ソニー 4k レコーダー。 【2020年最新版】テレビと同じメーカー?ブルーレイレコーダーの選び方とおすすめ!

4K放送が録れるBDレコーダ、どれ選ぶ? シャープ×ソニー×パナソニックでガチ比較・前編

理由は単純で、当時PanasnonicのDIGAに4TBのHDDを載せて使っていて、HDDの換装ができないレコーダーはいらない!と感じたこと。 全部の録画モードを試したわけではないのですが11MbpsのSRモードになると、かなり見られるような画質になってきています。 こういう検索ができるのは4Kチューナー内蔵BDレコーダーが発売になったおかげです。 以降、シャープが10月に4Kダブルチューナー搭載モデルを、11月にはソニーが4Kダブル録画、4K長時間録画対応のモデルを投入。 それぞれモードを変えながら1~2分ずつ録画しておきます。

Next

4Kブルーレイレコーダーベストバイはどれ? パナソニック、シャープ、ソニーの3機種をガチ比較 3ページ目

ただし、1週間分のスクロールは若干重く約45秒かかった。 民放の番組でTVCMが入るモノであれば、それらをカットすることができるし、前後ののりしろも多めにあるので、詰めて行けば2時間をちょっとオーバーするくらいの番組でも1層ディスクに書き出しができるかもしれません。 外形寸法は430. QVCの通販チャンネルでは常時4Kで通販番組を流しています。 1」になっています。 なにかひとつでも録画をしていると変換はしないそうで、完全になにも録画を行っていないときにちょこちょこと変換していくそうです。 AVCの1. 当店でも今月は4KのJ SPORTSチャンネルの契約をしているので、4KブラビアのACAS番号からBDレコーダーのACAS番号へ、変更の届けをしました。

Next

BDZ

最大11倍までの長時間録画もサポート FBシリーズ FBシリーズは、同社が満を持して投入した4Kチューナー内蔵のブルーレイレコーダーだ。 ただし、ラグビーなどのスポーツ番組でTVCMの無いNHKの放送になると切れ目の判断がつかないみたいで6分毎の自動チャプターというのが多く、ラグビーワールドカップについては自分でチャプターは付け直しをしました。 6倍ほど圧縮効率がよいそうですので、AVCでいうところの5Mbpsくらいに匹敵するのかも。 『ラグビーワールドカップ2019 ハイライト 8K』として1時間の番組にまとめてくれています。 最初のセットアップの時にテレビの入力端子の信号の通りをチェックするのですが、そのときに18Gbpsのスピードが出るかどうかで、4K HDR信号を出力するかどうかが決まります。 またソニー独自の予約機能として、番組情報誌・テレビジョンと連携し、1カ月先に放送予定の新作ドラマやアニメの情報を表示・先行予約できる「新作ドラマ・アニメガイド」がある。

Next

【2020年最新版】テレビと同じメーカー?ブルーレイレコーダーの選び方とおすすめ!

4Kチューナーを2基搭載し、4K放送番組を最大11倍まで長時間録画できるほか、キーワード登録による自動録画「おかませ・まる録」や、最長1ヶ月前から先行予約できる「新作アニメ・ドラマガイド」など、従来レコーダーで定評のあった機能を4K放送にも対応させているのが特徴。 レコーダーのWi-Fi機能を使用してスマホでリアルタイムでテレビを見ることができたり、撮った番組をスマホに写せたり、ネット経由で見ることもできます。 番組表はハイエンドテレビとの組み合わせを想定し、これまでのホワイト系の配色から、ブラウン系の落ち着いた配色に変更。 ソニーのレコーダーを買わなくなった理由 ソニーのレコーダは2013年に出たBDZ-ET1100という機種を最後にずっと買っておらず、気にもかけていませんでした。 そこで、4K8K機器の1つである「4Kレコーダー」をピックアップし、シャープ、ソニー、パナソニックの3社から現在発売されている上位シリーズを横並び比較してみた。 そこで同時に考えたいのがレコーダーの4K放送への対応だ。

Next

ソニーのBDレコーダーがフナイ製(OEM)でHDDの換装ができるのではないかと妄想してみる

この機能があれば寝室でスマホで見ながら、浴室でもスマホでテレビを見ることができます。 大体の録画予約設定が出来たところで、先ほど作ったSeeQVaultのHDDを前面端子につなぎます。 これはクリップボードに特定の単語を記憶させておくものなのですが、これで番組名についている「[4K]」マークと「[HDR]」の四角いロゴをそれぞれ拾っておきます。 結果、再生可能でした。 なお、シャープは0. こちらでナンバーを確認して登録をすることになります。 シャープは、USB 2. 録画モードは番組ごとに選ぶことが可能。

Next

ソニー初の4Kチューナ搭載BDレコーダは8.5万円から。4Kダブルでおまかせ・まる録&11倍録画

また、学習効果によって、録画される番組や番組数は変わります。 時間変更の情報が電子番組表(EPG)に反映されていない場合や、「番組追跡録画」のアルゴリズム(追跡アルゴリズム)でも判別できない番組変更(放送時間、番組名変更など)には対応できません。 ディスク再生は出来なくなる代わりにHDDに収納することができるため、レコーダーの引越の際などに使います。 シャープ、パナソニックと違って、ソニーの自動録画は2K放送の場合も、4K放送の場合も制約がほぼ無く、条件設定も細かくカスタマイズできるのが特徴。 1chと、記録する音声信号が制限されるのに対し、パナソニックは音声信号全てを記録する仕様になっている。 民放のBS4Kの5局だけを指定します。 役割が違っていて、前面のUSB端子は再生メディア専用。

Next

ソニー、4Kチューナ搭載BDレコーダーをアップデート。録画動作の安定性改善

4Kダブルチューナー対応となり、第1世代の欠点を克服している形だ。 待機時消費電力は3. 2018年12月に4Kレコーダーの第1世代モデルがパナソニックとシャープの2社から登場したが、2019年7月には、パナソニックから早くも第2世代が登場。 そのうちの「奥さまは魔女」のPR番組をムーブバックしてみます。 番組説明の文字表示も細かく情報量も豊富だ。 元々ソニーが大好きでレコーダーもソニーの方が使いやすいと思っていたのですが一気にパナソニック派になり5年以上経ちました。

Next