いながらも理屈で説明しても伝わるわけないし、ただなだめているだけでは違う気もする。 その悪循環を断ち切るきっかけをくれるのが、このガストンの「呼吸セラピー」シリーズです。

Next

フランス人が子どもに読み聞かせている「感情コントロール術を教える絵本」が日本上陸!

ガストンは、おとなになっても、心のよりどころとなってくれるはずです。 泣き虫の長男がえ~んえ~んの虫が出て行ったよ!と笑顔に 「」の口コミ• 周囲のおとなが不安を感じていて常に緊張した状態にあり、あれこれ先回りして指示し叱るという環境にあると、こどもも常にイライラしたりビクビクするようになってしまいます。 以上の呼吸法の紹介もすべてひらがな、子供向けにとてもわかりやすく、ストーリーの中で自然に紹介されています! ガストンのきぶんをととのえるえほんの口コミ 「」の口コミ• 3歳の弟も、「ふーふーしようねー」と言っています。 こどもに安心感を与えられる状態におとなが自分をととのえること、 こどもへの心配を信頼に変え、自立した関係をつくっていくこと。 りっぱなたてがみをもつユニコーンの子ども・ガストンが主人公の絵本です。 ある日、お母さんは子どもたちを連れて公園に出かけ、ブルドックの家族と出会います。 『おこりたくなったら やってみて!』『かなしくなったら やってみて!』『こわくなったら やってみて!』(オーレリー・シアン・ショウ・シーヌ ・著/垣内 磯子・訳 の3冊が株式会社主婦の友社より9月6日 金 に発売されました。

Next