韓国レーダー照射。 韓国海軍レーダー照射問題

【レーダー照射】韓国「低空飛行で威嚇、謝罪しろ」⇒ 当時は警告も回避もなし

日本はもっと怒るべきだ」 夕刊フジ 完全に日本擁護の発言ですよね。 2019年1月4日. しかもその国際法規は民間機に適応される基準で、軍用機は適応外です。 FNN. 2018年12月24日閲覧。 この問題を大きくする「価値」があるなら現在国民に高まりつつある韓国に対して日本政府の無策ぶりに対する怒りへの鎮静効果のみでしょう。 韓国側の映像でも、実際に韓国側が受信した通信音声として日本からの通信の声が一部公開された。 フェイクニュース1 韓国の電探照射に関する説明は二転三転している まず、12月21日に以下の報道が出ます。 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。

Next

日韓「レーダー照射問題」、際立った日本側報道の異常さ。そのおかしさを斬る

韓国は日本の収集したデータを韓国側に提供すれば持ち帰って分析すると提案したが、情報提供はが原則であるため、は韓国からもデータ提供するよう要求。 ちなみに実際の日本の自衛隊機と韓国駆逐艦との距離はこんなにも離れていました。 三つ目に日本のパイロットは「日本海軍」と名乗った。 防衛省としては、韓国駆逐艦による海自P-1哨戒機への火器管制レーダー照射について、改めて強く抗議するとともに、韓国側に対し、この事実を認め、再発防止を徹底することを強く求めます。 海外メディアの反応 アメリカ以外の諸外国メディアもこのレーダー照射事件について反応しています。 国際VHF(156. 慰安婦問題も徴用工問題も日本国民が不満をもつ日韓の懸案ではありますが、これらは所詮話し合いで解決するべき外交問題です。 火器管制レーダーは目標に対してレーダー波を継続的に照射して、その速度や位置を掴むものである。

Next

レーダー照射の韓国反論動画への海外反応まとめ!欧州大手紙報道も紹介【動画アリ】

・一般人的な視点では良くわかんなかったけど、韓国側はレーダーを照射していないと言っているんだから、低空飛行の話をするのは良くわからない。 韓国の反論動画に対するヨーロッパ人の反応• 時事ドットコム. 本来、韓国も行為を監視すべき立場であるが、逆にのを支援していたのではないかという憶測が流れている。 しかし、朝鮮のメディアでは「同じことを韓国軍が自衛隊からされたら、もっと深刻な対応を取るだろう」といった意見を掲載している記事もありました。 中央日報. japanese. これに対し岩屋防衛相は「事実関係の一部に誤認がある」と記者会見で指摘し、防衛省名義の文書で「火器管制レーダー特有の電波を、一定時間継続して複数回照射された」と反論する声明を発表した。 韓国メディア「中央日報」のコメント欄• 今回の蛮行は、こうした延長線上で起きた可能性が高い。 2018年12月24日閲覧。

Next

韓国レーダー照射の場所や真相!海外の反応・韓国の反応・日本の反応も総まとめ

なぜ日本は低空飛行で韓国側にわざわざ威嚇してきたんだ?• 防衛省の専門部隊で海自P-1哨戒機に照射されたレーダー波の周波数、強度、受信波形などを慎重かつ綿密に解析した結果、海自P-1哨戒機が写真撮影等を実施した韓国駆逐艦の火器管制レーダー(STIR-180)からのレーダー波を一定時間継続して複数回照射されていたことを確認しています。 こうしたことから、防衛省は、本年1月14日の実務者協議において、相互主義に基づき、解析結果のもととなる探知したレーダー波のデータやレーダー波を音に変換したデータなど事実確認に資する証拠と、韓国駆逐艦の火器管制レーダーの性能や同レーダーの使用記録などを、情報管理を徹底した上で突き合わせ、共同で検証していくことを提案しましたが、受け入れられませんでした。 重村氏の説明では、韓国国内での政・軍の関係の歴史的な経緯に遡ってみるべきだとのことで、対日ということだけでなく、韓国内部の問題としても、相当に深刻であることが伺える。 上記Youtubeで本当に少しの外国人がコメントしいるくらいで、 他人の喧嘩にかかわって裁こうという人は少ないものです。 日本政府が「哨戒機に対するレーダー照射があった」と主張する一方で、韓国政府は当初は「哨戒機を追跡する目的ではない」 「北朝鮮の遭難船のためにレーダーを稼働したのを日本側が誤解した」 などとしていたが、その後「レーダー照射はしていない」と主張するなど、哨戒機へのレーダー照射の有無自体の主張が真っ向から対立している。

Next

日韓「レーダー照射問題」、際立った日本側報道の異常さ。そのおかしさを斬る

もし憶測が事実であれば、この問題は日韓レベルの問題ではなくなる。 「火器管制レーダーは普通のレーダーじゃない。 この説明は、納得できない。 日本は悪くない』と理解している。 いい加減、反日政策なんて子供じみたことやめたらいいのにと思ってしまいます。 平素の警戒監視・情報収集の一環として、P-1が日本の排他的経済水域内を飛行中、韓国海軍の駆逐艦および警備救難艦を確認したため、写真撮影を実施していたところ、突然その駆逐艦から火器管制レーダーの照射を受けた。

Next

【レーダー照射】韓国「低空飛行で威嚇、謝罪しろ」⇒ 当時は警告も回避もなし

・被救助船とみられる漁船が大きすぎる様に見える。 またさらにひどいのが、反論動画の サムネイル画像です。 今回の件は、世界の軍関係者が『韓国が悪い。 なぜなら、元凶こそは韓国国民のメンタリティーに 諸悪の根源であるためです。 しかし、実際は 韓国側の反論主張に対していくつかの矛盾と思われる点や サムネイル画像が悪質なコラ画像であることが判明! とても韓国の国防省が公式に公開した反論動画だとは思えないような内容でした。

Next