ゆったり coco。 極上の日帰り温泉スパ 港北天然温泉ゆったりCOco へ

横浜市「港北天然温泉 ゆったりCOco(ゆったりここ)」は子連れに最高!の天然温泉だった!

フリータイムで入館しても居場所が無い。 おもちゃはそこにはありませんが、ボールを投げ入れたりできるアスレチックのようなものがあり、身体を動かして遊べます。 5円~66. 子供は(3歳以上小学生まで)フルタイムのみで640円(税込)です。 でもなんといっても浴室を出たところにあるキッズスペースが最高です。 5円~ ボディクリーン ・研修日数:17日間 ・教材費:5,000~7,000円 ・検定費:1,650円 ・合宿所費用:1泊1,320円 ・報酬単価(1分あたり):58. ただ、それを差し引いても料金・お湯・施設などは充分満足でき、お勧めできる施設です。 05 20:09• また、高校生のみの22時以降のご入館はお断りしております。 駐車場 あり(有料)• 他にぬりえや絵本も。

Next

港北天然温泉ゆったりCOco(横浜市都筑区中川中央)|エキテン

ブランケットの用意もありました。 5円~ アピールポイント: 株式会社リバース東京は創業約30年。 イタリアで採取されたものを使用しており、ベスビオ火山近く古代ローマのポンペイの遺跡に思いをはせます。 港北天然温泉ゆったりCOcoに家族で行きました!混雑は? 「港北天然温泉ゆったりCOco」は、神奈川県横浜市都筑区中川中央2-7-1の港北みなも3階にあります。 スポーツクラブが運営しているので、開店時間が遅いです。 横浜市営地下鉄「センター北・南」駅徒歩約5分。 横浜市都筑区 港北天然温泉ゆったりCOco 「ココランド」 奥にはボールプールも! 横浜市都筑区 港北天然温泉ゆったりCOco 「ココランド」 これから絵本の数も増やし、白壁にはプロジェクターでアニメを流すなど、お楽しみが増えていくそうです。

Next

港北天然温泉ゆったりCOco(横浜市都筑区中川中央)|エキテン

私は身体が硬い方なので、ポーズによってはちょっと辛い時もありますが、ゆっくり引き伸ばしてももらうと、その分だけ凝りがとれます(*個人の感想です)。 「港北天然温泉ゆったりCOco」の感想 乗用車で「港北天然温泉ゆったりCOco」 神奈川県横浜市 へ日帰り入浴した時の記録を写真付きでご紹介。 最大の魅力は、地下1500mから豊富に湧き出る源泉かけ流しの温泉です。 「ゆったりCOco ここ 」の魅力とは 1 浴室・露天エリア カラン、シャワー、パーゴラ、ウッドデッキもとても綺麗で、浴室、浴槽、サウナもとてもリニューアルと思えないほど清潔でおしゃれな空間になっていました。 。

Next

横浜市「港北天然温泉 ゆったりCOco(ゆったりここ)」は子連れに最高!の天然温泉だった!

~ストーンスパ~ <利用時間無制限> 利用料金:520円 心身をリフレッシュする「リフレッシュサロン」 エステサロンで美しさに磨きを掛けリフレッシュ!! 湯あがりに最高のリラックスタイムを。 選べる月4お風呂会員 月会費 4,400円 利用可能日時 全営業日 月4回まで) 全営業時間 土日祝は5時間利用制限あり) 備考 週に一度の「お風呂利用」をご予定の方におすすめです。 リフレクソロジー 足の反射区を刺激して身体の内部の新陳代謝を活発にし、身体環境を促進する健康法で、主に便秘・冷え性などに効果的です。 2018. しかしそれはマンガなどで場所とりされて座る事も出来ず、その間の床?のスペースも座ったり寝転んだり出来る感じではありません。 洗い場は広いです。 子供にとっても秘密基地みたいで楽しそう! そして広々とした人工芝敷きの「ゆったりパーク」! 横浜市都筑区 港北天然温泉ゆったりCOco 「ゆったりパーク」 子供たちが芝で遊んでいる間、親はゆったりくつろげる雰囲気。

Next

港北天然温泉ゆったりCOco(神奈川県横浜市)入浴体験記

手軽にお風呂だけを利用できる90分プランと館内着タオル付で利用時間制限の無いフルタイムプランをご用意しております。 家族全員で行った時は、子供はマンガコーナーでマンガに夢中になっているので、タイ古式ヒーリングの間に待っていてもらっても問題なかったです。 以前は「スパガーディッシュ」という名前で営業していましたが、2018年12月「ゆったりCOco」としてリブランドオープンしました。 このリニューアルで、料金にも嬉しいリニューアルが。 ということで、オープンに先駆けてのプレス向け内覧会に伺いました! このリニューアルで天然温泉スパガーディッシュからへお店の名前も変わるとのことで、その本気度(?)が伺えます。 ソファやハンモック、押し入れボックスなど思い思いの場所で自由に休むことができます。 でもお湯も良いしゆったりと温泉に浸かる事ができます。

Next

港北天然温泉ゆったりCOco[横浜市]のサ活(サウナ記録・口コミ感想)一覧

sportsoasis. 13 20:45• まとめ 「港北天然温泉ゆったりCOco」に実際に行って見て来た状況を紹介しました。 カフェコーナーも新設し、デザートを楽しむこともできるようになりました。 今まで以上に「居心地の良い第3の場所」「心からのリラックス」「家族で温泉を楽しむ」というゆったりとした時間を家族で過ごすことをテーマとした温泉施設。 個人的に気になったのは「もっと家族で楽しむ」というキーワード。 別料金になりますが、家族風呂や岩盤浴もあるので、カップルやファミリーの方にはいいかなと思います。 オムツが取れていないお子様も家族風呂を利用すれば家族でゆっくり温泉に入ることができますので、そちらも是非利用してみてくださいね。 手軽に行けるスーパー銭湯です。

Next