山 の ポルカ リコーダー。 CD付き 子どもが輝く指導のコツと楽しいリコーダー曲集130

CD付き 子どもが輝く指導のコツと楽しいリコーダー曲集130

・4拍子の流れにのって、演奏したり聴いたりします。 外国民謡 サイモン&ガーファンクルによるカバーで世界的に有名なフォルクローレ。 サウンド・オブ・ミュージック• ひらいたひらいた• 英語名では「Double clap polka mixer」とも呼ばれ、「ドードレブスカ Doudlebska」が英語の「Double ダブル」に該当するチェコ語のようだ。 シューベルトの子守歌• かごめかごめ• ブラームスの子守歌• 日本の幼稚園では帰り際・帰宅時間に「さよなら さよなら これできょうは おわかれしましょ」と歌われることもあるようだ。 フォークダンスを実際に踊るほど興味がない方でも、この『ドードレブスカ・ポルカ Doudlebska Polka』は、ヨーロッパ系の清々しい世界の民謡の一曲として、気軽にメロディを口ずさんで楽しめる名曲であると言えるだろう。

Next

CD付き 子どもが輝く指導のコツと楽しいリコーダー曲集130

悪魔の運指、高い「ドレ」 かっこう 聖者の行進 ぶんぶんぶん ちょうちょう ひとつの箱 7. 日本の曲メドレー• NHK「おかあさんといっしょ」から生まれた小学生向け合唱曲・リコーダー演奏曲。 最高の曲の終わり方 6. PANIC 2人でPANIC 5. 線路は続くよどこまでも• アメイジング・グレイス• ・場面を想像したり、歌声と楽器の重なり合う響きを味わいながら聴きます。 ブレスのタイミングをそろえる 6. 3年生の指導計画 9. コンドルは飛んでいく• おおブレネリ• どんぐりの木の森• 人生のメリーゴーランド• 雲を追いかけて• この楽譜は小学校の音楽教科書掲載曲を、そのままフィギャーノートで表した楽譜です。 大きな古時計• ダッタン人の踊り• リコーダーの扱い方 3. クラリネットこわしちゃった• ~子どものやる気に火をつける~ リコーダーとの出会い 1. リコーダーの定番曲。 山の音楽家• カノン• 何らかの外国民謡・童謡が原曲と思われるが詳細は不明。 北の国から• ロンドンデリーのうた• 初めてのリコーダー発表【3年生】• 教科書著作権協会および楽曲権利者より使用許諾済み. 少年時代• 楽器用シール、印刷物の楽譜や鍵盤シートなど、郵送品はこちらでお求め頂けます。 1オクターブのセレナーデ• 「ラドレ」でお祭り! ひとつの箱• もろびとこぞりて• ピクニック• リコーダーでも演奏しやすいシンプルな哀愁のメロディ。

Next

3年音楽

七つの子• 低い音と高い音 1オクターブのセレナーデ 江戸子守唄 10. ・歌声や楽器の音色に関心をもち、進んで聴いたり演奏したりしている。 エーデルワイス• 小学校の音楽の授業で鍵盤ハーモニカ(ピアニカ)やリコーダーなどで演奏される音楽教材曲。 jp *リコーダー専用譜に限り、鍵盤シートや楽器用シールは不要です。 ピタゴラスイッチ• しあわせのシを吹こう! モーツァルトの子守歌 フリースの子守歌• ポテト• ・拍子にのって、きれいな音でリコーダーを演奏します。 教科書に複数パートある場合は、パートごとの楽譜にわかれています。 サプライズ・コンサート 6. どんぐりころころ• ハッピーバースデートゥーユー• チャールズ・チルトン作曲とされるが、詳細は謎に包まれている。 ・みんなで声を合わせて歌います。

Next

リコーダーの有名な曲・定番曲 小学校の音楽

小学校の音楽の授業でリコーダー演奏される伝統的なわらべうた ラブミーテンダー原曲。 君をのせて• メリーさんのひつじ• こげよマイケル• 右手の音域「ファミ」 ひらいたひらいた 山のポルカ 45 8. メロディだけ聞けば比較的明るく爽やかな印象でリコーダー演奏にも合いそう。 アーティキュレーション 夢の語らい 2. てるてるぼうず• このカテゴリー内の他のページ• 指導者向けには研修会を、利用したいまたは関心のある方向けには体験会を実施していますのでお気軽にご参加ください。 フレーズを大切に 4. ふじの山• 涙そうそう• 前半は、授業における具体的な指導法をフレーズや曲とともに解説しています。 ロンドン橋• 故郷の人々• また、音符・記号などについての理解度をノートやペーパーテストで評価します。

Next

小学生の音楽3 掲載曲

ソラシド・マーチ• 虫のこえ• ・互いの声や音を聞きあいながら演奏します。 ・様子を思い浮かべながら曲の雰囲気を味わって聴くことができる。 この拍手2回と両腕を広げる動作は連続して行われ、パンパンパン、パンパンパンと素早く手拍子を連続で繰り返していく。 コロブチカ• その間、女性陣は男性のサークルの外周を軽やかにポルカステップでくるくると回る。 タンギングの指導 子どものやる気に火をつける仕掛け1 リコーダーと仲良くなるために 1. 明るく陽気なメロディがリコーダーの明るい音色とよく合う。 森へ行きましょう• ブラック・ホール• ソーラン節• 江戸子守唄• 「子供の情景」より 見知らぬ国と人々について• きよしこのよる• ハナミズキ• ドイツ歌曲。

Next

初めてのリコーダー発表【3年生】

のれん分け 5. いい音を出すために大切なこと 4. 踊ろう楽しいポーレチケ• ブラームスのワルツ• アヴェ・マリア• 子どもたちの楽しい表現が広がる授業ができるはずです。 日本では、使用権・プロモート件を江差福祉会あすなろ学園が所有しています。 リコーダーで鳥の鳴き声を表現。 瑠璃色の地球• 山のポルカ 45• 付録CDには、模範演奏例とデータとして伴奏譜のPDFファイルを収録しています。 レット・イット・ゴー• スイス民謡的な爽やかさと清々しさをもった『ドードレブスカ・ポルカ Doudlebska Polka』のメロディは、確かにフォークダンスのBGMに限定してしまうのはもったいない。 4拍リレー 2. 小学校の音楽の授業ではリコーダーと鍵盤ハーモニカで合奏される。

Next

小学生の音楽3 掲載曲

南米の縦笛ケーナとリコーダーとは相性もよい。 ジャーマン・ジャズ• 日本では『』として小学校の音楽の授業でリコーダーやピアニカで演奏される。 アヴェ・ヴェルム・コルプス• さくらさくら• ハーモニーを感じよう 風笛 ビルダーズ・オブ・トゥモロー 5. ・様子を思いうかべて歌います。 楽譜を色と形で表しています。 変奏しよう! アビニョンの橋の上で• 目指せ横綱! リコーダーや鍵盤ハーモニカで演奏される機会が多いチェコ民謡。

Next