さんずい 漢字。 さんずいに晃(滉)の意味、読み方、熟語、使い方

部首が「さんずい」の漢字一覧

+9画• 「滉」の漢字を電子計算機上で取り扱うために、各規格の固有の識別コードがついています。 「滉」の音読みと訓読み さんずいに晃と書く「滉」は水部10画の漢字です。 「水部」には、「水・河川・川の流れ・液体」という意味があります。 「汐」に願いを込めて赤ちゃんに贈ろう 「汐」のもつイメージを活かして、ぜひ名前に願いや想いも込めてあげたいですね。 つまり、善悪を判断できるという霊獣カイチと、基準・標準とを組み合わせて、世の善悪の標準を示す「法」という漢字ができあがっている、とするのです。 「滉」を含む男の子の名前には、 ・滉一(こういち)・滉季(こうき)・滉生(こうき)・滉紀(こうき) ・滉規(こうき)・滉貴(こうき)・滉基(こうき)・滉二(こうじ) ・滉司(こうじ)・滉介(こうすけ)・滉佑(こうすけ)・滉晴(こうせい) ・滉誠(こうせい)・滉太(こうた)・滉汰(こうた)・滉太郎(こうたろう) ・滉平(こうへい)・滉明(こうめい)・滉也(こうや)・滉弥(こうや) ・貴滉(たかあき)・滉人(ひろと)・滉斗(ひろと)・滉歩(ひろと)などがあります。

Next

部首が「さんずい」の漢字一覧

「滉」は水部の漢字で画数は13画になります。 「洙」の文字を含む姓は、韓国全土に約200名が存在しているようです(2000年調査によります) 「洙」を含む「洙泗」という文字があります。 さらに別の説もあります。 男の子の場合は「キヨ」の響きで汐陽(キヨハル)や汐寛(キヨヒロ)と男の子らしい漢字を組み合わせることが多いようです。 冠(kanmuri) [19]• 「戸籍統一文字番号」の文字コードは、「203230」になります。 「洙泗学」は儒学とも洙泗の学とも言われます。

Next

部首「氵(さんずい)」

「滉」を含む女の子の名前には、 ・滉花(こうか)・滉美(ひろみ)・万滉(まひろ)などがあります。 主にJIS第1水準・JIS第2水準の漢字を対象に記載しています。 このご質問は、私の怠け癖を突いた、痛いご質問であります。 敗れ傷ついた霊獣は、文字通り、水に流されてしまうというのです。 さんずいに晃 さんずいに晃と書く漢字は「滉」になります。 穏やかな印象の「汐」 「汐」がもつ「夕方の海の満ち引き」の意味からは、「夕暮れ時の波風が立たない穏やかな海」が思い浮かびますね。 言い訳を許してもらえるなら、私が説明をはしょったのは、単に怠け者だからだけではありません。

Next

部首が「さんずい」の漢字一覧

漢字検定1級・日本語能力検定では「JLPTN1」になります。 「洙」の意味には、川名・山東省中部を流れて、泗水に注ぐ・洙水(シュスイ)などがあります。 水部には「水・河川・川の流れ・液体」などの意味があります。 「洙泗(シュシ)」は、中国の山東省西部を流れる泗水(しすい)とその支流の洙水(シュスイ)の併称になります。 女の子の名前によく使われる「汐」 名付けで海を連想させる漢字は「」「」「海」「」など、いくつかあります。 +14画• この漢字の成り立ちは「汐」の字面をよく見ると分かりますよ。

Next

部首が「さんずい」の漢字一覧

+12画• +19画• でも、そのときには、「さんずい」については、めんどくさいので説明をはしょってしまいました。 Q0342 「法」という漢字は、水には関係がなさそうなのに、どうして「さんずい」が付いているのですか? A 「法」の成り立ちについては、 Q0302で一度、ちょっとご説明したことがありました。 海を連想する漢字はダイナミックなイメージのものが多いので、 「穏やかさ」「繊細さ」「柔らかさ」「静けさ」と関連づけるなら「汐」はピッタリの漢字ですよ。 「汐」の意味や由来は? 「汐」は「しお」あるいは「うしお」と読んで 「夕方の海の満ち引き」を表す漢字です。 以上、3つの説をご紹介しました。

Next

部首「氵(さんずい)」

スポンサードリンク• 「洙」の熟語・音読み・訓読み さんずいに朱と書く「洙」の意味には、川名・山東省中部を流れて泗水に注ぐ・洙水(シュスイ)などがあります。 水・河川などに関する漢字、「氵」を含む漢字などが集められています。 総画数9画で、部首内画数は「水部6画」になります。 脚(ashi) [13]• +5画• さんずいに朱 「サンズイ」に「朱」と書く「洙」の部首は「水(すい)」になります。 以前の漢字文化資料館で掲載していた記事です。 今風に言えば、検察側と弁護側に1匹ずつカイチがいるわけです。 +6画• 「洙」には訓読みはありません。

Next