あわ とり 練 太郎。 撹拌機・脱泡機なら自転・公転ミキサーのシンキー

自転・公転(真空)ミキサー

世界中で称賛され続けているその理由、それは独創と信念に裏打ちされた実力そしてノウハウ。 充実の容量ながら、サイズ・質量はコンパクト。 連続使用にはEねつさまし(オプション)とセットがおすすめです。 時にはその質問を聞くためだけに弊社宛てにお電話をいただくこともあります。 価格 - 価格帯 納期 型番・ブランド名 AR-100 用途/実績例 材料の攪拌・分散・脱泡・脱気に• また、公転の遠心力が作用するため、作動中に材料の噴きこぼれがありません。 これにより、商標登録上、「れんたろう」、「ねりたろう」のどちらの読み方でも可能となりました。 使い捨て容器 100mlディスポ容器 を標準容器として採用し、清掃作業を省力化できるため、初期検討を多数行う研究・開発用途に適しています。

Next

自転・公転(真空)ミキサー

みなさまの関心を引く「練太郎」の読み方問題 ネーミングの経緯 ARE-310 あわとり練太郎 「」のネーミングについては、「覚えやすくて、一度聞いたら忘れないね」、「親しみやすい名前ですね」「練太郎くんと呼んでかわいがっています」等の言葉をいただくことが多く、大変嬉しく思っております。 連続使用にはEねつさまし(オプション)とセットがおすすめです。 電話番号として認識できません。 自転・公転ミキサー業界のスタンダード。 「社内で議論になったものですから」という言葉をお聞きする度に、心苦しいやら嬉しいやら・・・。

Next

自転・公転(真空)ミキサー

・スライド式ドアで開閉が簡単 ・ストロボ照明を内蔵。 ・五つのメモリーでタイマー設定が可能です。 3ml, 5ml, 10mlの小容量シリンジに充填可能で、小量ゆえに手間を必要とする作業の効率化が可能です。 名をご入力ください。 名(ふりがな)は機種依存文字、半角カタカナは禁止されています。

Next

自転・公転(真空)ミキサー

それにより、「気泡」を巻き込まない「材料撹拌」が実現。 簡単操作で攪拌・脱泡の同時処理を実現します。 ウレタン系の材料や高粘度の材料でも、数十秒〜数分で攪拌と脱泡/脱気が同時にできます。 回転部や軸・フレームは剛性と耐久性に優れ、振動センサーとフタのロック機能により高い安全性を実現しました。 「あわとり練太郎」は、名前が機能を表している上に親しみやすいということで、その後すっかり評判になりました。 1kg(グロス) ( 1,966 KB ). カタログ 真空撹拌脱泡装置 自転・公転ミキサーあわとり練太郎ARV-310• その 5 強力撹拌で、粘土などの高粘度材料の撹拌も可能。 扱う材料は、アルミナや酸化チタンなどの粉体と、各種の樹脂バ…• 今すぐデモでお確かめください! クリップする• 操作も容器をセットしスイッチをONするだけ。

Next

自転・公転(真空)ミキサー

これにより、装置のクールダウンのためのインターバル時間を短縮でき、繰り返し運転を効率化することが可能になります。 また、コンパクトで設置場所を選ばない省スペース設計により、設備が多くスペースの限られる大学・研究機関などの現場にも多くの採用実績があります。 弊社はEMSメーカーです。 回転部や軸・フレームは剛性と耐久性に優れ、振動センサーとフタのロック機能により高い安全性を実現しました。 材料の保冷や材料熱が装置に蓄熱することを防止するアダプター• 初代発売から四半世紀、世界で30,000台以上の導入実績。 放熱セラミックス部材の研究・開発に携わっています。 1kPa単位の真空設定が可能なため、飽和蒸気圧を考慮した処理が可能です。

Next

最も小型な自転・公転ミキサー あわとり練太郎 AR

姓(ふりがな)は機種依存文字、半角カタカナは禁止されています。 カタログ 最も小型な自転・公転ミキサー あわとり練太郎 AR-100• 取り扱う化合物には高価なも…• 回転半径の増大効果と自公転比率の最適化により、攪拌性能を向上する設計となっており、脱泡力でも小型機同等の性能を発揮します。 その 7 プロペラがないため、掃除の手間がかからない。 ・250mlの処理容量でも軽量・コンパクト。 使いやすく、汎用性の高い標準タイプ 材料の攪拌・脱泡を同時に行える自転・公転ミキサー 【デモ/サンプル処理受付中です!】 最大400Gの攪拌モードと、さらに強力な510Gの脱泡モードを装備。 そんな「あわとり練太郎」のネーミングはどのように決まったのでしょうか。

Next