離乳食 アプリ。 離乳食アプリのおすすめ3選!赤ちゃんのごはんを手作りしよう

離乳食アプリ「ステップ離乳食」がおすすめ!使い方も説明するよ|末っ子の気ままにのんびり

レシピを検索できる• 後期の1日のスケジュール 8、9カ月ごろを目安に3回食をスタートします。 様子を見ながら徐々にスタートしてみてください。 その他にも、食材アレルギー反応&好き嫌い記録管理機能、離乳食についてのQ&A、食べられる食材を増やすための、食べたよチェックなど便利な機能が盛りだくさん。 そんな時は離乳食アプリを参考にしてみてはいかがでしょうか。 ぜひ私と同様に離乳食で何もしていないパパには共有して使ってみてほしいな!と思います。 中期以降の「手づかみ食べ」用のレシピもたっぷり。 毎食の離乳食を記録しておけば、カレンダー表示で管理できるアプリもあるので「昨日は何を食べさせたかしら」と頭を悩ませることもなくなりますよ。

Next

離乳食のスケジュール管理、どうしてる?時期別・量の目安や献立例、おすすめアプリを紹介

記録できる機能があれば過去のレシピ管理ができるので、ノートに書いて保管する必要もありません。 朝・昼・晩と決まった予定でない赤ちゃんのご飯の時間。 我が家は、復職に向けてタイムツリーを使用しており、ツールを一元化したいため、選択しました。 アプリによっては助産師さんに相談できる掲示板も。 毎日の離乳食作りにアプリを役立てよう! 離乳食を始めたばかりの頃は不安もありますよね。

Next

‎「ステップ離乳食

食材リストの作成• 離乳食の量や食材、進め方など基本の情報をチェックできます。 その特徴を活かし、離乳食を準備するために必要な時間を逆算して、通知時間を設定しましょう。 離乳食アプリでできること 一言に「離乳食アプリ」と言っても、様々な機能があります!• 離乳食の量が増えてきた時に、一度にたくさん作れるのでおすすめです。 食べる回数や食べられる食材、咀嚼の回数などそれぞれの時期に合わせて進めましょう。 作り置きの情報管理 私が離乳食アプリに求める機能 離乳食の進め方・調理方法・レシピは、ひよこクラブと本をもとにして進める予定なので、アプリでは情報不要としました。 その時の状況や子どもの機嫌などをメモに残しておくこともできます。

Next

【0歳児ママ使用レビュー】離乳食管理におすすめのアプリ6選

パパ・ママの愛情がこもった離乳食を食べることで、体だけでなく心も豊かに育まれますよ。 レシピを「クリップ」してまとめておくこともできますよ! 離乳食のレシピや基本的な情報が載っているとても参考になるアプリです。 メニューのマンネリ化に悩む時期かと思いますが、調理方法で言うと、茹でる、煮るだけではなく、焼く、蒸すなどを取り入れてみると幅が広がります。 具体的な使い方 例えば、私の赤ちゃんは今、モグモグ期(離乳食中期)なのですが、食材一覧の「食パン」を押してみます。 食材を切るときの原寸大サイズや、大人ご飯のとりわけなど、詳しく紹介されているものも多いです。

Next

赤ちゃんご飯!無料のおすすめ離乳食アプリ4選

場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。 食べた食材にチェックを入れたり、メモを残せたりと機能も充実しています。 例えばおじいちゃんおばあちゃんと子供の写真を共有したり、複雑な予防接種のスケジュールを管理したり、赤ちゃんが泣き止む音を集めたアプリもあります。 離乳食を進めるときに大変なことは? 進め方からメニューのマンネリ化、赤ちゃんの食べムラなど離乳食に悩みはつきもの。 * 手づかみ食べレシピもたくさん 中期以降の「手づかみ食べ」用のレシピもたっぷり。

Next

離乳食のスケジュール管理、どうしてる?時期別・量の目安や献立例、おすすめアプリを紹介

(回答数123)みんなはどんなことに悩んでいるのか、リアルな答えがたくさん挙がってきました。 たくさんある離乳食アプリの中から、口コミで人気の高いものを機能別にいくつか紹介していきます。 【クラシルプレミアムが便利!】おすすめのアプリはクラシル ダウンロードは無料だからまず見てみるのが一番だと思います。 使い方は『クックパッド』のようなレシピアプリと変わりなく、離乳期や使う食材(検索に含みたくない食材を記入することも可)などから検索をかけてレシピを探します。 アプリから通知が届いたら、離乳食を準備して、予定の時間になったら離乳食をあげます。 離乳食カウンターでは、 「複数の赤ちゃん」を登録することが可能です。

Next

離乳食のスケジュール管理、どうしてる?時期別・量の目安や献立例、おすすめアプリを紹介

でも、毎日離乳食を作るのは大変… そこでできるだけ簡単にできるレシピや 離乳食に関する情報を届けて、 日々のメニューを考える手間や、お悩みを解消したい! そういう想いから、このアプリが出来上がりました。 また、複数のおかずを同時にカウンターで記録することができるのでその点も便利です。 さらに管理栄養士監修の食材リストを搭載しているので、赤ちゃんが今何を食べて良いのか一目でわかるのが特徴。 価格:無料/ 販売元:ベビーカレンダー 毎日の離乳食を楽しく 赤ちゃんが健康にスクスク大きくなるためにも、これから生きていくための大切な食事の第一歩、離乳食。 それぞれのアプリで特化しているポイントがあるので、自分に必要な機能を考えてダウンロードするのが良いでしょう。

Next