馬分析。 天皇賞春2020予想 1番人気が勝てない波乱のGI。春の盾を争う有力馬を分析! 出走予定馬/予想オッズ

【札幌2歳ステークス2018】傾向を分析し、未来を想定し、注目馬を導く記事【事前予想】

2着のデュープロセスは青竜Sを勝っていたのでしっかり好走しました。 インディチャンプ 昨年はアーモンドアイの猛追を凌ぎ安田記念を制しマイル重賞3連勝中。 過去10年のデータを参考にしていく。 ミドルペースに強い馬ですし、今回は展開も向きそう。 お手軽にお試し頂ければと思います。 戸崎騎手の復帰後初のG1ということで結果にとらわれず楽しみに待ちたい。

Next

【オークス 枠順データ分析】上位人気馬は外枠優勢、7枠13番が連覇中

阪神芝2000mは、内回りを使用するコース。 それでは最後に、本命馬をランキングに載せておきます。 9-11. 【アンサンブルライフ】 《1週前追い切り》 ナシ 《最終追い切り》 浦和本 良 66. ラスト4F11. さらにこれらのノーザンダンサーの血統は、ノーザンダンサー血統の中でも速い末脚が使える血統ですので、近年の札幌記念では相性がいいのではないでしょうか。 7の完全な消耗戦。 ダノンプレミアムも噛む気性でこの乗り替りが大きく馬を変える可能性はある。 割と単騎逃げに近い競馬が理想になるので、 小回りが理想です。 ではここからは注目のデータをピックアップして紹介していこう。

Next

【ユニコーンS2020】3強決着となるか?注目馬分析!

7-11. 1番手 レッドエルザ 基本データ、血統、募集額、育成牧場等の項目ではほぼ問題はありません。 そして人気馬が馬券圏外になれば配当が跳ね上がる。 それ以外は3着に入った馬だけ、しかも、桜花賞で人気薄だったケースはなく、最低でも7番人気。 牝馬限定戦にしてはかなり厳しい流れで、馬場のタフさと相まって「外差し有利」の競馬となった。 3 アドマイヤジャスタ 牡4 吉田隼 87. 2勝クラスの壁を超えると連勝は伸びやすい 次に連勝数ごとの成績を分析する。 データをダウンロードできる有料サービスはいくつかあります。 0秒以上負け ・前走10番人気以下 で割り引き。

Next

【マーメイドS】レース分析から見える「道悪適性」と「人気馬の弱点」|【SPAIA】スパイア

だからこそ、 300万円以上の獲得をしている方が90%を超えている、3回の提供でお客様の93%が的中をされている。 高い評価はできない。 いずれも忘れな草賞は差をつけて勝っており、2番人気以上というのが目安。 4倍】京都9R【 ワイド12. ・スイーズドリームス(浜中) 母にスイープトウショウを持つ良血馬で今回はディープインパクト産駒の初重賞挑戦のタイミングで買えるタイミングには該当しているはず。 馬のデータだけでなく、コース別・騎手・調教師などいろいろな視点からデータ分析することが勝率アップにつながります。 ではここからは注目のデータをピックアップして紹介していこう。

Next

【函館記念2020】独自指数による人気馬分析予想 SKB競馬予想

前走は短期免許の外国人騎手2人に競り勝っている。 単勝オッズでは30倍以内が3着以内の目安。 9倍 0-0-1-1 3. JRA-VANデータラボ 無料体験と月額料金 JRA-VANは、200本以上ある競馬ソフトを使用してデータ分析を自分で行える基本月額料金1900円(税抜き)の会員限定サービスです。 1 ギルデッドミラー 2.8倍 2 ソーグリッタリング 5.3倍 3 ケイアイノーティック 7.2倍 4 プリンスリターン 10.2倍 5 トロワゼトワル 18.8倍 1番人気は初重賞制覇を狙う ギルデッドミラー 前走のNHKマイルカップで3着に入選した実績はコノ馬の実力で3歳牝馬で51キロの斤量も人気を加速させるはず。 前走10着以下は 0-0-0-11 と馬券になっていません。

Next

競馬データをエクセルで分析。データ入手方法と便利なソフト

但馬S見解 前後半3F36. 前走人気を背負って勝利した勢いで今回も好走できるのか。 7のハイペース。 まずは指数を見る前に人気馬たちの想定オッズを見ておきましょう。 ・トロワゼトワル(三浦) 前走のヴィクトリアマイルは逃げてあわや馬券圏内という見せ場を作る4着と上々の内容だが、基本的には高速馬場巧者で今の阪神のタフな馬場はマイナス材料。 通算成績では 前日 分のみを集計するものとします。 8 4-1-1-3 5-1-1-2 ケイティブレイブ 12. まあ1番の敗因は内枠だったかなと思います。 4 3-1-0-1 3-1-0-0 サンライズノヴァ 6. なので基本的に同じレースに出走した馬でも馬ごとにペースは違います。

Next

フェブラリーS2018データ分析 大型馬&若い馬が抜群の成績!│重賞ナビ

主なコンテンツ内容としては… ・重賞レース予想 ・厳選レース予想 ・その他の狙い馬! ・りょう店長の複コロ! を毎週末に絶賛配信中。 前走データでは重賞だった馬が中心。 ・ギルテッドミラー(北村友) 前走のNHKマイルカップは牡馬を相手に3着に健闘する好内容であり、2走前のアーリントンアップに引き続いて3歳世代のマイル路線では上位のポテンシャルがあることを証明した。 ・プリンスリターン(原田) 北海道サマーセールで561万と低価格で落札をされた同馬でマイナーな原田騎手と共に大健闘を見せた春シーズンだが、前走のNHKマイルカップは激走続きのストレス疲労からガタっと崩れて参考外。 過去凡走レース分析 続いては過去凡走したレースを分析して馬の弱点を決定づけていきましょう。

Next

函館記念2020|【出走馬ラップ分析3日目】危険視できるトーラスジェミニ!?徹底見解!

エプソムカップ2020人気馬凡走分析 エプソムカップで上位人気が予想されるのは以下の5頭。 8~9歳は特に熱いゾーンでしたね。 馬群が縦長のレースの場合は逃げ馬と後方馬で 数値が全く違うこともあります。 0〜2. フェブラリーS 傾向データ 人気データ 人気 着度数 勝率 複勝率 1番人気 4-1-3-2 40. ここでは、無料と有料の競馬データの入手方法について解説します。 しっかり考察していこう。 4着馬センテリュオはスタートは速くなかったが、2角で押し上げて3番手追走。

Next