ハザードマップ 水戸市。 茨城県水戸市の防災ハザードマップ一覧

日立市|日立市洪水ハザードマップ

(注意)洪水ハザードマップは、ホームページからダウンロードしていただくほか、河川課(市役所8階)の窓口で配布しております。 川の防災情報とは、 国土交通省が運営する防災ポータルページで、 気象・河川・土砂災害等を1画面でまとめて確認することができます。 そうした建築物の所有者の皆様におかれましては、積極的に建築物の耐震診断及び耐震改修に取り組みましょう。 (新しいウィンドウで開きます)• 大雨で洪水の恐れが高まった場合には市から避難勧告や避難指示が出る場合もあります。 ・避難する方向。

Next

茨城県水戸市の防災ハザードマップ一覧

各河川の想定条件は以下のとおりです。 (新しいウィンドウで開きます)• 地震、津波、洪水情報などハザードマップを閲覧したい市区町村を選択してください。 詳しくは、下記のページ内でご覧いただけます。 茨城県高萩工事事務所 電話番号:0293-22-2175• 川の防災情報とは、 国土交通省が運営する防災ポータルページで、 気象・河川・土砂災害等を1画面でまとめて確認することができます。 まとめ:ハザードマップ、想定降雨量、川の防災情報を組み合わせて活用することで河川氾濫による浸水災害を減災できる• 6,283• 市民の皆様におかれましては,注意・警戒が必要な区域,避難所の位置,災害時の情報入手などをご家族で確認するとともに,災害時の対応についても相談し,災害に備えましよう。 総合的な浸水範囲等については,市町村で作成しているハザードマップを併せて確認してください。

Next

ハザードマップ(洪水・土砂災害)|宇都宮市公式Webサイト

1,705• 洪水ハザードマップとは 洪水ハザードマップとは浸水想定区域図を基に市町村が作成するもので、避難場所や避難ルートなどを分かりやすく示して、洪水時の円滑かつ迅速な避難を行うための地図をいいます。 でも、僕たちが堤防決壊による浸水被害を予測する方法があります。 282• ハザードマップってご存知ですか? ハザードマップは被害予想地図とも呼ばれていて、災害発生時の避難場所が記載されていたり、二次災害発生危険個所が記載されている災害時の避難に大変役立つ図です。 例としてあげた北海道名寄市の場合は、 天塩川で計画降雨224㎜(3日間降雨量)、想定最大規模の降雨が343㎜(72時間降雨量)となっているのがわかります。 一級河川鬼怒川・鬼怒川流域・石井上流域で3日間の総雨量が669ミリメートル• 平成27年11月19日に「水防法等の一部を改正する法律」が施行されたことに伴い、洪水浸水想定区域図などが新たに指定・公表されたことを受け、日立市洪水ハザードマップを改訂しました。 関連機関について 下記をクリックしていただくと、関連機関の情報がご覧いただけます。

Next

ハザードマップ・想定雨量・川の防災情報活用術

配布をはじめとするハザードマップに関するお問い合わせは,防災・危機管理課までお願いします。 。 那珂川湊大橋観測所の水位を見てみると、 川の水位をリアルタイムで見ることができ、画面右側には、氾濫危険水位、避難判断水位、氾濫注意水位、水防団待機水位の目安となる水位が記載され、川の水が増えると画面にそれぞれの色に合わせたラインがはいるので、氾濫の危険が迫っていることを簡単に確認することができます。 ハザードマップを参考に,状況に応じて早めの避難ができるよう備えておきましょう。 ・避難場所。 ・平成28年5月30日に、国土交通省から、これまでの計画規模の降水を想定した洪水浸水想定区域図に加え、想定し得る最大規模の降水を想定した洪水浸水想定区域図などが新たに指定・公表されました。

Next

地震ハザードマップ

一級河川田川・田川流域で6時間の総雨量が365ミリメートル• 川の氾濫を警戒するのであれば、天気予報だけではなく、この3つの情報を確認しておくのが絶対に良いです。 想定降雨量ってなあに? 想定降雨量とは、 想定最大規模の降雨(1000年に1度以上の確率) のことを言います。 ページID1023319 更新日 令和2年7月14日 近年、各地で大規模な洪水や土砂災害により甚大な被害が発生しています。 対象河川 ・ 久慈川・茂宮川 ・ 十王川 配布場所 洪水ハザードマップは、生活安全課の窓口で配布しているほか、以下の場所でも配布しています。 2,130• 配布をはじめとするハザードマップに関するお問い合わせは,防災・危機管理課までお願いします。

Next

茨城県水戸市の防災ハザードマップ一覧

でも、僕たちが堤防決壊による浸水被害を予測する方法があります。 例として、延長256㎞、流域面積5590㎞2の北海道遺産に登録されている天塩川が流れる北海道名寄市(市街地)のハザードマップは、 洪水時の避難方向や、天塩川氾濫時に想定される浸水深、浸水の目安など洪水時の避難に大変役立つ情報が記載されています。 水位周知河川とは 洪水予報河川以外の河川のうち、洪水により相当な損害を生じる恐れがある河川を水位周知河川に指定します。 ・平成28年5月30日に、国土交通省から、これまでの計画規模の降水を想定した洪水浸水想定区域図に加え、想定し得る最大規模の降水を想定した洪水浸水想定区域図などが新たに指定・公表されました。 川の防災情報を活用しよう 大雨警報は確認できても、流域全体降雨量を把握するのは難しいですよね。 ・浸水が予想されるエリア。

Next

ハザードマップ(洪水・土砂災害)|宇都宮市公式Webサイト

市では、市民の皆さまに市内の河川における水害に関する情報を提供し、事前の備えに役立てていただくことなどを目的に、浸水の予想される区域や浸水の程度、避難場所等の情報を記載した洪水ハザードマップを作成しています。 ハザードマップで浸水の恐れがある場所と避難する方向を把握する。 もしもの災害に備え、このハザードマップを活用し、避難する場所や避難時の心得、災害の備えなど、日頃からご家族の皆さんや地域の皆さんで話し合い、確認しましょう。 5㎜の降雨量があったことがわかります。 消防署 電話番号:119. 予測されるの発生地点、被害の拡大範囲および被害程度、さらには避難経路、避難場所などの情報が既存の地図上に図示されている。 洪水ハザードマップは、河川のはん濫が予想される場合などに、避難所や情報伝達方法を分かり易く提供することを目的として作成しており、今回の改訂では、一人ひとりの環境に合った洪水時の自らの行動を書き込めるスペース「マイマップ・マイタイムライン」 を新設し、迅速かつ円滑な避難に役立てていただくものとしました。

Next

茨城県のハザードマップ住所一覧

以下のページ内でご覧いただけます。 3,463• この記事では、 ハザードマップ作成時に使用された想定降雨量やハザードマップ、国土交通省の皮の防災情報活用術についてお話しします。 防災気象情報や避難勧告等の伝達・収集方法と避難行動 防災気象情報や避難勧告等の伝達・収集方法や避難行動などについて、詳しくは、下記リンクをご覧ください。 お求めは、危機管理課窓口又は土木課窓口で配布しています。 282• ハザードマップ、あるいは 被害予測地図(ひがいよそくちず)とは、による被害を予測し、その被害範囲を化したものである。 (利根川・江戸川版)洪水ハザードマップ 利根川・江戸川版洪水ハザードマップは、想定される最大規模の降雨(利根川流域、八斗島上流域で72時間の総雨量が491mm)が降ったことにより、堤防が決壊した場合のシミュレーション結果に基づいて、浸水想定区域図・避難場所などを示したマップです。 茨城県洪水浸水想定区域図公表ページ(茨城県管理河川) 洪水浸水想定区域図とは 水防法第14条に基づき、洪水予報河川及び水位周知河川において、洪水時の円滑かつ迅速な避難の確保を図るため、想定し得る最大規模の降雨により河川が氾濫した場合に浸水が想定される区域として指定し、水深、浸水継続時間等を示した区域図をいいます。

Next