羽鳥 慎一 モーニング ショー ツイッター。 羽鳥慎一モーニングショー

「羽鳥慎一モーニングショー」の視聴率が10%割れ 内容がB級だとバレた?

北海道だけでなくて、かなり広範に感染者が見られていて、いわゆる個発例、いわゆる感染源がわからない感染者も相当数含まれていました。 少々、長くなって恐縮だが、いまコロナ対策で、どの情報を信じればいいのか不安に思っている人は最後まで読んでいただきたい。 葬儀業者「肺炎で亡くなった人も新型コロナの疑いがあるので同じように24時間以内に火葬する(つまりPCR検査はしない)」 — 佐藤信顕@葬儀葬式ch satonobuaki 所期の頃に納棺師を名乗るお坊さんが誤解を与えるような文章で広まったデマです。 新型コロナウイルスで死亡した人の遺体については、「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第30条第3項」により、24時間以内に火葬できるようになっているが、この日、番組では3月中旬にツイッター上で、「未検査が大変多い為、心苦しいですが未検査肺炎患者様のご遺体も同様の扱いとなります」と発信していた都内の葬儀業者を取り上げ、 「感染症の患者さんなんですけど、実際は検査されないで引き渡される可能性は0ではない」「感染防止という観点から火葬させていただくしかないというのが実情でございます」と説明している様子をVTRで紹介していた。 5というのを、これドイツだと思うんですけど…」 (羽鳥キャスター) 「1人の人が何人にうつすかという数値ですね?」 (岡田教授) 「そうです。 PCR検査の数を韓国がやったようにもっと増やしていくべきだということはこの番組で岡田教授やコメンテーターの玉川徹が毎回のように言い続けてきたことだ。

Next

内閣官房と自民党、公式Twitterで「羽鳥慎一モーニングショー」を名指しして反論。言論弾圧を危惧する声も

ただし、やっぱりなんだか怪しい……と視聴者も気づき始め、不安を煽る番組作りも通用しなくなったんでしょう。 同番組は4日放送で、新型コロナウイルスの感染拡大によるマスク不足を報じた。 週刊新潮WEB取材班 2020年6月8日 掲載 外部サイト. それ以外の感染者についてはうつすかもしれないけれど、それ以外は消えていくんだと。 玉川徹(テレビ朝日コメンテーター)「『優先供給を行った』は過去形ですから、日本語として普通に読めば、配りましたよということ。 これは法律上そうなっているので正しいし、国も備蓄用マスクを使うことは可能、という方針を表明しています。

Next

厚労省ツイッター「羽鳥慎一モーニングショー」の発言に反応/芸能/デイリースポーツ online

この分析に対して、内閣官房では番組を名指しして「法律改正をする理由はそうではありません」と反論した。 )は、政府行動計画、都道府県行動計画、市町村行動計画又は業務計画で定めるところにより、その所掌事務又は業務に係る新型インフルエンザ等対策の実施に必要な医薬品その他の物資及び資材を備蓄し、整備し、若しくは点検し、又は新型インフルエンザ等対策の実施に必要なその管理に属する施設及び設備を整備し、若しくは点検しなければならない。 ちなみに炎上が当たり前になりつつある玉川氏、東京新聞の連載「熱風涼風」では、相変わらず意気軒昂である。 よく考えれば報道としては当たり前のことだ。 マスクの供給について「3月4日午前8時からの『羽鳥慎一モーニングショー』の出演者から、『まずは医療機関に配らなければだめ。 番組内で「まずは医療機関に配んなきゃだめです。 結果として、視聴者にとって一番、切実な新型コロナの感染防止対策がこれで十分なのかどうか、よくわからない曖昧なままにしてしまう。

Next

羽鳥慎一モーニングショーのコロナ情報デマまとめ!玉川謝罪に岡田晴恵が議員にまで嘘指摘される!

そういう意味で専門家会議の記者会見などをチェックする上で 情報番組が果たす役割は大きい。 新型コロナウイルスに関する事実誤認や不当な評価は報道機関、特にテレビの中でも羽鳥慎一モーニングショーの出演者から行われていることが多いです。 (NHKの男性キャスター) 「日本もPCR検査の数が少ないので見逃している感染者も多数いるのではないかという指摘がありますが?」 (押谷仁教授) 「本当に多数の感染者を見逃しているのであれば日本でも必ずオーバーシュートが起きているはずです。 クラスターさえ見つけられていれば、ある程度、制御ができる。 十分ではないがありがたい」答えたのは北海道のある機関だけで、「国からマスクは届いていない」(神奈川)、「今のところ優先されている感じはしない。 そもそもPCR検査にしても厚生労働省から出ているのも、(入院した感染者が)退院するときの2回の検査を含むものと含まないものがあったりとか混同しやすくて、なかなか実態把握ができないんです。

Next

羽鳥慎一モーニングショー

そこで医療機関で感染が広がってしまうという懸念があって、 むしろPCR検査(の数)を抑えていることが日本がこういう状態で踏みとどまっている、そういう大きな理由だと考えられます」 確かに玉川の指摘する通りで、押谷教授はこの時点では「PCR検査を抑えていることで日本が踏みとどまっている」という認識を示していたのだ。 NHKでしゃべってらっしゃるんですよ。 その方が国民が納得できるようになりますよと。 元々、夫を仕事に送り出した主婦層向けに、二枚目の羽鳥慎一アナを起用した情報番組であり、報道番組ではなかった。 こういう大幅に感染者が増えたとき(パネルの東京3440人死亡81人を指差す)の想定とか、もう戻せないですから。 また国が北海道に世帯ごとにマスクを配布するという措置について専門家が「まずは医療機関に。 その中で押谷先生が、これ押谷先生を弁護するわけではないんですけど、押谷先生のお考えでは2月13日くらいに急速に感染伝播のリンクが追えるようになってきた、可視化できるようになってきたと。

Next

厚労省ツイッター、「羽鳥慎一モーニングショー」の発言に反応: タイタイ速報 ツイッターまとめ

反論された藤田氏はこう語る。 ? これに対して、安倍首相は現行法では適用できず、法改正が必要だとする立場だ。 それに2月半ばに気づいたと。 ここは私はこう考えて理解しているのですけれど、それが 正しいかどうかわからない」 (羽鳥キャスター) 「その転換が こういう理由で転換されたんだというと『あ、そうなんだな』と受け入れやすいと」 (岡田教授) 「だから、(専門家会議を)批判しているわけではなくて、 国民が納得しないと。 いずれにしても、玉川のチェックの細かさには恐れ入る。

Next

「羽鳥慎一モーニングショー」の視聴率が10%割れ 内容がB級だとバレた?

そうするとクラスターが出てきたときに対処すればいいということになるわけです。 昨年度の平均視聴率は9・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区:以下同)だった。 厚労省は公式ツイッターできのう5日(2020年3月)、マスクの配布について「3月4日の『羽鳥慎一モーニングショー』の出演者から『まずは医療機関に配らなければだめ』とのコメントがありました」「厚生労働省では感染症指定医療機関への医療用マスクの優先供給を行った」と反論した。 本当にコロナ禍が終息したときには、さらなる苦難が待ち受けていると思います」(同) 果たしてどうなるのだろうか。 内閣官房の国際感染症対策調整室は5日、安倍晋三首相が新型インフルエンザ対策特別措置法の改正を決断した理由を、同番組が同日の放送で「ウイルス対策での『後手後手』批判を払拭するためだ」とコメントしたことを受け、《あらゆる事態に備えて打てる手は全て打つとの考えからだ》《現行の特措では、新型コロナウイルスは対象にならない》と反論した。

Next