キャラバン アーバン クロム。 トランスポーターのプロショップ「オグショー」 / NV350キャラバンプレミアムGX アーバンクロム 標準ボディ標準ルーフ

日産 NV350キャラバンの特別仕様車「プレミアム GX アーバンクロム」を発売

そのほか、メーカーオプションとして「インテリジェント アラウンドビューモニター(移動物 検知機能付)」や「SRSエアバッグ〈助手席〉+2ステージロードリミッター付プリテンショナーシートベルト」、「ワンタッチオートスライドドア〈助手席側〉(挟み込み防止機構付)」などを選ぶことができる。 エアインレットなどの形状も変わり、よりシャープな印象になった 納車時期は12月になる予定。 6万円 336. 一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」 と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです! 最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。 存在感のあるスタイルや、小型貨物車4ナンバークラスでは最も広くて使い勝手の良い荷室空間などでユーザーには好評だ。 このモデルでは、走行中の前方の車両を検知して衝突の回避をアシストする「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」や「ABS」などの安全機能を搭載している他、上方から見下ろしているかのように自車の映像をルームミラーディスプレイで確認できる「インテリジェントアラウンドビューモニター」が、オプション設定されています。 15インチのアルミは純正然としている5本スポーク アルミホイールが標準でついてきますが、純正らしい落ち着いたデザインの15インチアルミ。 フロントグリルブラックメッキ• 10尺を超える長さで、脚立やパイプ類なども、余裕で積み込める仕様ですね。

Next

日産 NV350キャラバンに特別仕様車が登場|エクステリアデザインを重視

最上級グレード「プレミアムGX」をベースに、専用のダーククロム色をグリル、ドアミラー、バックドアフィニッシャーに採用したほか、専用デザインの15インチアルミホイールや、ユーザーから人気の高いLEDヘッドランプやフロントプロテクターを特別装備した。 新型NV350キャラバン プレミアムGX アーバンクロムは、エクステリアデザインを重視する上級志向のユーザーに向けて、上質で存在感のあるスタイルを追求。 さらには、オーテックジャパン扱いのカスタムカー「ライダー」と共通のフロントプロテクターを標準装備し、サイドシルプロテクターとリヤアンダープロテクターをオプション設定。 最上級グレード「プレミアム GX」をベースに、専用のダーククロム色をグリル、ドアミラー、バックドアフィニッシャーに採用したほか、専用デザインの15インチアルミホイールや、お客さまから人気の高いLEDヘッドランプやフロントプロテクターを特別装備しました。 すべて同じ日時というのがポイントです! そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、 「査定額を名刺に書いて出してください。 防水シート• さらに、インテリア各部のブルー&オレンジステッチ、アルミペダルなどのドレスアップを加えたグレードアップ仕様となっている。 どうせなら揃えて欲しかったのが本音。

Next

日産 新型 NV350キャラバン 特別仕様車「プレミアムGX アーバンクロム」 2019年8月21日発売

メーカーオプションとして、「インテリジェント アラウンドビューモニター(移動物 検知機能付)」や「SRSエアバッグ〈助手席〉+2ステージロードリミッター付プリテンショナーシートベルト」、「ワンタッチオートスライドドア〈助手席側〉(挟み込み防止機構付)」なども設定され、使い勝手をアップすることができるようになっています。 5Lと1. 8〜 590. ボディはロングルーフの標準ルーフのみで、乗車定員は2ないし5人。 6万円 11. 2万円 9. T8 Twin Engine AWDモデルの納車は10月以降。 8万円 8. 5Lガソリンエンジンは、搭載車がスーパーロングボディやワゴンなどの車重があるモデルに限定されていますが、9. さらに、メーカーオプションでインテリジェント アラウンドビューモニター(移動物検知機能付)や助手席用エアバッグ+2ステージロードリミッター付プリテンショナーシートベルト、助手席側ワンタッチオートスライドドア(挟み込み防止機構付)なども装着可能だ。 0L 直列4気筒 エンジン 2. 装備面では、スマートフォン内の各機能にアクセスできるマルチメディアの「イージーリンク」を新搭載する。 フロントフェンダーのアンダーミラーはそのまま フロントフェンダーのアンダーミラーは変更なし。

Next

【NV350キャラバンに特別仕様車登場!! ほか】 秋涼のマイナーチェンジ&限定車情報!!!

細部まで気を抜かない、こだわりの装備 専用のダーククロム色をメッキ部分、グリル、ドアミラー、バックドアフィニッシャーに配し、15インチアルミホイールを専用デザインにした。 1万円 11. NVとは「Nissan Van」の略称だ。 SRSエアバッグ 助手席 +2ステージロードリミッター付プリテンショナーシートベルトもメーカーオプションです。 発売は8月下旬を予定しており、価格はベース車の「プレミアムGX」より30万円弱のアップになる見込み。 さらに、サイドシルプロテクター&リアアンダープロテクターをオプション設定し、よりスタイリッシュさを求めるユーザーにも配慮した。

Next

これで純正なのか…キャラバンに新設定された「アーバンクロム」がシックすぎる件

メーカーオプションとして、「インテリジェント アラウンドビューモニター(移動物 検知機能付)」や「SRSエアバッグ〈助手席〉+2ステージロードリミッター付プリテンショナーシートベルト」、「ワンタッチオートスライドドア〈助手席側〉(挟み込み防止機構付)」などをお選びいただけます。 車両価格は320万40円〜410万2920円となっている。 6万円 11. 9万円 388. 5Lガソリンエンジンは、高速走行時のエンジンの不快なこもり音を抑制するバランサーシャフトの採用などにより、静粛性を追求。 内外装の変更や安全装備の充実化が図られ、価格はグレードにより異なるが10万円前後アップした 今回の改良ではフロントグリルやバンパーなどの外観デザインを変更したほか、使い勝手を向上。 同じキャラバン乗りの人の車が後ろに付いたら、超接近してじろじろ見られそうな感じです。 関連情報から記事を探す• ノーマルよりも押し出し感が強く、ビレットグリルとルーフスポイラーも用意される「ライダー」よりは控えめな、ほどよく個性的かつその後のさらなるカスタマイズも容易なフォルムに仕立てていた。

Next

トランスポーターのプロショップ「オグショー」 / NV350キャラバンプレミアムGX アーバンクロム 標準ボディ標準ルーフ

よくライダーとも比較されますが、ライダーと比べるとグリルの形状・バンパーは標準のままであるため、あまりイカツイデザインはちょっと・・・という人でも特別感を味わえるグレードだと思います。 エンジンは2Lガソリンと2. 8〜 298万円 312. 内外装のデザインも変更。 最上級グレード「プレミアムGX」をベースに、専用のダーククロム色をグリル、ドアミラー、バックドアフィニッシャーに採用したほか、専用デザインの15インチアルミホイール、LEDヘッドランプやフロントプロテクターを特別装備。 日産NV350キャラバンは、商用バンや乗用ワゴン、14人乗りマイクロバスなど多彩な仕様が設定され、そのスタイルも人気になっているモデルです。 「使い勝手をとことん突き詰めて進化した新世代の本格商用バン」をコンセプトとしており、商用車としての基本性能の向上に加え、趣味やレジャーなど幅広いシーンで使えるバンを目指して開発された自動車です。 そういえば、NV350ディーゼルって「PURE DRIVE」のエンブレムが付いているはずでしたが、この型はディーゼルなのについていません。

Next