アンサンブル 編成 デレステ。 【解説】レゾナンス性能まとめ

デレステ・放置編成の思い出|みーにん|note

レゾナンスって、 いろいろと調べてみたんですけど、 「いかがでしたか」系の記事とか、 サムネ満載で当たり障りない記事とか、 身にならない内容ばかりで 辟易していました。 ライフスパークル編成(ライフ値ポテ有・コンセ使用):約151万 コンセ・ライフ回復・フォーカス・アンサンブル・ライフスパークルの ライフスパークル編成です。 秒数についてもメジャー秒数を多く有しており、レゾナンス編成との相性も良いと言えます。 笑 ユニゾンアタック! ひけないのであれば、 これで引いてください。 全タイプ曲以外ではセンターこそユニゾンに出番を取られるがほぼ必須、全タイプ曲でも各属性用の編成を使う場合はセンターに置くことになる。 LIVE中特技が発動していない時間を可能な限り減らすためです。

Next

【デレステ】3シナジーを超えるレゾナンスの最強編成

同秒数の特技持ちのアイドルはほぼ同様の結果となるため申し訳ないのですが割愛させていただいています。 SR 1 スタラン15:14925枚• 8% 備考 通称フリックアクト(そのまま)。 オバロとCOMBOサポートでMISSでもコンボが継続するようになりますが、ロング・スライドノートの始点でMISSすると終点が消失するためフルコンボになりません。 トリコロール編成:2番目にスキルブースト固定。 中確率しか存在しないのが特徴。 昔はCOMBOボーナス系は限定のCOMBOボーナスしかなかったですが、今はのCOMBOボーナスよりスコア倍率も上のコーディネイトや、スコア倍率は少し落ちるものの少しの回復も得られるオールラウンドなど、にもあります。 10万近くの差が でるのは正直驚きました。

Next

デレステ、SSRスキブ抜き放置編成を試す|みーにん|note

なお、アイコン左下の「Vo」などはそのアイドルの特化ステータスを表します。 アンコール 直前に発動したを繰り返す。 SR 2 スタラン15:16930枚• 0% 備考 通称パフェサポ。 特技アンコールの計算はしていません。 『 オルタネイト』発動中に何かしらのコンボボーナスアップ効果の持つスキルが発動すれば、オルタネイトのコンボボーナスダウンというデメリットは打ち消すことができます。 以下これらのパラメータに影響を与える要素について。 特技発動率に全振りすればもっとスコア上がるはず。

Next

デレステ、オルタネイトを試す|みーにん|note

ロング多めの譜面でないと真価を発揮できませんが、そのような譜面に対しては、特にオルタネイトのコピー元特技として大きな役割を持ち得ます。 PERFECTサポート パフェサポ 、判定強化 フルコンやParadeの公演目標クリアを狙う場合、編成候補になる。 ・クール・オルタネイト編成(センター周子・美波・加蓮・ありす・瑞樹) スコア132万 ・パッション・スキルブースト編成 (センター藍子・愛梨・みりあ・柚・茜) スコア132万 ・パッション・アンサンブル編成 (センター藍子・心・みりあ・柚・茜) スコア139万 こう見ると、 「オルタネイトよりもアンサンブルは強い」とはいえる。 ですので基本となる下記の構成を組み、あとはもうデレガイド無き今、デモプレイで何度も実験し譜面毎に最適解を探していくしかありません。 オーバーロード使用時は減少分も加味して311以上にする。 ライフスパークル編成(ライフ値ポテ有・コンセ使用):約151万 コンセ・ライフ回復・フォーカス・アンサンブル・ライフスパークルの ライフスパークル編成です。

Next

デレステ最適ユニット計算機(仮)

ライフスパークルは回復系の併用が求められます。 を破壊した元凶 スコアタ的な観点ではなく放置編成を組む上での特徴について扱います。 例) 高確率:Vo10 Da10 Vi6 Life0 特9 中確率:Vo10 Da10 Vi5 Life0 特10• 先日 といっても少し前ですが 、オルタネイトの凪やViレゾの仁奈など新スキルを持った子をお迎えしました。 オルタネイト編成(アクト・コンボナ使用):約152. 特技の説明、検証結果は上のサイトを見てほしい。 そんな訳で疑問に 思っていたことを書いていきます。

Next

【デレステ】GRAND編成を考える

通常編成でもスコアボよりもコンボナの倍率の方が高く、コンボナよりは高いため、コンボナ系が足りない場合の代用候補にはなる。 例によってサポート型の特技ということで理想には入りません。 ハイスコア向けでは、 今後主流になるかと思いますが、 イベラン周回などでは回復も 増大するスキブが重宝しそう。 オルタネイト? それはなんだ。 強くない訳がないですよね。 アイドルマスターシンデレラガールズの関連商品はこちら. 加えて、より強いスキルブースト効果を持つ前述のール・シンフォニー、後述のアンサンブルも7秒という秒数を有しているため、差別化が難しく、これらの存在も7秒スキブにとっては向かい風となっているのが現状です。 ポテンシャル解放(ライフスパークル無):高確率は9 98. 同条件で発動し、効果を非常に高めてくれるシンフォニーが出たことでトリコロール編成が理想編成へと返り咲いた今、再び必須の1つとなっている。

Next

デレステ スコア理想編成リスト 2019/07 バベル MASTER+

なお、確率の値を元にカバー率の期待値を算出することもできますが、ポテンシャル解放により発動確率を高められるようになった今、基本的には確率は考慮せず理論値(最大値)について議論することが多いです。 イベント攻略 ゲストアイドル設定 通常のLIVEでもゲスト機能はありますが、本イベントのゲスト機能では 他Pのアイドルをメイン編成に組み込むことが出来ます。 普段使いしているスコアタ編成があればここで使うのが良いでしょう。 『 オルタネイト』は コンボボーナスがダウンというデメリットはあるが、 編成内で一番スコアアップの倍率が高いスキルを更に上げて発動するという仕組みになってます。 ただしスコアと放置可能曲が減ります。

Next