トッテナム 対 ワトフォード。 アーセナルがワトフォードと分ける、2点のリードを守り切れず 写真6枚 国際ニュース:AFPBB News

ワトフォード対トッテナム【予想とオッズ】 • ベッティングトップ10

現在22歳と伸びしろも十分。 デウロフェウ 7 がインターセプトした直後にドゥクレ 16 はタッチライン側へ開き、デウロフェウからパスを受けます。 第2章 ・リバプールの右サイドで勝負。 エースのハリー・ケインが今季2点目をマークすると、 アジア大会参加で欠場中のソン・フンミンに代わって先発の座を射止めたルーカス・モウラが2得点と大暴れ。 エイブラハムも離脱しており、加えてジョルジーニョは累積警告で出場できない。

Next

【トッテナム】PL第23節ワトフォード戦~引き分けの意味~

あとロチェルソはチャンスメイクに長けているが、エリクセンとはやはり根本的にタイプが違うのだ…。 2015年9月以降、リーグ戦では連敗したことがないというリバプールは、勝てばホーム連勝記録更新に王手をかけられる。 セリエA [6月25日 8:56]• メイソン・グリーンウッドのループシュートがバーを越した際には、フォスターも胸をなでおろしたはずだ。 昨シーズンは、ほぼウェンブリーで戦っていたため完売はありませんでした しかし、今シーズンは状況が違いますのでご注意ください。 ・中央よりからのクロスだと、相手のクリアを空いているペナルティエリア手前に誘導できる。

Next

【注目選手】セネガル期待の大柄ウインガー、イスマイラ・サール

そんな注目のワトフォード対トッテナムの一戦は、日本時間2日24時00分キックオフ予定となっている。 攻撃ではスペン代表歴を持つジェラール・デウロフェウがカギを握る。 VARはサッカーを助けるものだと思っていたが、そうではなかった。 1-1で終了したこのゲームの混乱について、両チームの指揮官がコメントしている。 相手が出てきて厳しくプッシュしてくることは分かっていたが、われわれは怖がるのではなく、もっとチームの特徴を示すべきだった」 また、アーセナルのウナイ・エメリ()監督は、「相手はプレッシングで試合を支配してわれわれのミスを誘った。 アウェーのトッテナムが大きく優勢となっているようだが、3連勝同士の対決ということでどちらが勝利してもおかしくはない。

Next

ワトフォード対トッテナム【予想とオッズ】 • ベッティングトップ10

テレビやスマートフォン、PC、タブレット端末、ゲーム機など、DAZNのスポーツコンテンツを視聴可能な端末は以下の通り。 バルセロナの下部組織で育ったアタッカーで、抜群のテクニックでチャンスを演出する。 1 引き分け 2 1 引き分け 2 5. トッテナムは後半アディショナルタイム2分、セルジュ・オーリエが右サイドからグラウンダークロスを入れると、エリア内は混戦に。 そのスペースにララーナが立ち位置を取っていて、そこに2ndボールが来たので、ララーナはワトフォードのMFが寄せ切る前にフリーでシュートを放つことができたのです。 攻撃は単調で変化もなく、対策も容易だ! 要はソン・フンミンだけ注意していればいい ちなみに話は変わるが、今ナポリがジョレンテの逆オファーをトッテナムにしているという噂がある。 のでは優勝争いのオッズが発表されているので確認してみましょう。 セリエA [6月23日 8:47]• プレミア [6月26日 9:17]• セリエA CロナPK決め3点絡む ユベントス快勝2位に4差 []• この対策により、リバプールはロングボールが使えない。

Next

アーセナルがワトフォードと分ける、2点のリードを守り切れず 写真6枚 国際ニュース:AFPBB News

ワトフォードは先述のように4-4-2システム。 バーンリー戦(プレミア)• ブンデス [6月28日 0:23]• DAZNで視聴可能なスポーツは以下の記事を参考にされたい。 プレミア [6月26日 11:43]• 2週間ぶりのリーグ戦となる2位のマンチェスター・シティ 勝ち点57 は5位ユナイテッド 勝ち点42 とのダービー。 61分、ソン・フンミンが自慢のスピードからチャンスを作り出す。 昨シーズンは、ウェンブリーを使用していたので 一般までチケットが回ってくることはありましたが、 キャパシティが3万人ほど減少しました。 しかし、4節を終えて1ポイントの獲得に終わったハビ・グラシア()氏を解任し、過去にチームを指揮したキケ・サンチェス・フローレス()氏を再招へいしたワトフォードは、後半に見事な反撃で相手を驚かせた。

Next

みんなのNEWSウォッチ

しかし、今日の試合を観ればそれは間違いだったと気づかされる…。 セリエA [6月20日 12:32]• だべり後期 いかがだったでしょうか? 内容はあまり良くはなかったものの、このような試合内容で失点をせず、また最後にチャンスを作れたのは唯一良かった点ではないでしょうか? 何か勝利の法則ではないですが、そんな必勝パターンを見つけられるとまた違うと思います! さて、次回の試合は. DAZNではサッカー以外にも、野球をはじめとした様々なスポーツが視聴可能だ。 そのドゥクレにロブレン 6 が対応しますが、2CB間をランニングしたディーニー 9 にスルーパスを出し、ロブレンを突破。 エジプトのモハメド・サラー、ブラジルのロベルト・フィルミーノ、セネガルのサディル・マネ、イングランドのアレックス・オックスレイド=チェンバレンと、各国代表のアタッカーがそろう。 試合前にケータリングオプションあり• プレミア [6月27日 7:37]• 普段のリバプールの試合を見ると、リバプールの2CBは裏のスペースへロングボールを蹴り込むシーンはあっても、ライン間に立つFWに縦パスを通すシーンは中々ありません。

Next

【トッテナム】PL第23節ワトフォード戦~引き分けの意味~

スペイン [6月26日 21:24]• 自陣にブロックを組んでリバプールを待ち構えるスタンスです。 自陣でのポゼッションに時間を費やしすぎたアーセナルは、ペナルティーエリア内でトム・クレヴァリー()にボールを奪われて1点を献上すると、その後ダビド・ルイス()がロベルト・ペレイラ()を倒してPKを与え、同点とされた。 自分たちが感じていることではなく、人々が話している現実に耳を傾けられる」というポチェッティーノ監督は「きょうは、その二つを比べる良い機会。 ボールはワトフォードのDFに当たってゴールに吸い込まれかけたが、ゴールラインぎりぎりでクリアされ得点とはならなかった。 午前7:00~翌日午前6:59• マンチェスターシティー(86)-• 残留争いの真っ只中であるワトフォードですが、ナイジェルピアソン監督指揮のもと、非常に勇気のある戦いを披露しました。

Next