ご笑納 類語。 【失礼になる?】ご笑納 の意味と使い方・例文

敬語「ご笑納」の意味・使い方のコツ|類語・例文まとめ

例えば、一生懸命書いた書類を本当は「ぜひとも見て欲しい、真剣に見て欲しい」と考えていたとしても、そんな気持ちは表には出さず「ご笑納ください」と差し出します。 「召し上がれ」という言葉はごく一般的に使われる、食事の際での表現になります。 「お受け取りください」はビジネスシーンでも日常会話でも一般的に使われることが多い言い回しです。 どちらも相手への謙遜を表しています。 つまらないものではありますがご笑納いただければ幸いです。 また、はっきりとたしかめること」を意味します。 「召しあがってください」という言葉は「食べる」という言葉の尊敬語になります。

Next

「ご笑納ください」を使うときは慎重に!正しい意味と使い方を解説!

使えるビジネス用語の1つとして機会があったらぜひ活用してください。 添付資料を確認してほしいとお願いする丁寧な言い方になるため、目上の相手にも使うことができます。 「ご高覧」は目上の人に、文章や商品を見てもらうことをお願いするときに使用します。 「たいしたものではありませんが、笑って納めてください」という意味である「ご笑納」は、お詫びの際に使う言葉としては相応しくないからです。 「ご査収」を使う上での注意点 「ご査収」は資料や請求書など調べるものがある場合にのみ使う 「ご査収」という表現を使う際は、資料など受け取るものがあることが前提です。

Next

「お納め下さい」の類語・敬語・目上の人への使い方・読み方・例文

例文 ・商品に間違いがないか、ご検収ください。 この「笑」という字を使うことによって、自分をへりくだり相手を敬い、「笑うような軽い気持ちででも見てくれたら嬉しいです」という、日本語ならではの奥ゆかしく美しい表現となっています。 お詫びのときには使わない 「ご笑納」を謝罪やお詫びをする際に用いるのは、相手に失礼にあたります。 This is just a little gift. 「ご笑納」の意味や読み方とは みなさんは、普段から「敬語」を上手に使えていますか?なかなか自信を持って「自分は上手な敬語を使えています」と言える人は少ないのではないでしょうか。 お受け取り 「受け取る」は、 「自分のところに来たものを手で取って持つこと」を意味しています。 例文 ・実家で採れたりんごをお送りいたします。 この言い方なら、相手に不快な思いを与えてしまったり、失礼にならないように贈り物を贈ることができます。

Next

「ご笑納ください」を使うときは慎重に!正しい意味と使い方を解説!

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。 文意と相手に合わせて使い分けましょう。 「ご笑納ください」は謙譲表現として用いられています。 ひととおり読むこと」を意味しており、「ご一読ください」と言われた場合は「一度目を通してください」といった意味になります。 謝罪やお詫びの意を込めて品物を贈るとき• 「お受け取りください」 「お受け取りください」とは「受け取ってください」という意味です。 ・何か不具合がありました、ご査証ください。 ぜひご賞味くださいませ。

Next

【失礼になる?】ご笑納 の意味と使い方・例文

「ご笑納」を目上の人に使うのは失礼 フランクな印象を与える「ご笑納」という言葉は目上の方には失礼にあたるため、使わないのが普通ですが、相手と信頼関係が十分に築けていて、冗談が言い合えるような仲であれば許される場合もあるでしょう。 「ご笑納ください」というのは、その「つまらないものですが」という意味の言葉で、相手にへりくだる際に使う表現です。 使い方を見てみましょう。 ビジネスシーンにおいて「ご一読」は、会議が行われる際に資料を配布し、上司など目上の人に対して読んでおいてほしいときに使うことができます。 例えば、取引先とのゴルフコンペなどで写真を撮った際、後日記念品と一緒に写真を贈ることがあるかもしれません。 また、謙譲語に関しては「いただく」という表現になります。

Next

「ご笑納ください」を使うときは慎重に!正しい意味と使い方を解説!

何となく「どうぞ」とだけ言って渡すよりも相手も受け取りやすいですし、お礼も言いやすくなります。 ・ささやかな物ではありますが、お送りいたしますので、お納め下さいませ。 日頃お世話になっている人などへ感謝の気持ちを込めて贈ります。 ただし「味わいながら」という意味を含むため、目上の人に対して使ってしまうと失礼に当たりますので注意が必要です。 上記の言い方以外にも「お好みに合うと幸いです」といった言い方も目上の人やビジネスで使いやすい言い方です。

Next

「笑納」とは?意味や使い方!例文や解釈

贈り物の定型文として昔から使われている言葉ではありますが、最近では「つまらないものなら贈ってはいけない」という意見もあるようです。 そこで続いては、手紙における「お納め下さい」の使い方や例文について、考えていきましょう。 ビジネスシーンにおいて「ご一読」は、会議が行われる際に資料を配布し、上司など目上の人に対して読んでおいてほしいときに使うことができます。 ・ご査収くださいますよう、お願い申し上げます。 まとめ 「ご笑納」を使う際に注意するべきポイントは「目上の方ではない」「お詫びをする状況ではない」「贈る物は食べ物ではない」この3つです。 「ご笑納」をビジネスで使う場合、使い方を間違うと失礼な表現にもなりかねないので十分注意して使うようにして下さい。 何となく「どうぞ」とだけ言って渡すよりも相手も受け取りやすいですし、お礼も言いやすくなります。

Next

「ご査収」の意味と使い方、返事の仕方!類語「ご確認」との違い、英語も解説!

目上の人には使わな方が良いでしょう。 「よろしければ」「お気に召すかわかりませんが」などの言葉と一緒に使うとさらに細やかな感情を表すこともできます。 ただ「〜ください」は命令形になりますので、目上の相手には「くださいますようお願い申し上げます」などと言い換えると良いでしょう。 「ご査収」の使い方と例文 「ご査収ください」「ご査収願います」は一般的に使う 社内の目上の人に対しても、状況に合っていれば「ご査収ください」を使えます。 「ご笑納」の意味と使い方 「ご笑納」の意味と読み方 「ご笑納」とは、字のとおり「たいした品物ではないのですが、笑ってお納めください」という意味です。 Please accept this little gift. 例文 ・会議の詳細につきましては、資料をご高覧いただきたく存じます。 社会に出て経験を積む中で、あらゆるシーンに立ち会うことが増えたとき、上手に「ご笑納」という言葉やその他の敬語を使えるように知識の1つとして覚えておきましょう! 」 お礼の品を贈る場合 「先日は大変お世話になりました。

Next