劇場版まどマギ スロット やめどき。 まどかマギカ3 叛逆の物語 設定判別・終了画面・天井・フリーズ・穢れ・セリフ

まどかマギカ3 叛逆の物語 設定判別・終了画面・天井・フリーズ・穢れ・セリフ

悪魔モード滞在濃厚演出、悪魔モードor穢れ解放濃厚演出が出た場合は、大当たりに当選するまで回したほうがいいでしょう。 押し順ベル(7枚) ベル中段揃い or ベル小山型 スイカ 右下がりにスイカが揃う チャンス目B スイカはずれ+リールフラッシュ 下段にBAR停止時 ハズレ or リプレイ or 共通ベル(5枚) or チャンス目A or 特殊役になります。 差枚2000枚が確約された状況で移行し、2000枚獲得後はエンディングに移行する。 全リール停止後にフラッシュが発生すればチャンス目A。 MAX3個までで、超過分は切り捨てとなる。 ・初期枚数は上乗せ特化ゾーン「ホーリークインテット」で決定する(最低100枚保証)。

Next

まどかマギカ3 反逆の物語 スロット 新台 やめどき ゾーン 天井

なお、特殊カウンタが「1」以上の場合、特殊カウンタの数だけソウルジェムの3個目(右)から順に「ランク5」に書き換わる。 まどマギ3の出率は安定して右肩上がりで推移するので、データロボサイトセブンのデータからでも設定6が使われているホールを簡単に見つけることができます。 終了画面と合わせて消去法で判別を。 ボーナスやAT中は、以下のランプが点灯します。 AT最終ゲームでレア役を引いた場合は、セット数ではなく上乗せの可能性があるため、サンプルから除外してください。 話数で変わるらしいが・・・ ・変化する保留が多すぎ。 中リールに赤7を狙い、右リールは適当打ち。

Next

【まどマギ3】ボーナス・AT後のヤメ時と有利区間ランプの位置について

また、サンプルを集めづらい要素ということもあり設定差が大きめで、強レア小役(強チェリー・チャンス目)成立時には必ず特定設定を否定、もしくは特定設定以上確定となるボイスが発生します。 本前兆中のレア小役は特殊カウンタを抽選。 なお、1セット目は保証セットとなるため必ず継続するが、その際に1. CZ移行時にボーナスに当選済み。 6 98. 2 97. 目に焼き付けておきなさい。 ゾーンが近い台は片っ端から打つ がいたため、ほとんど打つことなく終わってしまいました。 また、AT中には「ほむらVSまみ」、「悪魔ほむらゾーン」、「くるみ割りの魔女」といった特化ゾーンが盛り込まれており、くるみ割りの魔女がワルプルギスの夜に相当する特化ゾーンです。 有利区間移行時 大当たり終了後• 3と7. 疑似ボーナス当選時は、ソウルジェム「初期ランク3(杏子)」以上が最低1個保証される。

Next

まどかマギカ3 反逆の物語 スロット 新台 やめどき ゾーン 天井

モード移行抽選 モード移行抽選は、有利区間移行時に行なわれている。 マギカラッシュ ・純増枚数約3. 通常モード• 100~149G、300~349G、500~549Gではフェイク前兆が発生しない。 1000~2000ゲーム前後での過信と見切りは危険です。 ・1人でも変身に成功すればAT確定。 レア役・前兆示唆のパターンもあり。

Next

まどかマギカ3 叛逆の物語 やめどき・狙い目・ゾーン狙い

6号機は設定に素直に反応してくれるため、右肩上がりで出玉が伸びているデータは設定6の可能性大です。 チャンスモード• 設定6が使われているホールを見つける方法 いつも行っているホールには設定6は使われていないし、毎日ホールに下見に行けないし・・・ という方はデータロボサイトセブンでホール情報をチェックしましょう。 リセット狙い詳細 非有利区間中はAT直撃が見込めますので狙い目になりますが、 リセット判別は現状不可能です。 400G台後半のゾーン この2つのゾーンは狙えるくらい当選率が高くなっています。 ・1回あたりの最大上乗せ枚数は500枚。 なお、共通ベルからも高確に移行しますが、こちらは全設定共通で1. CZ「干渉遮断フィールド」失敗時 などが挙げられます。

Next

まどマギ3【天井期待値・朝一リセット・ゾーン狙い目・やめどき】

・キャラによって上乗せ性能が変化する。 設定によるAT終了画面の振り分けは下記ご参照ください。 詳しくはこちらの記事で やめどき 現状は擬似ボーナスorAT終了後に前兆がないことと、高確に滞在していないことを確認してからやめ。 この抽選に当選すると、当該ゲームではそれ以降のランクアップ抽選は行われない。 非有利区間中のレア小役はAT直撃を抽選• 0 99. 応援していただけるとモチベーションにつながります。 今作は新要素を多数搭載しているが、ボーナス 内部的にATの擬似ボーナス からATに当選させて出玉を増やす…というゲーム性は初代を踏襲している。

Next