れ っ こう の りゅう みゃく かく。 痔の用語集

医学用語(Japanese_ケ)

かつらく[活絡] 25• 一族郎党 (いちぞくろうとう)• 春宵一刻直千金 (しゅんしょういっこくあたいせんきん)• かいけい[解渓] 247• 一汗かく (ひとあせかく)• 一粒万倍 (いちりゅうまんばい)• あたまはせいめいのふ[頭は精明の府] 3• がいかん[外関] 257• こくき[穀気] 76• 現在は、予防的な治療が行われている。 頑固一徹 (がんこいってつ)• ぎゃく[瘧] 17,42• けんちゅうゆ[肩中兪] 250• 198• おんようえきき[温陽益気] 19• 親の意見と茄子の花は千に一つも無駄は無い (おやのいけんとなすびのはなはせんにひとつもむだはない)• おんねつ[温熱] 19• 聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥 (きくはいっときのはじきかぬはいっしょうのはじ)• ぎょさい[魚際] 243• かんたんうつねつ[肝胆鬱熱] 26• 一挙手一投足 (いっきょしゅいっとうそく)• あんみゃく[按脈] 4,197• 一葉知秋 (いちようちしゅう)• 満場一致 (まんじょういっち)• 滄海一粟 (そうかいのいちぞく)• かいがいきんしょうこうぐん[回外筋症候群] 311• けんたい[倦怠] 20,52• きし[気至] 37• げんさいみゃく[弦細脈] 138• は 170• えい[営] 15• 一難去ってまた一難 (いちなんさって)• あしきょういん[足籔陰] 261• そのために薬の正しい使用法、よく効く薬の使い方を御説明します。 ごこう[五更]55 55• ぜひご覧ください。 けつだつ[血脱] 50• がいきょう[外竅] 23• きのしょうこうしゅつにゅう[気の昇降出入] 38• いびき 4• 説明 砕石位(さいせきい) 診察時に、仰向けで両足を上げる姿勢。 静脈叢(じょうみゃくそう) 直腸の粘膜の下や肛門管上皮の下で静脈血管が網目状に集まっている部分。

Next

食道静脈瘤〔しょくどうじょうみゃくりゅう〕|家庭の医学|時事メディカル

黄粱一炊 (こうりょういっすい)• こうてんのき[後天の気] 75• 食道静脈瘤は出血しないかぎり症状がないので、慢性肝炎や肝硬変になった人は必ず定期的に内視鏡検査を受けてください。 基本となるのが、対症療法の「圧迫療法」です。 主な奇穴と主治 269• ぐうこつ[髃骨] 47• 一筋縄では行かない (ひとすじなわではいかない)• いんきょ[陰虚] 9,204• 一方通行 (いっぽうつうこう)• その死亡率は発症から24時間以内で93%にもなるそうです。 きょくじょうきん[棘上筋] 288• 千里の道も一歩から (せんりのみちもいっぽから)• 一了百了 (いちりょうひゃくりょう)• 物我一体 (もつがいったい)• 一家眷属 (いっかけんぞく)• 足首が一番強く締まり、上に行くほどに弱くなるため、下から上に血液が戻りやすくなります。 きょくとっきこうだつう[棘突起叩打痛] 314• おろ[悪露] 18• 大動脈瘤は、無症状のまま徐々に大きくなるのが特徴です。

Next

脳動脈瘤「のうどうみゃくりゅう」

こうかん[口乾] 72• いんもん[殷門] 253• すなわち、静脈瘤が立位により著しくなり、足の挙上によって消える場合には一次性静脈瘤と考えられ、症状に応じて手術なども考慮します。 一心不乱 (いっしんふらん)• うんびょう[温病] 14• きゅうし[きゅう師] 43• 一文不通 (いちもんふつう)• がいかんぴょう[外感病] 23• 一つ穴の狢 (ひとつあなのむじな)• おんねつせい[温熱性] 110• かしつ[化湿] 21• がいかんひょうきょしょう[外感表虚証] 23• 通常皮膚と肛門上皮の境界部。 うんもん[雲門] 242• 一山当てる (ひとやまあてる)• 一文惜しみの百知らず (いちもんおしみのひゃくしらず)• かいわくほう[解惑法] 24,57• きょそうほう[去爪法] 44,57• 娘一人に婿八人 (むすめひとりにむこはちにん)• けつべん[血便] 51,102• きんえ[筋会] 46,172• 一酔千日 (いっすいせんにち)• 初期の治療法には圧迫法(弾性ストッキング着用など)、マッサージ法の保存的治療法がある。 一知半解 (いっちはんかい)• ら 206• www. 言行一致 (げんこういっち)• いけつ[痿厥] 7,53• きょみゃく[虚脈] 32,45,137,210• あ 2• 八紘一宇 (はっこういちう)• けいらく[経絡] 49• きかいきゅう[機械灸] 124• 一人口は食えぬが二人口は食える (ひとりぐちはくえぬがふたりぐちはくえる)• 緊褌一番 (きんこんいちばん)• 痔核の根元に輪ゴムをかけて締め付け、痔核を壊死(えし)・脱落させる治療法。 乾坤一擲 (けんこんいってき)• かっけつきょお[活血去瘀] 25• あしのしょういんじんけい[足の少陰腎経] 237,254• また、最近ではレーザーを用いた治療も行われています。

Next

亢盛:漢方・中医学用語説明

おそ[悪阻] 18,158,166• 食道静脈瘤 [ ] はしばしばに伴いみられる。 碧落一洗 (へきらくいっせん)• おんとうきゅう[温筒灸] 19,124• ここは脳の底面である頭蓋底の中心で、眼から静脈血が流れ込んでいます。 おやみゃく[おや脈] 17• 息苦しい[息苦しい] 4• きんい[筋痿] 6,46• 挙国一致 (きょこくいっち)• がいそくよくとつきん[外側翼突筋] 276• 原因は何か 足の静脈は、表面を走る表在静脈系( 大伏在 だいふくざい 静脈や 小伏在 しょうふくざい 静脈系など)と深部を走る深在静脈系( 大腿骨 だいたいこつ 静脈など)に分けられ、両者の間は 交通枝 こうつうし という静脈でつながっています。 あんしん[按診] 4• 一夜検校 (いちやけんぎょう)• 一竿風月 (いっかんふうげつ)• 一木一草 (いちぼくいっそう)• かんげん[関元] 240• いもたれ[胃もたれ] 4• きだつ[気脱] 38,198• かんようかふう[肝陽化風] 27,164• いせつ[胃泄] 5,58,130• 大山鳴動して鼠一匹 (たいざんめいどうしてねずみいっぴき)• そ 136• かんしつ[寒湿] 27• こうけいこつきん[後脛骨筋] 302• あんしん[安神] 3• 東京逓信病院 「」 広島逓信病院 「」 季節の健康情報バックナンバー• ぎゃくち[逆治] 42• おなかがさしこむようにいたむ[お腹が差し込むように痛む] 17• いんこう[陰交] 241• 一字褒貶 (いちじほうへん)• 一筆勾消 (いっぴつこうしょう)• いんみゃくはちりのみゃく[陰脈八裏之脈] 10,30,32,85,101,102,110,138,156,158,164,178,187,197,205• ごうびょう[合病] 74,212• 日常生活の行動を支えてくれる大切な足の病気です。 けいけつ[痙厥] 49• [竹内慶治] 出典 小学館 日本大百科全書 ニッポニカ 日本大百科全書 ニッポニカ について の解説 どんな病気か 足の表面にあるたくさんの静脈(表在静脈という)が拡張し、 蛇行 だこう 屈曲して浮き出た状態です。

Next

静脈瘤(じょうみゃくりゅう)とは

きょあん[拒按] 45• かんもん[関門] 246• 体幹部の経穴位置関係 262• 一緒になる (いっしょになる)• 一利一害 (いちりいちがい)• あい[臆] 2,47• えひょうふご[衛表不固] 15• きょぜん[虚喘] 44,135• 一団和気 (いちだんのわき)• かじゃ[火邪] 21,23• 一朝之患 (いっちょうのうれい)• かんひ[肝痹] 27,140• 鶏群一鶴 (けいぐんのいっかく)• 最近では、超音波断層法や静脈造影によってより詳しい静脈瘤の部位と程度の診断が可能です。 一刻千金 (いっこくせんきん)• からだがだるい[身体がだるい] 20• デルマトーム 皮膚分筋 上の経穴 319• いしょう[痿証] 7,83,170• こむらがえり、のだるさなどの自覚症状に加え、、などのを主にすることが多い。 一文半銭 (いちもんはんせん)• いそう[胃倉] 253• 水天一碧 (すいてんいっぺき)• いんこう[咽喉] 12•。 け 47• きょくせん[曲泉] 261• こうよう[合陽] 253• おくろうみゃく[屋漏脈] 18,83• いいんきょ[胃陰虚] 147• こうぎゃく[降逆] 74• げしょうしつねつしょう[下焦湿熱証] 47,149• 一日三秋 (いちじつさんしゅう)• かげん[下元] 20,81• かくちょう[鶴頂] 270• 瘻管(ろうかん)(痔瘻の管)を切開して、そのまま縫合(ほうごう)しない手術。 かつう[𩩲骭] 22• けつ[血] 50• 一場春夢 (いちじょうのしゅんむ)• 三世一爨 (さんせいいっさん)• 九仞の功を一簣に虧く (きゅうじんのこうをいっきにかく)• いかしせい[胃火熾盛] 5• 一樹の陰一河の流れも他生の縁 (いちじゅのかげいちがのながれもたしょうのえん)• 土一升に金一升 (つちいっしょうにかねいっしょう)• ほかに食道静脈瘤や精索静脈瘤などがあり、痔核 じかく (いぼ痔)もこの一種である。 ぎょうたいせい[凝滞性] 46,102• 一遊一予 (いちゆういちよ)• けっしん[欠伸] 129• きけつべんしょう[気血弁証] 190• 脳動脈瘤「のうどうみゃくりゅう」原因 動脈瘤は、先天的要因と後天的要因が重なって発生すると考えられていますが本当の原因は不明です。 血栓性外痔核(けっせんせいがいじかく) 静脈叢(じょうみゃくそう)の血管内に血栓(血豆)ができ、急に腫れて硬くなったもの。

Next

下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)について(10月)

一竜一猪 (いちりょういっちょ)• おう[齆] 17,43,170• いんようしょうちょう[陰陽消長] 11• と 161• 命令一下 (めいれいいっか)• 皮膚を切開して、痔核に血液を送っている血管の根元をしばると共に痔核を切除する手術。 かんかく[関格] 28• いんばく[隠白] 247• かんじんいんきょしょう[肝腎陰虚証] 26• きょり[虚里] 45• 大きくなると、風船と同じで突然に破裂して大出血を起こし、命取りになります。 がいじかく[外痔核] 23• 御連絡等も不要です。 あしのけ 2• 全豹一斑 (ぜんぴょういっぱん)• きぎゃく[気逆] 35,36• 一日一善 (いちにちいちぜん)• 一顧傾城 (いっこけいせい)• 一体分身 (いったいぶんしん)• 一片氷心 (いっぺんのひょうしん)• げしょう[下焦] 47,79• 一将万骨 (いっしょうばんこつ)• げりしやすい[下痢しやすい] 47• いど[恚怒] 5• がんえん[頷厭] 259• 下肢の表在静脈だけでなく、 精索 せいさく 、食道下部、直腸肛門部の静脈にも現れることがあります。 。 。 。

Next

硬膜動静脈瘻 (こうまくどうじょうみゃくろう)

。 。 。 。 。

Next

無心で文字打ちマン

。 。 。 。 。 。 。

Next