さっちゃん の 歌 怖い。 「サッちゃん」は本当は怖い歌?10番まである?4番を歌うと死ぬ?

童謡『さっちゃん♪』 歌詞四番の秘密

実際に「さっちゃん」の作詞家である 阪田寛夫は彼女の父親である阿川弘之とかねてより交友関係にあり、更にいえば家が近所だったこともあるようで、つまり状況証拠的にもバッチリなのだ。 では、なぜ都市伝説中において北海道の室蘭が舞台とされるのでしょうか? 「テケテケ」から派生した この「サッちゃん」の都市伝説は有名な「テケテケ」の内容に類似しています。 最後の「うしろのしょうめんだあれ?」は、「背中を押したのは誰?」と犯人を探している様子を歌っているというのです。 おかしいね、さっちゃん。 神社の門番と、 子供を連れた母親との掛け合いが歌われているといわれています。 室蘭で事故にあった「さっちゃん」は、列車にひかれたとのうわさがありますが、真相はわかりません。

Next

【怖~い話】「サッちゃん」の歌詞にまつわる噂とまっちゃんの怖い話

。 かつては、「 7歳までは神の子」で、それを過ぎたら神の子ではなくなってしまうと信じられていたのです。 上に書いたように「電車にはねられて足がなくなったさっちゃんは今夜お前の足をとりにいくよ。 何か歴史上の残酷な出来事にもとづいた話っぽい匂いがします。 歌詞からあらゆる解釈ができる「かごめかごめ」 かごめ かごめ かごのなかのとりは いついつでやる よあけのばんに つるとかめがすべった うしろのしょうめんだーれ 『かごめかごめ』も子供たちによく歌われた有名な童謡です。 「うれしいひなまつり」と言っているわりに、曲調も暗いです。

Next

日本・世界の怖い童謡、恐ろしい童謡、悲しい童謡

さらに坂田氏は週刊文春の「この人に会いたい」という連載でサッちゃんのモデルについて明確に語ったことがございます。 三番の歌詞では、やがて引越しで「とおくへいっちゃう」サッちゃんだが、モデルの少女が実際に引越しをしていたのかについては事実は不明なようだ。 襲いに来たサッちゃんは バナナに釣られて、足を奪うどころではなくなってしまうそうなのです。 女子は、すごく怒ってやめさせました。 まとめ 童謡『サッちゃん』には怖いことなど1つもありません。

Next

童謡『サッちゃん』4番の歌詞?10番まであるの?

例えば冬の日に列車に引かれたとする テケテケや、突然電話がかかってきて徐々にその距離が狭まる メリーさんなどは、これらビジュアル化された都市伝説としては有名だろう。 検証 実は、童謡さっちゃんには モデルとなった人がいる。 また7番目以降は、• 歌の中では後者の意味、つまり 子供の値段を表しているというのが人身売買説です。 怖い歌詞ということではありませんが、歌詞の内容が差別にあたるのでは、という問題があるそうです。 彼女は死ぬ寸前まで失った自分の下半身を探していたという。 猫を袋に押し込んで蹴りまわすなど、動物虐待ではないでしょうか? 残酷というほどではないですが、少し可哀そうかも。 さっちゃんの好きなバナナを… さっちゃんの4番を怖がった子どものために、「さっちゃんの回避法」もともに広がりました。

Next

【都市伝説】さっちゃんはねの歌が怖い?4番以降の歌詞についても紹介

彼女は腕を立ててはうように踏切の外にでました。 。 それで、サッちゃんのモデルになった人は、 81歳で、関東地方に暮らしている 同じ幼稚園の1年上で、阪田さんは生前、本人にモデルだと打ち明けていた 坂田さんは1930年に開かれたキリスト教主義の南大阪幼稚園の2期生。 人身売買の歌という話もありますが、単に、遊びで友達を交換する遊び歌という気がします。 しかも、誰かに押されて電車に轢かれてしまったので、さっちゃんのことを押した人物を恨みながら死んでいった、というものです。 あなた一人の胸にとどめて、かわいそうな結末をたどったかもしれないさっちゃんに、心の中でひっそりとお悔やみを申し上げましょう。 」というものです。

Next

さっちゃん の歌詞が怖い…この背景は?さっちゃんの歌詞が怖いと話題になって...

ところで二番になっても「バナナを半分しか食べられない」と、やはり幼い子にありがちな小食のイメージで描かれている。 に 匿名 より• 本来は好物であるはずのバナナだが、目にした瞬間に鬼の形相で逃げるという、なんだか良くわからない展開に… もはや『 さっちゃん』がモチーフとカテゴライズして良いのかすら謎だが、怖さを追求しすぎた結果の破綻といったところか。 まとめ 坂田氏の作品では『桃次郎』が好きなんです。 「さっちゃんはね、 さち子っていうんだ本当はね」 誰もが一度は聞いたことがある 童謡「さっちゃん」。 やめてください。 10番目:あの世で一緒に歌わない? など、 一人じゃ寂しいから誰か一緒に連れて行こうというような内容になっています。

Next

「サッちゃん」は本当は怖い歌?10番まである?4番を歌うと死ぬ?

作詞者にその意図はなかったと思いますが、空が真っ赤になるという歌詞は、戦争や災害を連想させるようです。 そう思えるほどあまりに怖い… 映像作品内では唯一の弱点を実際の歌詞でも言及している バナナとしており、絵でも写真でも良いからそこにバナナがあれば退散するというオチになっている。 そのままの意味でとると「行くときは元気だけど、たくさん歩くから帰りは疲れる」と解釈できるというものです。 4、 さっちゃんはね ふみきりで足(あし)を なくしたよ だから おまえの足(あし)を もらいにいくんだよ 今夜(こんや)だよ さっちゃん (終). と言う、本来の都市伝説を大幅に超越した 多彩な能力の持ち主へと彼女は変貌している。 。 しかしあまりの寒さで血管が一時的に固まったため、即死ではなく数分だけ苦しみながら生き続けることができました。 「ずっと居場所を捜していました。

Next