太田光 ギャラクシー賞。 爆笑問題のギャラクシー賞コメントに“地方ラジオ”パーソナリティーが反応「自分もうれしい」

爆笑問題、ギャラクシー賞DJパーソナリティー賞を受賞 太田光、ラジオ愛全開で喜び表現

「全然、賞とは無縁でこのまま一生終わるのかと思ったからさ。 田中裕二:DJパーソナリティ賞。 タレントの山田雅人が2日、ABCラジオ『ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です』(月〜木 前9:00)に生出演。 太田光:「剥奪になりますよ。 それがこっちにスライドしてきた。 裏から聞いたら」と悪ノリすると、田中は「そんなわけないから」と太田をたしなめていた。 radikoで全国の番組を聴き、自身の番組で話題にして各地のパーソナリティーと交流を深めるなど、SNSが隆盛の時代にラジオの場だけで大きな輪を作り上げ、ラジオに新しい広がりを生み出しました」とのコメントが寄せられた。

Next

爆問・太田 ギャラクシー賞受賞に「令和のタモリって言われてるんで」江藤愛アナも祝福― スポニチ Sponichi Annex 芸能

その言葉を裏付けるように、2日には、RCCラジオ『平成ラヂオバラエティごぜん様さま』(月〜金 前9:00)でのアナ、ABCラジオ『ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です』(月〜木 前9:00)の山田雅人、三代澤康司アナ、KBC(九州朝日放送)ラジオ『PAO〜N』(月〜金 後1:00)の沢田幸二エグゼクティブアナウンサーなど、祝福の声が相次いだ。 有り難く受け取りたいと思います」と感謝し、「これからも頑張りたいと思います」と力を込めた。 『スゲー』って」としみじみ。 YouTubeチャンネルでの発表となった。 田中裕二:うん。 田中裕二:剥奪されるぞ。 RCCラジオ「ごぜん様さま」でパーソナリティーを務める横山雄二アナウンサーでおなじみの「横山コノヤロー」や、WBS「つながるワイド しそまるの全開!金曜日」を担当する落語家・桂枝曾丸の「あでー!」などを持ち出して喜びを表現した。

Next

爆問・太田光、ギャラクシー賞に感激「賞とは無縁でこのまま一生終わるのかと」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

お笑いコンビ「爆笑問題」が2日深夜放送のTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」(火曜深夜1・00)で、第57回ギャラクシー賞ラジオ部門DJパーソナリティ賞受賞の喜びを語った。 ハッキリ! 志あるラジオ・テレビ番組を掘り起こし、制作者たちの番組作りへの情熱に光当てて、顕彰することで現場を鼓舞し、番組の向上・発展を促すことを目的に誕生した。 田中裕二の素で飾らない反応や感情表現、時に太田以上にヒートアップする姿もコンビとして絶妙です。 同コンビは、TBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」(火曜深夜1・00)、「爆笑問題の日曜サンデー」(日曜後1・00)で長年に渡ってパーソナリティーを務めてきたことが評価された。 俺も何もとれねぇしさ、流行語もとれねぇしさ。 太田光:ギャラクシー賞…宇宙的な人間ってことですか? 田中裕二:まぁ、銀河的なことだよね。 テンリャンピンですから」って。

Next

爆笑問題・太田光、ギャラクシー賞に喜び「令和のタモリ」田中裕二は江藤愛アナへのやさしさも

田中裕二:本当、いい加減なこと言うのやめてくれる? 太田光:いい加減じゃないじゃないですか。 自身が受けた賞は、学校の皆勤賞くらいだと語り、「賞とは無縁でこのまま一生終わるのかと思ったからさ。 さらに田中が「ラジオはこうやって話題になるっていうのはうれしいものですよ」と続けると、良原アナが「いろんな大きな輪を広げたみたいな受賞理由で」と解説。 裏から聞いたら」と悪ノリすると、田中は「そんなわけないから」と太田をたしなめていた。 太田光:どうも裏から聞いたら。 東京の父、お父さんがこうやって賞取ってくれたらうれしいやん」としみじみ。 河村綾奈アナも「私たちのボス、大将が取ったぞみたいな、自分もうれしい気持ちになって、おすそ分けをいただけました」と声を弾ませた。

Next

太田光、ギャラクシー賞の受賞に歓喜も「今回、岡村に決まってたらしい」と悪ノリ

俺だけにしといた方がいいんじゃないですか?」って、さっき三村社長に言ったんだよ。 太田が「アミーゴ(良原アナの愛称)、スタッフも一緒に取ったようなものだから」と話しつつ、ニッポン放送『のラジオビバリー昼ズ』(月〜金 前11:30)、SBSラジオ『満開ラジオ 樹根爛漫』(毎週土曜 後1:00)、SBSラジオ『テキトーナイト!! 太田光:「ようやく俺に追いつきましたね」って言うからさ、「よろしくお願いします、先輩」みたいな感じでさ、俺も 笑 田中裕二:ふふ 笑 太田光:本当にさ、憧れだったからさ。 お笑いコンビ「爆笑問題」が7日、TBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」(日曜後1・00)で、第57回ギャラクシー賞ラジオ部門DJパーソナリティ賞受賞の喜びを語った。 ただ、授賞式については新型コロナウイルスの影響で「なさそうなんだよね…勝手にやっちゃおうか」とボヤくと、相方の田中裕二(55)が「誰が授与してくれんの? も~田中さんったら優しい…」とつぶやいた。 ギャラクシー直後に喜びを語った『火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ』(毎週火曜 深1:00)、この日の『日曜サンデー』の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。 田中裕二:ふふ 笑 太田光:「ギャラクシー賞は普段の生活大事だからね、気をつけてね、君も」なんて言われちゃってさ。

Next

山田雅人“東京の父”爆笑問題のギャラクシー賞を祝福 太田光の魅力を語る「地肩が強い」

いろんなことを吸収しているから、全方位に知識があって。 太田光は「いやー本当にありがたいですね。 田中裕二:なんだよ。 田中裕二:言うわけねぇだろ 笑 太田光:とんでもないよなぁ。 大谷翔平と一緒やわ。 いやぁ~ビックリしました」とうれしそうな様子。 さらには、自身がよく聞いているという地方局ラジオ番組にまつわるフレーズを連発。

Next

爆笑問題、ギャラクシー賞の受賞コメントで地方ラジオ愛さく裂「横山コノヤロー」「あでー!」

田中裕二:ああ、そう。 番組に入ったばっかりでギャラクシー取っちゃうんだから」と愛あるイジりを見せると、田中が「(江藤)愛ちゃんも10年(アシスタントを)やったのに、取れなかった」と良原アナの前任者であるアナの名前を出す、やさしいアシストを見せた。 太田光:BJ? 田中裕二:BJって何? 太田光:カーソナリ…カッコイイよね。 太田は「(トロフィーを)事務所に飾りたいです」と語っていた。 さらには、自身がよく聞いているという地方局ラジオ番組にまつわるフレーズを連発。 こうして、横のつながりも大切にしながら…」と番組をスタートさせた。

Next