サンドイッチ マン 病院 ラジオ。 サンドウィッチマンのNHK「病院ラジオ」: エムズの片割れ

サンドウィッチマンの病院ラジオが語るもの│モンデ

こういう番組をどんどん作ってくれるなら受信料も払いがいがある。 もう少しお待ちください。 再放送は5月5日 日 午後4時10分 リクエスト音楽も良かったな。 しかし、どちらにしてもがん患者の方に話をするという内容からして、どんな話をすると患者さんがどう思うかなど、サンドイッチマンの2人のやり取りや表情などで、かなりの緊張感が伝わってくる。 引用 NHKホームページ なぜ評判に?みんなの感想 なんの気無しに見たけど心を揺り動かされた。

Next

サンドウィッチマンが病院に手作りラジオ局を開設! 病院ラジオ |NHK_PR|NHKオンライン

それだけではなく、別撮りで患者さんの様子に迫っていくところは、まさにNHKのドキュメンタリー番組。 先日、カミさんから強制的に見せられた番組がある。 病院内でひっそりと病院ラジオ聞いている人たち 病院ラジオでインタビューを受ける患者さん、そしてそれを聞いてるリスナーの皆さん、それは家族であり、親友であり、親戚であり、同じ病棟で暮らす患者さんであり、主治医である。 伊集院光:病院ラジオ。 そして、これはサンドイッチマンでないとなかなか出来ないんだろうなぁと思った。 内容も当然ながら、デリケートな内容を避けれないが、もし、台本なしでサンドウィッチマンが対応しているとしたら、サンドウィッチマンは芸人として、プロフェッショナルと言える。

Next

サンドウィッチマンが病院に手作りラジオ局を開設! 病院ラジオ |NHK_PR|NHKオンライン

すると、サンドイッチマンが病院で2日間限定の手作り出張ラジオ局を開設した話しのようで、「24時間テレビとは比べ物にならないくらいにいい」とか「感動で涙が止まらなかった」とか、読み進めていくうちに興味深々に・・・ どんな番組でなんでそんなに評判になったのか。 竹内香苗:ええ。 PR 病院ラジオで、なぜ患者さんたちは笑顔なのか? 病院ラジオ見ていて、不思議に思うことがある。 スマホ 落としただけで割れる。 ただ、サンドウィッチマンならではのスタイルもすでに確立されており、少しゆるく、絶妙な距離感でゲストに寄り添い、引き出されていく本音トークからは、2人の漫画やラジオへの強い愛情も伝わってくる。

Next

サンドウィッチマンが病院に手作りラジオ局を開設 NHK『病院ラジオ』新作「依存症治療病院編」2月11日放送

伊達:あの子、すごかったよな。 伊集院光:あれを見ながら、「サンドウィッチマン以外にできない」って思っちゃったり、泣いちゃったり、笑っちゃったりとかしてるけど。 アルコール依存症やゲーム障害の患者とその家族の、病気と向き合うなかで感じた、普段なかなか言えない本音に耳を傾ける。 サンドイッチマンの一挙手一投足の一言一言、これはやり直しがきくとしても、それを聞いているみんながハッピーな気がするし、そのように見える。 「ドキュメント72時間」()もそうだが、素人にカメラを向けると、色々な人生模様が奏でられる。

Next

サンドウィッチマンのNHK「病院ラジオ」: エムズの片割れ

伊集院光:本人には言わないことにします 笑 竹内香苗:はっはっはっ 笑 伊集院光:上からいこうと思ってますんで 笑 この後、サンドウィッチマンの二人の登場です。 今回は、どうしてかは知らないがカミさんが見付けた。 そして、それを聞いている同じ病棟で癌と戦っている患者さん達にも、勇気と希望を与えてくれるのではないだろうか 今、芸人さんはいろんな問題を抱えている人たちもいるようだが。 主治医である先生も、同じように患者の方の喋る内容を耳を凝らしてしっかりと聞いている。 ラジオを通じて、人々の思いが交錯し、見る人の心が揺さぶられる、笑いと涙の新感覚ドキュメンタリー。

Next

サンドイッチマン「病院ラジオ」なぜ評判に?再放送はいつ?

ロケに行ったことで「こういう病院だったんだ」と知りましたし、今でも通るときに、あの子たち元気かな? と思いますよ。 闇営業でどうのこうのなどと言っている人達は 一度このサンドイッチマンが行っている病院ラジオ聞いてみるのが一番だろう。 なんとも面白い企画で、私はついこの前この番組を見たときに、すぐに番組に引き込まれた。 NHK番組表・トップページ 東京の番組表 トップページ このサイトはラジオとテレビの1週間先までの番組表と、過去8日分の番組表をご覧になることができます。 伊達みきお:ふふ 笑 伊集院光:まぁつまんない 笑 伊達みきお:はっはっはっ 笑 伊集院光:だけどさ、ツッコミづらいじゃん、それって 笑 伊達みきお:たしかに 笑 伊集院光:でも、二人がいいトーンで、過不足なくツッコミながら話を聞いてるのを見て。 伊集院光:ご本人は、俺たちからしたら大変な病気なんだけど、それを日常として消化してるから。

Next