天神 地下街 芋 けん ぴ。 【写真付き】福岡・天神のひょうたんの回転寿司(地元福岡民がおすすめメニューをご紹介)│とっとーとう.com

天神地下街で見つけた!おいしそうな芋けんぴ!! 芋屋金次郎

冷蔵の棚には、「チョコがけいもけんぴ」がずらり。 ) 天神にオープンしたら買いやすくなってありがたいですね。 今回は揚げたての「芋けんぴ」が目当てのだったのでその他のお菓子はスルーしましたが、機会があれば食べてみたいものもありましたね。 (駐車場はゆったりしていて、出入り口の見通しも良いのですが、車で来る人が多くて混んでいるかもしれません。 たまらなく不思議な状況だ。 とろサーモン(320円)。 単純作業が妙に面白くて思わず見つめてしまう光景だった。

Next

博多おんな節。:【福岡】芋けんぴ屋のソフトクリーム♪@芋舗 芋屋金次郎

芋屋金次郎は、日本一の芋けんぴ生産量を誇る澁谷食品から、ワンランク上のフレッシュな芋けんぴを提案する専門店として平成17年にオープンしました。 創業以来、芋けんぴ一筋。 クラフト紙のパッケージに入ったおしゃれな芋けんぴを開けると 砂糖とさつまいもの甘い香りに包まれた。 どこか懐かしい香りが鼻をくすぐっていた。 早くから知っておけば、テレビに出てしまう前に行けるので、快適に買物できますよ。 (高知以外に愛媛、香川、東京、福岡) こちらでは、おやつに最適な和菓子好きはきっと気に入る、 柔らかく香ばしい揚げたての美味しい「芋けんぴ」が頂けますよ〜• フェスティバロの「唐芋レアケーキ」も、デパ地下で買えますね。

Next

天神店

そのまま進むと味のタウンへ。 芋舖「芋屋金次郎」の母体は、高知県高岡郡日高村にある老舗芋菓子メーカー「澁谷食品株式会社」。 今、大流行している「タピオカドリンク」のお店なんか 一遍に数店舗もオープンしていて、オジさんに はついていけませんw やはり、流行りって凄いもんですね! まあ、そんな流行りはとりあえず無視して 天神の地下街に揚げたての「芋けんぴ」を販売しているお店があるそうなので行ってみました。 スーパー「マキイ」や、シティベーカリーの工房(以前はカフェも併設)の近くの交差点のあたりです。 )、あちこちでいろんなことがありますねえ。 地下街に降りて南方面に進むと見えてきます。

Next

天神地下街「芋舗 芋屋金次郎」天神店、芋けんぴ・芋菓子の専門店です【4/25(木)オープン】

DATE 正確な内容は公式サイトでご確認ください。 昭和27年創業以来、澁谷金次郎がこだわり続けた芋けんぴへの思い、その夢をかたちにしたお店です。 imokin. たまたま天神地下街を歩いていると美味しそうな香りが漂ってきました! ふらーっと立ち寄てみるとそこは芋けんぴ専門店でした! そこは2019年4月25日にオープンしたばかりのお店 『芋屋金次郎 天神店』でした!! [toc] 芋屋金次郎 とは 芋屋金次郎は、日本一の芋けんぴ生産量を誇る澁谷食品から生まれた芋菓子専門店。 大人しく購入し、私は自宅ぽりぽりを決行することにした。 芋何個分くらいを食べたのだろう……。 かくいうボクは最近そんなに行くことがないですが、天神もいろいろとお店がオープンし少し行っていない間に目まぐるしく変化しています。

Next

【芋屋金次郎 天神店】その場で買えちゃう揚げたての「芋けんぴ」が止らない!

お店までのアクセス 場所は、天神のど真ん中「天神地下街」にあるお店です。 北海道産 たらの白子焼• (たまたま通ったときに見ただけなので、正確ではないかもしれません。 3の「当店名物! 一口あわびのおどりぐい」を実食。 ) ソフトクリーム美味しい! 紫芋のソフトクリームは、ちょっともったりした口当たりが美味しいです。 (詳細は天神地下街の公式サイトでご確認ください。 その金次郎が芋けんぴを揚げながら、何年も毎日、思い続けていたことがあります。 店内はカウンター席が20席ほど。

Next

「芋舗 芋屋金次郎 福岡店」オープン!揚げたて芋けんぴが自慢です。天神地下街にも支店があります

imokin. 地下街と言えばチーズタルトにアップルパイ、チョコレートシューなど行列の絶えない菓子店は多い。 待ち時間にお腹を空かせながら、メニューを眺める・・・。 今回私が購入したのは、オーソドックスな「特製揚げたて芋けんぴ」(税込450円)です。 現在、澁谷食品を含むシブヤグループが年間に使用している芋の量は約12000トンで、全国のスーパーマーケットやコンビニエンスストアなどで販売されている芋けんぴの約半分近くがシブヤの商品です。 専門店なら美味しそうですよね。 それが金次郎の喜びです。

Next