オクラ 摘葉。 オクラの収穫の時期は?タイミングの見分け方・やり方、保存方法も

オクラ摘葉☆葉山農園(7月上旬)

長さもいろいろあり、2cm程度のものから、15cmにもなるものもあります。 オクラは苗を定植して根付いてからは土の表面が乾いた時に水やりを行いますが、水やりの回数を増やすよりも1回の水やりでたっぷりと与える方が効果的です。 いつも皆様の応援に感謝しております。 うどん粉病: 葉に白い粉のような症状が現れる。 オクラを振ってカラカラと音が鳴ったら取り出す合図です。 おすすめの品種と種まきの仕方• 結ぶ時、キツく縛ると成長が悪くなるので、 ゆるく縛って下さい。

Next

オクラ摘葉☆葉山農園(7月上旬)

(1ヶ所に4株ほどが目安) そうすることで樹勢が弱まって生育が遅くなり、草丈も小ぶり、さやの成長もゆっくりになるため、やわらかいまま収穫できる期間が長くなります。 オクラに発生する病気の殆どは土壌の加湿によって発生するカビが原因です。 過剰に水分が付くと、水が着いた部分から変色して傷みの原因になります。 5倍ぐらい多くなります。 触ってみて、 柔らかく程好く弾力があればベストなタイミングです。 食味は癖がなく、シャキシャキとサヤの歯ごたえ良く、しっかりとした粘りと種のプチっと感がたまらない人も多いはず。 オクラの病気を防ぐには畑の水はけを良くして日当たりのよい場所で育てましょう。

Next

オクラの栽培方法・育て方【栽培時期は早まき禁物! 密植栽培から切り戻し方法まで】

10cmがどれくらいか解らないと言う場合は、オクラに人差し指を当てて測って見極めます。 目安としては 表面が湿る程度です。 カメムシにより実を吸われたり、肥料不足による樹勢低下が原因として考えられます。 お店で観るものの多くは5角形をしていますが、丸いものや太く短いオクラなどいろいろな品種があります。 温度管理が悪い(気温が低い)と発芽しない事があるので植え付け適期を守りましょう。

Next

オクラ摘葉☆葉山農園(7月上旬)

土作りや連作障害について• 病気の症状に思われるもので光線不足や低温が主な原因でオクラのイボ果が発生します。 通常のオクラの花は食用に適さないので、花オクラの専用品種を選ぶようにしましょう。 元肥の与えすぎには注意して、こまめな追肥を心掛けるようにしましょう。 花摘みと摘葉 花オクラは収穫が遅れると実がついて株が弱ってしまうので、食べない場合でも花は摘み取るようにしましょう(花摘み)。 高温と強い日差しを好むので日当たりの良い場所で育てましょう。

Next

花オクラの育て方

サヤの形は五角が市場では主流ですが、丸や八角もあります。 収穫時は手袋を着ける オクラを収穫する際は、 素手ではなく必ずゴム手袋などを着けて下さい。 サヤのつけ根をハサミで切りオクラを収穫します。 長くなるタイプの品種でなければ、最大でも15㎝まで長くなったら収穫するそうです。 霜にあたると枯れてしまうので十分に気温が上がってから植えるようにしましょう。 木ぼけしてしまうとシーズン中収穫が激減するので、元肥と実がなるまでの追肥は控えめにしておきます。

Next

オクラの育て方・栽培方法

実なりを良くするには肥料を定期的に与えて肥料切れを起こさない事が大切です。 生のままでも大丈夫ですが、固めに茹でてから冷凍しても大丈夫です。 イボが出来るのも樹勢が低下したサインですが、原因は日照り不足や低温にさらされた場合が多いです。 ソルガムを近くに植えると、オクラの天敵であるワタノメイガなどの発生を抑えてくれるよ! オクラのおすすめな品種 お店で見かけるオクラは、オクラを輪切りにした時に五角形の形をした「五角オクラ」がほとんどですが、他にも色々な品種があります! 品種によって味や食感が違ってくるので、お好みのものを選んでみてくださいね^^ 五角オクラ オクラの代表品種です。 ポット蒔きと同様、本葉1枚出る頃に2本間引いて4本仕立てに。

Next